Microsoft Azure Stack テクニカル プレビューのダウンロード提供を開始


このポストは、1 月 29 日に投稿された Microsoft Azure Stack Technical Preview is now available for download の翻訳です。

 

今回は Azure Stack チームによる記事をご紹介します。

先日のリリース発表に続き、Azure Stack テクニカル プレビューの初回リリースのダウンロード提供 (英語) が開始されました。

またこれと同時に、Azure Stack の主な概念や機能の詳細について説明したホワイトペーパー (英語) も公開されました。Azure Stack チームがどのようなアプローチをしているのかをより詳しくご理解いただくことができますので、ぜひご一読ください。

今回のテクニカル プレビューには、Azure サービスをお客様のデータセンターでご利用いただくための以下の基本的な機能が含まれています。

  • 開発者および IT プロフェッショナルのエクスペリエンス: アプリケーション開発者およびサービス管理者向けの Azure ポータル エクスペリエンス
  • 統合されたアプリケーション モデル: Azure Resource Manager
  • 基本サービス: コンピューティング (Virtual Machines、Virtual Machine Extensions)、ネットワーク (Virtual Network、Software Load Balancer、Distributed Firewall)、ストレージ (Blobs、Tables)
  • コア サービス: サブスクリプション管理 (ID およびクォータ)、ロール ベースのアクセス制御、使用状況測定、監査
  • アプリケーション コンポーネント: Azure Stack をすぐに活用するのに役立つ厳選された Azure Resource Manager テンプレート (英語) や Azure と一貫性のある VM 拡張機能 (Desired State Configuration、Docker/Linux 統合など)

このテクニカル プレビューをデプロイすれば、追加の Azure サービスをデプロイして実行できるようになります。来週には App Service (Web Apps) を始めとする PaaS サービスの第 1 弾 (英語) を公開する予定ですので、もうしばらくお待ちください。

また、来週はそれだけでなく、Azure SDK の更新 (PowerShell のサポートやクロス プラットフォーム CLI による Azure Stack のサポートなど) や Visual Studio 2015 による Azure Stack のサポートといったエクスペリエンス (英語) の追加も予定されています。Azure Stack チームはこれらの取り組みを通じて、お客様のデータセンターでクラウド モデルを実際に運用するための新しいスタンダードを提案し、継続的なイノベーションを提供してまいります。

Azure Stack の利用を開始する方法と、今回のテクニカル プレビューで実現可能なシナリオをテスト運用する方法については、こちらのドキュメント (英語) をご確認ください。この概念実証 (PoC) 環境をホストするために必要なのは、1 つのサーバーのみです。サポートのお問い合わせやご意見やご要望は、Azure Stack フォーラム (英語) までお寄せください。

今回のプレビュー リリースの感想をぜひお聞かせいただければ幸いです。いつもたくさんのフィードバックをいただきありがとうございます。なお、2 月 3 日 (水) 午前 9 時 (太平洋標準時) / 2 月 4 日 (木) 午前 2 時 (日本時間) から、今回のテクニカル プレビューに関する Web キャスト (英語) (Mark Russinovich と Jeffrey Snover) を配信予定です。どうぞお見逃しなく!

Comments (0)

Skip to main content