[EMS] Azure AD Join と Microsoft Intune の親密な関係

皆様、こんにちは。認証・デバイス管理・セキュリティ担当の橘です。 Windows 10 がリリースされ約2か月が経とうとしていますが、 EMS の製品群も Windows 10 をスコープとした機能強化に順次対応を進めております。 今回は Windows 10 から新規で追加された機能である「Azure AD Join」を行った際に、 自動で Microsoft Intune に端末登録をする設定の手順をご案内致します。 ■Step1. Azure ADの管理コンソールへログインをする 今回使用するパラメーターは、Azure AD の管理コンソールから設定を行います。 まずは、下記 URL から Microsoft Azure にログインをします。 <Microsoft Azure>https://manage.windowsazure.com/  ■Step2. Microsoft Intuneの設定画面を表示する Microsoft Azure へログインが完了したら、メニュー内「Active Directory」を 選択します。続いて、タブにある「アプリケーション」を選択し、表示された一覧から 「Microsoft Intune」が存在することを確認します。   ■Step3. Microsoft Intune への自動登録設定を有効化する Microsoft Intune のタブから「構成」を選択します。 Microsoft Intune の構成画面が表示されるため、以下の項目に適切なパラメーターが 登録されていることを確認します (※を除いて設定は自動的に入力されます)。…


[EMS] Enterprise Mobility Suite 無料試用版を開始しました!

皆様、こんにちは。認証・デバイス管理・セキュリティ担当の橘です。 Enterprise Mobility Suite (EMS) の無料試用版の利用が開始されましたので、ご案内を致します。 ■Enterprise Mobility Suite (EMS) の無料試用版 http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/enterprise-mobility/overview.aspx   上記、ページの右上にある「今すぐ使用」のところから、EMS の無料使用版の利用手続きを進めて頂くことが可能となっています。 こちらの無料試用版を有効化していただくことで、下記の3つのプロダクトをご評価頂くことが可能となっております。  ・Azure Active Directory Premium ・Microsoft Intune ・Azure RMS Premium   Azure RMS Premium では、先日利用可能になったばかりの RMS Tracking Portal のPreview 版の利用も可能となっています。 RMS Tracking Portal を利用することで、共有したデータの利用状況の確認や共有した後にデータを無効化することなどが可能となっています。 RMS Tracking Portal についての詳細については、こちらの Blog を通して今後ご案内していきたいと思います。 また、EMS には上記の3つのプロダクトに加え、8月にリリースされたばかりの製品である Advanced Threat Analytics (ATA) も含まれています。 Advanced Threat Analyticsはオンプレミスの…

1