MS クラウド ニュースまとめ – Build カンファレンスにおける発表内容つづき (2017/05/11)


このポストは、5 11 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 11, 2017 の翻訳です。

 

この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。

マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。

クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細をご覧になりたい場合は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。

  • Azure IoT Edge の最新情報
  • Visual Studio Mobile Center プレビューの UWP、Push、Test Frameworks と新しいリポジトリのサポート

Azure IoT Edge の最新情報

先日の Build にて Azure IoT Edge を発表しました。Azure IoT Edge はマイクロソフトとサードパーティのエッジ環境を整え、広範な種類の IoT デバイスにクラウド インテリジェンスを配信するサービスです。

Azure IoT Edge は Azure IoT Gateway SDK を進化させたもので、Azure IoT の GitHub ページ (英語) から入手してすぐにご利用いただけます。オープン ソースのクロス プラットフォーム サービスでは、エッジで使用されるカスタム ロジックをサポートします。今年中にさらに新機能を発表する予定です。Azure IoT Edge へのサインアップおよび最新情報については、こちら (英語) にアクセスしてください。

こちらの Build ブログ (英語) にも詳細を記載しています。

Visual Studio Mobile Center プレビューの UWP、Push、Test Frameworks と新しいリポジトリのサポート

マイクロソフトは、5 月 10 日の Microsoft Build 2017 で、大幅に拡張されたモバイル アプリの管制センター Visual Studio Mobile Center のプレビューを発表しました。

Build、Distribute、Crashes、Push、Analytics の各サービスでユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリがサポートされ、Mobile Center のライフサイクル サービスを Windows 開発者の皆様にご利用いただけるようになりました。また、Bitbucket および Visual Studio Team Services のリポジトリに接続して、iOS、Android、UWP の各プラットフォーム用アプリも作成できます。新たに追加された Push サービスでは、すべてのデバイスまたはそのサブセットにプッシュ通知を送信できます。XCUITest および Espresso の各フレームワークのサポートにより、ネイティブ アプリ開発者が好みの言語で自動 UI テストを作成したり、既存のテストを Mobile Center Test に移植したりできます。

Mobile Center は、ユーザーへの普及に向けて開発者が高品質なアプリをより迅速に配信するためのクラウドとライフサイクルの統合サービスです。Mobile Center ではアプリの構築やテスト、配布、監視が可能で、アプリのオンデマンド スケーリングや、ID サービスやオフライン同期などの主要なモバイル機能の追加も簡単です。

ぜひ Mobile Center にサインアップして、ライフサイクルの管理と開発サービスの使いやすさを体験してください。詳細情報については、製品ページにアクセスするか、Web セミナー (英語) をご視聴ください。

Comments (0)

Skip to main content