[EMS] 他社 MDM を利用しながらでも Office アプリの保護が可能! Intune MAM without MDM 機能の提供について

皆様こんにちは。Microsoft Intune を初めとする EMS 製品の技術営業を担当しております高橋です。よろしくお願いいたします。 さて、今回は11月17日にアナウンスされました Intune の MAM without MDM 機能 (MAM のみを提供する機能) について、国内でも利用可能になりましたので紹介させて頂きます。Intune が提供する MAM の機能の詳細については当ブログで過去に記載させて頂いておりますが、今回この機能を MDM なしのMAM 単体で提供出来る様になりました。つまり、弊社製品以外の他社の MDM を利用しながら、iOS や Android 向けの Office アプリケーションに対してデータ漏えい防止の機能を有効化する事が出来ます。   ■ Intuneの提供する MAM 機能 では、まずは Intune が提供する MAM 機能の復習から入りたいと思います。既にご存知かとは思いますが、MAM とは Mobile Application Management の略となり、広義ではモバイル機器に対してアプリケーションの「配信」とその「制御」を行う機能を指しております。この中で、今回の MAM without MDM 機能の MAM では、アプリケーションの「制御」の機能を提供します。制御できる項目については、大きく分けて以下の二つがあります。 管理対象アプリケーションと非管理アプリケーション間のファイルの受け渡し、及びコピー&ペースト 管理対象アプリケーション内部での管理領域と非管理領域の間のファイルの受け渡し、及びコピー&ペースト 上記2点を図で表すと次の通りとなります。     これを…