マイクロソフトと Red Hat がパートナーシップを発表: 柔軟性と選択肢の幅がさらに拡大


このポストは、11 月 4 日に投稿された Microsoft and Red Hat partner to deliver more flexibility and choice の翻訳です。

クラウドは、企業や独立系ソフトウェア ベンダー (ISV)、開発者に対して無限のスケール、スピード、俊敏性をコスト効率良く活用できる環境を提供しながら、世界を変革し続けています。私はこれまで何年も「なぜクラウドが必要なのか?」ということをお客様に説明してきましたが、クラウドのメリットを理解する人が増えてきた今は、「クラウドをどう活用すればよいか?」という新たな質問にお答えするようになりました。

「クラウドをどう活用すればよいか?」とはつまり、「自社の要件に合わせてクラウドを導入するにはどうすればよいか?」ということです。この問いは、Red Hat とのパートナーシップの重要性を感じさせるものであり、主に次の 2 つの点にまとめることができます。

  1. 企業は今あるオンプレミスの資産とクラウド環境を組み合わせて、スピード、スケール、コスト面のメリットを拡大しようと日々取り組んでいます。その解決策として考えられるのが、ハイブリッド クラウドです。
  2. お客様はクラウドに投資するにあたって、複数のプラットフォームやツール、言語に柔軟に対応できること、そして、幅広い選択肢から選べることを重視しています。つまり、既に持っている知識と環境を活用しつつ、クラウドのメリットも得たいと考えているのです。

今回発表した Red Hat とのパートナーシップは、お客様に対するマイクロソフトのコミットメントをさらに拡充するものであり、この提携によって、ハイブリッド クラウドにおけるエンタープライズ クラスのクラウド エクスペリエンスにこれまでにない豊富な選択肢と柔軟性が追加されることになります。マイクロソフトのクラウドは Fortune 500 企業の 80% 以上で採用されていますが、エンタープライズ Linux 分野のリーダー企業である Red Hat と協力することにより、さらに多くの企業顧客の要件が満たされ、クラウドへの移行が進むと期待されます。マイクロソフトは今後 Red Hat との協力のもと、プライベート クラウドとパブリック クラウドの両方で Red Hat ソフトウェアを使用するアプリケーションを構築、デプロイ、管理したいという一般企業、ISV、開発者の皆様のニーズにお応えします。

  • Microsoft Azure ユーザーが Red Hat ソリューションをネイティブに使用可能に: Red Hat Enterprise Linux のアプリケーションやワークロード、Red Hat アプリケーション プラットフォーム製品などが利用可能になります。今後数週間以内に、Red Hat Enterprise Linux のほかに JBoss Middleware もサポートされる予定です。
  • ハイブリッド環境をカバーするエンタープライズ クラスのサポートを統合: Red Hat とマイクロソフトが共同でサポート スタッフを配置し、Microsoft Azure 上の Red Hat 製品について、他社のパブリック クラウド サービスよりも細やかで充実したエンドツーエンドのエンタープライズ サポート エクスペリエンスを提供します。このサポートをご利用いただくことにより、現在運用中の Red Hat ソリューションを安心してパブリック クラウドに移行していただけます。サポートの提供開始は今後数週間以内を予定しています。
  • 新世代のアプリケーション開発機能を提供する .NET とつながる: OpenShift や Red Hat Enterprise Linux などの Red Hat 製品から .NET テクノロジを利用できるようになります。今後数週間以内に利用可能になる予定です。
  • ハイブリッド クラウド デプロイメント全体のワークロード管理を統合: Red Hat CloudForms、Microsoft Azure、System Center Virtual Machine Manager が統合されるなど、ワークロード管理が一元化され、Red Hat Enterprise Linux を Hyper-V と Microsoft Azure のどちらでも管理できるようになります。Red Hat CloudForms からの Azure ワークロードの管理は、今後数か月以内にサポートが開始される予定です。

本日 (11/4) 私は、Red Hat の製品/テクノロジ担当プレジデントの Paul Cormier 氏と共に Web キャストを開催し、このパートナーシップについてご説明させていただきます。また、皆様からのご質問にお答えしたいとも考えています。開催日時は、東部標準時午前 11 時/太平洋標準時午前 8 時 (日本標準時翌午前 1 時) で、こちら (英語) からアクセスできます。この Web キャストでは、クラウドへの移行を進めているお客様向けに、マイクロソフトと Red Hat が一丸となってお客様のニーズに対応し、いかに優れた柔軟性と豊富な選択肢を提供できるかについてご説明します。ぜひご視聴ください。このパートナーシップのさらに詳しい情報については、マイクロソフトのプレスリリース (英語) および Red Hat の発表記事 (英語) をご覧ください。 

Comments (0)

Skip to main content