Azure DocumentDB が東日本/西日本リージョンで利用可能に


このポストは、12 月 3 日に投稿された Azure DocumentDB is now available in Japan East and Japan West の翻訳です。

DocumentDB を利用できるリージョンの拡張を発表できて、嬉しく思います。東日本/西日本リージョンで DocumentDB アカウントをプロビジョニングできるようになりました。これによって、米国東部、米国西部、米国中南部、米国中部、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、東アジア、東南アジア、オーストラリア東部、オーストラリア南東部、インド中部、インド南部、インド西部を含め、リージョンの総数が 15 になります。オーストラリア リージョンはオーストラリアのお客様だけが利用可能であり、インド リージョンは現在、インドの EA のお客様と一部のお客様だけが利用可能であることに注意してください。

我々は、DocumentDB データをどこに配置するかを決定する際に必要となる柔軟性と選択肢を皆様に提供するために、リージョンの拡張に投資し続ける予定です。Microsoft Azure DocumentDB フィードバック フォーラムで提案を送ることで、次にどの Azure リージョンで DocumentDB を利用したいかを我々にお知らせください。

今すぐ無料評価版に登録して DocumentDB を試し、DocumentDB アカウントを作成してください。助けが必要な場合や質問がある場合は、Stack Overflow の開発者フォーラムで我々に連絡するか、DocumentDB エンジニアリング チームとの 1 対 1 のチャットの予約を入れてください

Twitter @DocumentDB の我々をフォローすることで、DocumentDB の最新のニュースや機能に遅れないようにしてください。

Comments (0)

Skip to main content