Azure Cosmos DB で、クロス オリジン リソース共有 (CORS) がサポートされるようになりました


Azure Cosmos DB で、コア SQL API でのクロス オリジン リソース共有 (CORS) の “allowedOrigins” ヘッダーがサポートされるようになりました。この設定は、ポータルまたは ARM テンプレートで構成できます。

日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-cosmos-now-supports-cross-origin-resource-sharing-cors/

※このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Azure Cosmos DB now supports Cross-Origin Resource Sharing (CORS) の翻訳です。

Azure の Announcements 一覧は https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/topics/announcements/ よりご覧いただけます。

Skip to main content