MS クラウド ニュースまとめ – Dynamics 365 for Customer Insights パブリックプレビュー他 (2016/10/12)


このポストは、10 12 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for October 12, 2016 の翻訳です。

 

この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。

マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。

クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。

  • Dynamics 365 for Customer Insights のパブリック プレビュー
  • Windows Server 2016 の一般提供を開始
  • System Center 2016 の一般提供を開始
  • Power BI ソリューション テンプレートの一般提供を開始
  • Azure SQL Database のデータを保護する Temporal Tables の一般提供を開始
  • Docker Hub で SQL Server 2016 Express の一般提供を開始
  • App Service の Linux Web アプリ開発向け機能のパブリック プレビュー

Dynamics 365 for Customer Insights のパブリック プレビュー

Dynamics 365 for Customer Insights は、従業員が価値あるインサイトを得られるようにすることで顧客エンゲージメントの向上を支援する新しい SaaS ソリューションです。11 月 1 日にプレビュー版として提供されるこのソリューションの第 1 弾の機能は、「Customer 360」です。この機能では、すべての顧客データを統合して、それぞれの顧客に関するやり取り、取引状況、購入履歴を動的かつ包括的に把握できます。従業員は役割ベースのインサイトを取得して、顧客満足度の向上に役立てることができます。このソリューションは、業界をリードするマイクロソフトの Cortana Intelligence プラットフォームをベースに構築されており、人工知能分野への取り組みの成果を活用しています。マーケティング、営業、サービスの担当者は高度な分析と機械学習の機能を活用できます。アプリケーションには Dynamics 365 と Salesforce Marketing Cloud 用のコネクタが標準で用意されており、お客様が使用するどの CRM、ERP、ビジネス アプリケーションのデータも連携させることができます。

 

Windows Server 2016 の一般提供を開始

10 月 12 日、Windows Server 2016 と System Center 2016 の一般提供を開始

9 月 26 日に Ignite でお伝えした待望の評価版リリースに続いて、10 月 12 日に Windows Server 2016 と System Center 2016 の一般提供を開始しました。

詳細については以下の参照先をご覧ください。

System Center 2016 の一般提供を開始

Windows Server 2016 の管理に最適な System Center 2016 の一般提供開始が発表されました。System Center はハイブリッド環境に対応したエンタープライズ クラスのデータセンター管理ソリューションです。System Center 2016 は先月の Microsoft Ignite において、機能に制限のある評価版がリリースされましたが、今回その完全版がダウンロード センターと MSDN から提供されます。このリリースにより、Windows Server 2016 のモニタリング、プロビジョニング、自動化を効率化して新たなイノベーションを実現できるようになり、ネットワーク管理から Nano Server まで、ソフトウェア定義データセンターの価値を実感していただけます。さらに、お客様のご要望にお応えした新機能によって、速度と効率性が向上しているほか、変化の絶えない多様な環境に置かれている今日の企業をサポートします。System Center 2016 は、Microsoft Operations Management Suite (OMS) のサブスクリプションの一部としてもご利用いただけます。詳細については、こちらのブログ記事 (英語) および System Center の Web サイトをご覧ください。

 

Power BI ソリューション テンプレートの一般提供を開始

Power BI ソリューション テンプレートは、System Center Configuration Management での分析、Twitter 向けキャンペーン/ブランド管理、Salesforce 用の売上管理、Dynamics CRM 用の売上管理に対応したものが用意されています。こちらの Web サイトでは、BI に関する一般的な課題に対応したソリューションを数時間でセットアップする方法について学習したり、簡単な概念実証を実行することができます。お客様のカスタマイズ ニーズに合わせて、連携する認定パートナー各社も探すことができます。ソリューション テンプレートの詳細については、Power BI ブログ (英語) をご覧ください。ご不明な点は、pbisolntemplates@microsoft.com までお問い合わせください。

Azure SQL Database のデータを保護する Temporal Tables の一般提供を開始

Azure SQL Database Temporal Tables の一般提供を開始

Temporal Tables を使用すると、カスタム コードを作成することなく、Azure SQL Database 内のデータのすべての変更履歴を追跡できます。特定の時点に焦点を当ててデータを分析でき、宣言型のクリーンアップ ポリシーを使用することで履歴データの保持期間を管理できます。Temporal Tables はアプリケーション開発での生産性向上を目的として設計されており、次のことが可能です。

  • アプリケーション内でのデータ監査のサポート
  • 継時的なトレンド分析や異常検出
  • SCD (Slowly Changing Dimension) パターンの実装
  • 人為的ミスまたはアプリケーションによる不測のデータ エラーが発生した場合の行レベルでの細かい修復

Temporal Tables をアプリケーションに統合する方法の詳細については、Azure SQL Database の Temporal Tables について概説したドキュメント ページをご覧ください。保持期間を設定する方法については、ドキュメント ページの保持ポリシーによる履歴管理に関する記述をご覧ください。

Docker Hub で SQL Server 2016 Express の一般提供を開始

Windows コンテナーで動作する SQL Server 2016 Express Edition の一般提供が開始され、SQL Server の Docker イメージが Docker Hub で公開 (英語) されました。ビルド スクリプトはマイクロソフトの SQL Server GitHub リポジトリ (英語) でホストされています。この SQL Server 2016 Express のイメージは、Windows Server コンテナーと Hyper-V コンテナーの両方で使用できます。詳細については SQL Server ブログの記事 (英語) をご覧ください。Docker Hub からご利用いただけます。

 

App Service の Linux Web アプリ開発向け機能のパブリック プレビュー

Linux のサポートにより、Azure App Service Node.js および PHP 開発者エクスペリエンスを強化

Web 開発者がクラウドでさらに簡単に画期的なことができるようサポートするために、2015 年 3 月に Azure App Service の一般提供を開始しました。Azure App Service には .NET 開発者向けの優れたエクスペリエンスのほか、PHP、Node.js、Java、Python スタックのサポートや、数多くのオープン ソース Web 製品のサポートが含まれています。そして 10 月 12 日、パブリック プレビューとして新たに、Node.js および PHP スタック向けのネイティブな Linux サポートを導入しました。

Visual Studio “15” のパブリック プレビュー

10 月 5 日に、マイクロソフトの実績ある開発ツール Visual Studio の次期バージョン Visual Studio “15” の Preview 5 がリリースされました。John Montgomery のブログ記事 (英語) で詳しく説明されているとおり、このリリースにはマイクロソフトの最新のイノベーションや、パフォーマンスと生産性に関する機能強化が組み込まれています。

詳細については、リリース ノートをご覧ください。

 

Azure AD Domain Services の一般提供を開始

Azure Active Directory Domain Services の一般提供を開始

Azure Active Directory Domain Services は、ドメイン参加、LDAP、Kerberos、Windows 統合認証、グループ ポリシー サポートのような、スケーラブルでパフォーマンスの高いマネージド ドメイン サービスを提供します。管理者はボタンをクリックするだけで、Azure Infrastructure Services に展開された仮想マシンやディレクトリ対応アプリケーションでのマネージド ドメイン サービスを実現できます。Windows Server Active Directory との互換性の確保により、Azure AD Domain Services では、従来のオンプレミス アプリケーションのクラウドへの移行が容易です。

詳細については、Azure Active Directory Domain Services Web サイトをご覧ください。

 

Comments (0)

Skip to main content