Service Fabric での Linux サポートを今月から開始


執筆者: Mark Russinovich (CTO, Microsoft Azure)

このポストは、9 月 13 日に投稿された Service Fabric on Linux support available this month の翻訳です。

 

企業はこの数年間で、クラウド アプリケーションをイノベーションの促進や競争力アップを目的に活用するようになってきました。それに伴い、開発者の肩には、業界全体のあり方を変えるような画期的なアプリケーションをすばやく開発しなければならないという重圧がのしかかってきています。この他にも、ユーザーからのフィードバックにすばやく対応して競合他社より短期間で製品を市場に投入できるよう、迅速にアプリケーションをリリース、更新することも求められています。

開発者と企業は共にこのようなビジネスの可能性を活かそうと、さまざまな動きを見せています。その 1 つがマイクロサービス アーキテクチャです。マイクロサービス アーキテクチャでは、独立してバージョン管理される単機能のサービスをいくつも使用してアプリケーションを作成しクラウド ネイティブなアプリケーションをスケーラブルに構築することができます。それにより開発者はイノベーションを促進することができます。Service Fabric は、昨年リリースされたマイクロソフトのマイクロサービス アプリケーション プラットフォームで、クラウド規模のアプリケーションの開発と管理を支援します。約 10 年にわたってマイクロソフト社内で利用を重ね機能強化を繰り返してきた Service Fabric は、Cortana、Intune、Azure SQL Database、Azure DocumentDB、Azure インフラストラクチャといった非常にスケーラブルなサービスを支えています。Build 2016 での一般提供開始 (英語) 以来、BMW (英語)CareOtter (英語)Illyriad (英語)、Bentley Systems、Assurant といった企業の皆様による採用が大幅に増え、大きな反響をいただいています。

Service Fabric のサポート対象は当初から Windows サーバーと .NET アプリケーションでしたが、今日の企業の多くは、Windows と Linuxのサーバー、.NET と Java のアプリケーション、SQL と NoSQL のデータベースなど、異なるワークロードを同時に運用しています。これを受けてマイクロソフトは、9 月 26 日に開催される Ignite カンファレンス (英語) に合わせて Service Fabric for Linux のパブリック プレビューを開始することにしました。この機能によって Linux をホスト OS とする Service Fabric クラスターを Azure にプロビジョニングできるようになり、また Java アプリケーションを Service Fabric クラスターにデプロイできるようになります。Service Fabric での Linux サポートはまず Ubuntu 向けに提供され、近日中に RHEL 向けにも提供される予定です。

さらに、CLI (コマンド ライン インターフェイス)、Eclipse、Jenkins もサポートされるため、開発者は Linux での Service Fabric の構築とデプロイに使い慣れたツールを使用できます。開発者は Windows と同様に Linux でも簡単なセットアップで Service Fabric アプリケーションを構築、テストできるため、Service Fabric アプリケーションの構築とテスト用に Azure クラスターを準備する必要がなくなります。マイクロソフトの目標は、開発者が好きな OS で Service Fabric アプリケーションを構築し、あらゆる環境で実行できるようにすることです。近い将来、Service Fabric を Azure 環境ではないオンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドのデプロイメントで使用できるように、Linux 単体のインストーラーをリリースする予定です。ほかにも、Service Fabric のプログラミング モデルをはじめとするプラットフォームのパーツのオープン ソース化も計画しています。こうした取り組みにより、開発者は標準のプログラミング モデルを強化して独自のプログラミング モデル作成の土台としたり、他の言語をサポートできるようになります。

現在マイクロソフトでは Service Fabric の機能強化とサポート範囲の拡大を進めているところです。より多くの企業が独自のアプリケーションの進化にマイクロソフトが進めるイノベーションを活用していただけることを期待しています。Linux で Service Fabric の使用を開始する方法については、Channel 9 の動画 (英語) をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content