HPC ワークロード向け Avere vFXT for Azure の一般提供を開始


執筆者: Scott Jeschonek (Principal Program Manager)

このポストは、2018 11 1 日に投稿されAvere vFXT for Azure for HPC workloads now generally available の翻訳です。

 

このたび、Avere vFXT for Azure の一般提供を開始します。今年初めに Avere を Azure ファミリに導入 (英語) してから、マイクロソフトでの開発が進められ、ついに、Azure でのハイ パフォーマンス アプリケーション (HPC) 実行時に Avere vFXT の能力を活用できるようになりました。

Avere vFXT の一般提供開始に伴い、Microsoft Azure での HPC ワークロードの可能性はさらに広がります。Azure Virtual MachinesAzure BatchAzure CycleCloud などの主要ポートフォリオ、および Azure ExpressRoute などのネットワーク テクノロジに Avere が加わることで、高負荷なプロジェクトもクラウドで難なく実行できるようになります。

2018 年 8 月から実施していたパブリック プレビューでは、世界中のお客様から「ハイ パフォーマンス ファイル キャッシュ テクノロジのおかげで、Azure にワークロードを移行することができた」という声をたくさんお寄せいただきました。Avere vFXT は、ファイル データの格納場所を問わず、大規模なデプロイと最小限のレイテンシでのデータ アクセスを可能にします。Azure Virtual Machines のセットとしてクラウド ベースの HPC クラスターに隣接してデプロイでき、ソフトウェアは VM クラスターとして実行されるため、あらゆるサイズのコンピューティング クラスターを大規模かつ高スループットに使用することができます。Avere vFXT クラスターへの接続は、ストレージ ソースがデータセンター、Azure Blob コンテナー、またはその両方に存在する場合のいずれにも対応しています。この柔軟性により、長期的なクラウドへのデータ移行を計画しながら、既存のコンピューティング パイプラインをそのままクラウドで実行することができます。

また、Avere vFXT for Azure Azure Blob をバックエンドとするキャッシュ サービスであるため、アプリケーション再作成などの手間もなく、ファイル ベースのパイプラインを容易に移行できます。たとえば、遺伝子研究チームで参照用ゲノム データを Blob 環境に読み込ませて、セカンダリ分析ワークフローのパフォーマンスを向上させるといったことが可能になります。

Avere vFXT for Azure を活用したハイブリッド クラウド

Avere vFXT for Azure

データ アクセス時のボトルネックを解消

HPC 環境では、類似したデータセット処理を数千台のマシンで並列実行する際に、ストレージ レベルでボトルネックが発生しやすくなります。Avere vFXT for Azure では、計算処理の近くにデータをキャッシュすることでこれを解消し、Azure Virtual Machines のワークロード パフォーマンスをスケールアウトできるようにしています。NAS の外部にパフォーマンスを向上させる階層を作成し、そこで要求を並列処理します。

レイテンシの軽減

Avere vFXT for Azure では、コンピューティングとオンプレミスまたは Blob ストレージ間のラウンドトリップ回数を減らすことで、レイテンシを大幅に軽減することができます。

高スループットのスケーリングに対応

Avere vFXT は VM クラスターとして実行されるため、高スループットを維持しながらきわめて大規模な環境を構築可能です。これにより、数百から数千台の仮想マシンでワークロードを実行できるようになります。

柔軟性の向上

Avere vFXT では、データの最終格納場所を考慮することなく HPC ジョブを Azure で実行できるため、オンプレミスの NFS プロトコルのネットワーク接続ストレージ (NAS) 環境で低レイテンシのキャッシュ アクセスを実現しながら、長期的なデータ管理戦略を練ることができます。

低いストレージ コスト

Avere vFXT のキャッシュ機能では、ワークロードに必要なデータのみを保持するため、ストレージ全体のコストを低く抑えることができます。この方法では、ジョブで利用する大量のデータをコピーする必要がありません。また、Avere vFXT for Azure にはライセンス料は発生しないため、Avere vFXT ソフトウェアの実行に必要な Azure アセット料金のみでご利用いただけます。

使用方法

Avere vFXT for Azure (英語) は、Azure Marketplace (英語) で提供されています。この機能を最大限にご活用いただくために、マイクロソフトのチームやパートナーにご連絡ください。お客様のビジネスの目的に適した包括的なアーキテクチャを構築し成果を挙げるためのお手伝いをさせていただきます。また、テキサス州ダラスで開催される SC18 (英語) に参加されるお客様は、ぜひマイクロソフト ブースの Avere エキスパートにお声掛けください。Azure でファイル ベースのワークロードを高速化する方法についてアドバイスさせていただきます。

 

Comments (0)

Skip to main content