Microsoft Azure が HITRUST CSF 認定を取得


執筆者: Alice Rison (Senior Director, Microsoft Azure)

このポストは、1 3 日に投稿された Microsoft Azure Achieves HITRUST CSF Certification の翻訳です。

 

このたび、Microsoft Azure がハイパースケール クラウド コンピューティング プラットフォームとして初めて HITRUST CSF 認定を取得しました。HITRUST 認定は医療業界のセキュリティ認定資格として広く知られているもので、HIPAA/HITECH、PCI、ISO 27001、MARS-E といった既存の規制や業界のベストプラクティスに基づいて、医療分野のセキュリティ、プライバシー、規制に関する要件をまとめたものです。今回この認定が提供する医療機関向けにカスタマイズされた単一のフレームワークを利用して、Azure の環境を評価していただけるようになりました。

HITRUST の最高コンプライアンス責任者である Ken Vander Wal 氏は次のように述べています。「HITRUST は業界の協力のもと、医療関連の機密情報がクラウド環境で利用/保存される際に適切な情報保護要件が満たされるよう取り組んできました。Microsoft Azure は HITRUST CSF 認定を取得するために必要な措置を講じ、ユーザーの情報の安全性が保護されていることを保証するサービスとして他と一線を画しています」。

世界中のあらゆる人やあらゆる組織がより多くのことを達成できるよう支援するために、マイクロソフトでは医療分野を始めとする規模の大きな業界が規制、プライバシー、セキュリティに関する問題にとらわれずに IT のワークロードや運用環境をクラウドに移行できるようにする必要があると考えています。HITRUST CSF 認定を取得できたことは、Azure がまた新たな垣根を超えた証と言えます。つまり、医療業界や専門家集団など、グローバル社会を構成する大規模かつ重要な人々が、Microsoft Azure のサービス、効率性、能力を安全かつ自信を持って利用できるようになったということです。

HITRUST Certification

この HITRUST 認定の対象に含まれる Azure サービスは以下のとおりです。

ID & アクセス管理

  • Azure Active Directory
  • Rights Management
  • Multi-Factor Authentication

コンピューティング

  • Virtual Machines
  • Cloud Services
  • Batch

ネットワーク

  • Application Gateway
  • VPN Gateway
  • ExpressRoute
  • Virtual Network
  • Load Balancer
  • Traffic Manager

Web & モバイル

  • Web Apps
  • Mobile Apps
  • Notification Hubs

分析

  • HDInsight

管理 & セキュリティ

  • Key Vault
  • Scheduler
  • Azure 管理ポータル
  • Azure クラシック ポータル

メディア & CDN

  • Media Services

データ & ストレージ

  • Redis Cache – Premium レベルを含む
  • SQL Database
  • SQL Data Warehouse
  • SQL Virtual Machines
  • Storage (Blob、Table、Queue、File、Disk) – Premium レベルを含む

ハイブリッド統合

  • Service Bus
  • Workflow
Comments (0)

Skip to main content