Convergence EMEA 2 日目: 実用的な分析とリアルタイム インテリジェンスによる変革の促進


このポストは、12 月 1 日に投稿された Convergence EMEA Day Two: Driving transformation with actionable analytics and real-time intelligence の翻訳です。

マイクロソフトがヨーロッパで開催する全 3 日間のビジネス カンファレンス Convergence EMEA (英語) の 2 日目には、1 日目に引き続き、革新的な生産性ツールやビジネス アプリケーションを通じて企業の変革を可能にするというマイクロソフトのお約束を実現する新機能や新しいパートナーをご紹介しました。

企業を変革するテクノロジの構築を目指すマイクロソフトの取り組みは、すべてのプラットフォームが対象となっています。実用的な分析とリアルタイム インテリジェンスの分野では、大きな成長のチャンスがあると見ています。Internet of Things (IoT、モノのインターネット) の分野では、個人用デバイスから企業資産まで、各種次世代 IoT ソリューションの基盤を築くためにテクノロジの開発に精力的に取り組んでいます。データの分野では、機械学習やインテリジェント アプリケーションを通じてお客様に実用的な情報を提供します。

マイクロソフトは、ビジネス アプリケーションを通じて企業のお客様が業務や顧客エンゲージメントをインテリジェントに行えるよう支援します。また、強力なパートナー エコシステムを利用することで、規模に応じてこの価値を拡大することができます。

これらの各重要分野について、下記の発表を行いました。

  • Power BI Cortana の統合: Cortana Analytics Suite の大幅な機能強化として Power BI と Cortana が統合され、プレビューとして提供されます。これにより、Cortana で直接自然言語を使用して質問し、Power BI のデータから回答を得ることが可能になり、データをこれまで以上に活用することが容易になります。このようにしてデータから得られる回答は、前四半期の売上といった単純な数値から、経時的な売上の傾向を示す複雑なグラフ、さらには国または地域別に結果を表示する地図まで多岐にわたります。これらの機能を Cortana Analytics Suite と組み合わせることにより、Cortana を使用して、より有益でプロアクティブかつ自然な形で業務を進められるようになります。詳細については、Power BI ブログの記事 (英語) を参照してください。
  • Power BI Quick Insights: この新機能により、あらゆるユーザーがデータを活用できるようになります。マウスをクリックするだけで、データに対してさまざまな分析アルゴリズムを実行し、埋もれている価値を発見することができます。この機能では、Power BI に読み込まれたデータが自動的にスキャンされてパターンや傾向が検出されるため、ユーザーは新しい方法で隠れていたデータの価値を引き出せるようになります。詳細については、Power BI ブログの記事 (英語) を参照してください。
  • 新しい Azure IoT Suite の構成済みソリューション: 構成済みソリューションに新たに Predictive Maintenance が追加され、IoT の可能性を迅速に実現できるようになりました。Azure IoT Suite では、リアルタイムで資産を監視してデータの分析を行うことができます。Predictive Maintenance 構成済みソリューションでは、リッチなダッシュボードや視覚化機能を使用して、そのデータを基に新しいインテリジェンスを提供します。これにより、潜在的な問題の予兆を発見したり、設備の保守が必要となる時期を予測したり、問題が発生する前に先回りして設備の保守作業を行ったりできます。詳細については、IoT ブログの記事 (英語) を参照してください。
  • Microsoft Dynamics AX (英語) の提供開始: Dynamics AX はクラウド対応のアーキテクチャを採用したエンタープライズ クラスの ERP ソリューションで、次世代クラウド コンピューティングの機能とインテリジェンスを全世界のユーザーや企業のお客様に提供します。今月から、パートナー様やユーザーの皆様は、この新リリースのパブリック プレビューをご利用いただけます。Dynamics AX の一般提供開始は、2016 年第 1 四半期を予定しています。この最新の Dynamics AX リリースでは、より的確な意思決定を迅速に行うための新しいインテリジェントなユーザー エクスペリエンスや迅速な実装と容易なソリューション管理を可能にする新機能が提供されます。また、企業のお客様や従業員の皆様が場所や時間を問わずに業務を行えるようにグローバルな可用性とスケーラビリティが提供されるため、それぞれのペースでそれぞれのニーズに合わせて拡張することができます。この新リリースの詳細については、Dynamics ブログの記事を参照してください。

クラウドの機能とインテリジェンスをお客様にご利用いただけるように、パートナー プログラムの最新情報と、パートナーとの共同開発によるクラウド ベースのソリューションをいくつかご紹介します。

  • Microsoft Azure Certified for IoT プログラムが拡大され、実装の所要時間を短縮するために、IoT 対応のプラットフォーム、デバイス、OS の組み合わせのテストと認定を実施するようになりました。このプログラムの一環として、Adlink Technology、Arduino、e-con、Embedded Systems、Nexcom International、Samsung、STMicrocelectronics、Toradex などの産業用デバイス関連企業が新たにパートナーに加わりました。
  • Microsoft Dynamics CRM と Lithium のパートナーシップの次のステップとして、Lithium Total Community CRM の統合 (英語) が実現されました。これにより、カスタマー サービス エージェントは、顧客の行動、専門知識、興味に関するリアルタイムの情報やデータをクラウドから取得し、カスタマー サービスに活用することができます。Lithium のエンタープライズ クラスのカスタマー インテリジェンスおよびカスタマー エクスペリエンス製品によって Dynamics CRM のサービス、営業、マーケティング エンジンが強化されたことで、顧客関係を管理および促進するクローズド ループ ソリューションが完成しました。
  • InsideSales.com は、クラウド ベースの販売促進プラットフォームである Accelerate for Microsoft Dynamics CRM Online (英語) の提供開始を発表しました。これにより、販売の可視性、生産性、効率性が向上し、より短期間で有意義な結果がもたらされます。

バルセロナで開催中の今回のイベントでは、マイクロソフトがリリースした最新技術だけでなく、これを利用して企業の変革を実現する方法についても説明しています。本日の基調講演では、レアル・マドリードが世界中のファンとのつながりを実現した方法、Metro Bank が銀行と顧客のつながりを変革した方法、Rockwell や Caterpillar といった企業が予測分析を使用して世界各地の設備の管理と保守を強化した方法などをご紹介しました。Convergence EMEA の最終日となる 3 日目も、引き続きお客様の成功事例を取り上げます。お客様の事例とビジネスの変革に関する詳細については、Microsoft Business Matters ブログ (英語) をご覧ください。 

Comments (0)

Skip to main content