クラウド プラットフォーム リリースのお知らせ – 2015 年 7 月 13 日


このポストは、7 月 14 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 13, 2015 の翻訳です。

こちらのブログでは、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめて紹介します。

マイクロソフトは、現在の "モバイル ファースト、クラウド ファースト" の世界で、エンタープライズでのクラウド文化の採用を可能にするテクノロジとツールを提供します。当社の差別化されたイノベーション、包括的モバイル ソリューション、および開発者ツールが、クラウド ファースト時代の真の可能性を実現するうえですべてのお客様を支援します。

クラウドでの迅速なイノベーションを期待されるお客様にお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。お客様に最新情報を提供するため、以下の一覧に当社の最新リリースをまとめました。また、より多くの情報を必要とされるお客様のために、詳細情報へのリンクも示しています。今回の更新内容は次のとおりです。

  • Cortana Analytics Suite
  • CSP におけるクラウドおよびエンタープライズ
  • Microsoft Azure Certified for Hybrid Cloud (サービス プロバイダー向けの新しいプログラム)
  • Azure Mentor Program (AMP) - 英語のみ提供
  • Power BI 一般提供開始の事前発表
  • Spark for Azure HDInsight のパブリック プレビュー

 

Cortana Analytics Suite

マイクロソフトはこの SKU の提供に向けて取り組んでおり、現在、お客様向けのさまざまなオファリングを用意しています。詳細については、7 月 23 日に開催される Joseph Sirosh (機械学習および情報管理担当 CVP) によるウェビナーで紹介します。こちらからご登録ください (英語)。詳細情報、動画、および導入事例については、Cortana Analytics の Web サイト (英語) をご覧ください。また、経験豊富なパートナー様の詳細については、こちらの地図 (英語) からご確認ください。お客様およびパートナー様のデータ/アナリティクス担当者の方々は、2015 年 9 月 10 日および 11 日にレドモンドで開催される Cortana Analytics ブート キャンプにご登録いただけます。

 

CSP におけるクラウドおよびエンタープライズ

マイクロソフト クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムは、パートナー様をカスタマー ライフサイクルの中心に据えています。そのため、マイクロソフト クラウド サービスのプロビジョニング、請求、およびサポートにパートナー様が直接関わることができます。マイクロソフトは、新しいクラウド サービス、より多くの市場、および新しい機能をより多くのパートナー様にご利用いただけるよう、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムを拡張しています。

134 の市場への拡大、新しい API、新しいパートナー管理ポータルなど、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのさまざまな更新の中でも、クラウドおよびエンタープライズ チームは、CSP プログラムでの Azure と Enterprise Mobility Suite の提供をお知らせできることをうれしく思っています。

 

Microsoft Azure Certified for Hybrid Cloud (サービス プロバイダー向けの新しいプログラム)

クラウド OS ネットワーク (COSN) には 250 社を超えるパートナー様が参加し、マイクロソフト クラウド ソリューションを構築してきました。この成功をさらに拡大するべく、マイクロソフトは Microsoft Azure Certified for Hybrid Cloud (MACH Cloud) を発表します。この新しい認定プログラムにより、サービス プロバイダーは独自のハイブリッド ソリューションを紹介し、マイクロソフトによって検証された Azure 対応のソリューションをお客様がより簡単に見つけられるようにすることができます。

パートナー様は、自社のデータセンターから Azure 互換ソリューションを証明することも、Azure 対応ソリューションを構築するための広範なサポート (展開、マーケティング、および販売促進) を受けることもできます。
詳細情報を必要とされるパートナー様や今すぐ認定を受けたいというパートナー様は、https://aka.ms/azure-certified-hybrid-cloud (英語) をご覧ください。

 

Azure Mentor Program (AMP) - 英語のみ提供

Azure Mentor Program では、最初の数件の商談および Azure への展開に際して、パートナー様の Azure ビジネスを構築するお手伝いをします。

このプログラムは、ModernBiz の指針に沿って、販売前、展開、および展開後 (30 日間) の技術サポートをパートナー様に提供することを目的としています。このプログラムでは、複数のプリセールス チームおよびサポート チームにまたがって対応する技術窓口担当者を 1 名指名していただき、販売戦略から展開後のサポートまでを網羅するパートナー様の "技術プラン" を策定します。

優先ソリューション分野には、Azure VM、Azure Site Recovery、Enterprise Mobility Suite、Azure Network and Storage などのサービスが含まれます。パートナー様は、このプログラムへの参加後、6 か月間にわたって当プログラムを利用できます。サポートされる商談は 5 件までです。

このプログラムは、現時点では英語のみの提供となっております。詳細は、https://aka.ms/AzureMentorProgram (英語) をご覧ください。

 

Power BI 一般提供開始の事前発表

マイクロソフトは 7 月 10 日、Power BI の一般提供を 7 月 24 日に開始することを発表しました。Android デバイス向け Power BI モバイル アプリのリリース、Excel Online および Office 365 グループのサポート、Apache Spark に対するデータ ソースのサポート、Power BI Desktop の機能強化など、更新された機能も提供される予定です。マイクロソフトはさらに、Power BI のビジュアル要素をオープンソース化することを発表しました。お客様は、Power BI の外観を自由にカスタマイズして、ダッシュボード、レポート、およびコンテンツ パックで使用できます。Power BI の視覚化フレームワークとビジュアル要素は、7 月 10 日からアクセス可能な Github プロジェクトから入手できます。

 

Spark for Azure HDInsight のパブリック プレビュー

マイクロソフトは 7 月 10 日、Azure HDInsight 上で Apache Spark を実行する Spark for Azure HDInsight のパブリック プレビューを発表しました。Spark は、Apache エコシステムで提供されている人気のオープン ソース プロジェクトで、大規模なデータ分析アプリケーションをメモリ内で処理する機能をサポートしています。これにより、Spark では、従来のビッグ データ ソリューションと比べて最大 100 倍の速度でクエリを実行できるとともに、Azure Storage に保存されているデータに関する抽出/変換/読み込み (ETL) プロセス、バッチ クエリ、対話型クエリ、リアルタイム ストリーミング、機械学習、グラフ処理といったさまざまなタスクに共通の実行モデルを使用できます。Azure クラウドを使用すると、ハードウェアを購入したり、ソフトウェアを構成したりする必要がないので、優れたコスト効率で容易に Spark を展開できます。さらに、Spark は、Microsoft Power BI や人気のあるその他のサード パーティ製ビジネス インテリジェンス (BI) ツールのほか、オープン ソースのノートブックとも統合されます。そのため、お客様はビッグ データに加えて、BI を対話形式で操作できます。Spark for Azure HDInsight の詳細については、こちら (英語) をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content