Azure のコンプライアンス情報: DocumentDB が ISO 27001、HIPAA、EU モデル条項の認定を取得


執筆者: Andrew Hoh (Program Manager, Azure DocumentDB)

このポストは、3 月 24 日に投稿された Azure Compliance: DocumentDB certified for ISO 27001, HIPAA, and the EU Model Clauses の翻訳です。

 

このたび Azure DocumentDB が ISO 27001 (英語)HIPAA (英語)EU モデル条項 (英語) に準拠したことを発表いたします。ISO 27001 は明示的な管理統制に基づく情報セキュリティを実現するためのセキュリティ基準で、クラウド サービス向けの認定として広く認知されています。Azure DocumentDB チームでは、今回マイクロソフトのクラウド サービス ファミリが ISO/IEC 27001 に準拠したことをたいへん嬉しく思っています。

DocumentDB は、ISO 27001 に加えて HIPAA と EU モデル条項の認定も取得しました。HIPAA (医療保険の携行性と責任に関する法律) は個人を特定可能な医療情報の使用、開示、機密保護に関する要件を規定するものです。また EU モデル条項は、EEA (欧州経済領域) の外部に送信される個人データが EU のデータ保護法に準拠して転送されることを保証するものです。

これらの認定を得たことで、お客様が Azure DocumentDB を採用する新たなビジネス チャンスを獲得できることを期待しています。今後も主要な業界固有の国際的コンプライアンス基準の準拠や取得に向けてさらに積極的に取り組んでまいります。

次のステップ

今回の発表が皆様のお役に立つことを願うと同時に、今後実現してほしいことなどご要望がありましたら、ぜひお聞かせいただけますと幸いです。DocumentDB を今すぐご利用になるには、無料試用版にサインアップして DocumentDB アカウントを作成してください。

サポートが必要な場合やご不明な点がある場合は、StackOverflow の開発者フォーラム (英語) または DocumentDB エンジニアリング チームとの予約制の個別チャット (英語) をご利用ください。

Twitter アカウント (@DocumentDB) では、DocumentDB の最新情報や新機能をご紹介しています。ぜひフォローしてください。 

Comments (0)

Skip to main content