次世代の Azure Disks テクノロジ – Ultra SSD (プレビュー) を発表


執筆者: Tad Brockway (General Manager, Azure Storage & Azure Stack)

このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Announcing Ultra SSD – the next generation of Azure Disks technology (preview) の翻訳です。

 

最も高負荷でミッション クリティカルなワークロードをクラウドに移行したい。そんなお客様のニーズに応えるべく、マイクロソフトはこのたび Microsoft Azure プラットフォーム向けの新しいディスク サービスを発表しました。Azure Ultra SSD は、入出力の負荷が最も高いワークロードにも対応できる新たなソリューションです。Ultra SSD はレイテンシが 1 ミリ秒以下というかつてないほどスケーラブルなパフォーマンスを実現する新しい Azure Managed Disks サービスであり、低レイテンシと高い IOPS が一貫して求められる非常に負荷の高いワークロードに適しています。Ultra SSD なら、最も要件の厳しいアプリケーションにも対応する業界最高レベルの IOPS、スループット、レイテンシをクラウド環境で実現できます。

Ultra SSD の登場により、Azure Virtual Machines でご利用いただける永続ディスクは、Ultra SSD、Premium SSD、Standard SSD、Standard HDD の 4 種類となりました。これは、業界で最も包括的なディスク サービスのラインナップといえます。なお、Azure Ultra SSD は現在、米国東部 2 リージョンでパブリック プレビューとして提供されています。ぜひこちらのフォーム (英語) に記入してアクセス権を申請していただき、ご利用を開始してください。

Ultra SSD Managed Disks のメリット

Ultra SSD は、他の Azure ディスク サービスの高い可用性はそのままに、最上位のパフォーマンスを実現するソリューションです。さらに、仮想マシンを再起動することなく、ディスク パフォーマンスを動的に調整することもできます。Ultra SSD は、SAP HANA や、SQL や Oracle といったトップ クラスのデータベース、トランザクションの多いワークロードなどの入出力処理の負荷が高いワークロードに適した設計となっています。

仮想マシン

Ultra SSD Disks は、Premium SSD に対応するすべての Azure Virtual Machines でご利用いただけます。ただし、プレビュー期間にサポートされる VM の種類は、ES/DS v3 VM インスタンスに限られます。

スケーラビリティ目標とパフォーマンス目標

Ultra SSD Disks は、4 GiB から 64 TiB までの固定サイズで提供され、IOPS とスループットを別個に構成できる柔軟なパフォーマンス構成モデルを採用しています。

では、主な特長をいくつか見ていきましょう。

  • ストレージ容量

Ultra SSD では、4 GiB から 64 TiB までの幅広いサイズのディスクをご利用いただけます。

  • IOPS

Ultra SSD では IOPS の上限として 300 IOPS/GiB、最大でディスクあたり 16 万 IOPS に対応できます。プロビジョニングした IOPS を実現するには、選択したディスクの IOPS が VM の IOPS を下回るようにしてください。また、ディスクあたり 8 万を超える IOPS を実現したい場合は、Ultra SSD プレビュー プログラムの一環として近日提供予定の、新しい種類の VM をプロビジョニングする必要があります。

  • スループット

Ultra SSD Disks の場合、単一のディスクのスループット上限は、プロビジョニングされる 1 IOPS あたり 256 KiB/秒で、最大でディスクあたり 2,000 MB/秒 (MB/秒 = 1 秒あたり 10 の 6 乗バイト) になります。

次の表は、ディスク サイズごとにサポートされる構成をまとめたものです。

Ultra SSD Managed Disks のサービス内容

ディスク サイズ (GiB) 4 8 16 32 64 128 256 512 1,024- 65,536 (1 TiB 単位)
IOPS の範囲 100- 1,200 100- 2,400 100- 4,800 100- 9,600 100- 19,200 100- 38,400 100- 76,800 100- 153,600 100- 160,000
スループットの上限 (MBps) 300 600 1,200 2,000 2,000 2,000 2,000 2,000 2,000

価格

Ultra SSD の価格は、プロビジョニング済みディスク サイズ、プロビジョニング済み IOPS、プロビジョニング済みスループットに応じて決まります。限定プレビューでご利用いただける新しい Ultra SSD の価格の詳細については、Azure Disks の価格に関するページをご覧ください。

利用を開始するには

Ultra SSD Disks は、Managed Disks として作成、管理できます。また、Ultra SSD Disks を使用した VM のデプロイには、Azure Resource Manager (ARM) テンプレートをご活用いただけます。プレビュー版 Ultra SSD Disks の利用を始める方法の詳細については、ドキュメントのページ (英語) をご覧ください。

マイクロソフトでは今後数週間のうちに、Portal のサポートを提供する予定です。また、ディスク スナップショット、Azure Backup、Azure Site Recovery、Virtual Machine Scale Sets、Azure Disk Encryption、ディスク タイプ間での移行といった開発中の追加機能も間もなく提供されます。ディスクに対するすべての操作の詳しい手順については、Managed Disks のドキュメントを参照してください。

現時点で、Ultra SSD は米国東部 2 リージョンでご利用いただけます。プレビューへの参加にご関心をお持ちの方は、こちらのフォーム (英語) に記入してアクセス権を申請してください。プレビュー期間中にはその他のリージョンも追加される予定ですので、ドキュメントのページ (英語) を引き続きチェックしてください。

 

Comments (0)

Skip to main content