【重要】Azure Information Protectionが自動的に有効になります。(更新あり)


みなさま、いつも Device & Mobility Team Blog をご覧いただきありがとうございます。
本日は重要なお知らせをお送りします。

(重要)AIPの有効化が7月1日から8月1日に変更されました。これに伴い、弊社のオペレーションの都合上、以前のオプトアウトをしていただいたお客様の設定が変更されている可能性があります。該当するお客様には誠に恐縮ではございますが改めて設定のご確認とオプトアウトへの変更をお願い申し上げます。

この度、「Office 365 メッセージ センター」でご案内させていただいておりますように、お客様環境のセキュリティ強化の一環として、Microsoft Azure Information Protection(以降、AIP)のライセンスをお持ちのお客様の AIP が2018年8月1日に自動的に有効化される可能性があります。これまでも2018年2月以降に作成されたテナントにつきましてはデフォルトで AIP が有効化する変更が行われておりました。今回は2018年2月以前に作成されたテナントにもその設定が反映されます。
AIPのライセンスを保有し、Active Directory Rights Management (AD RMS)の情報保護機能をご利用する場合又は、AIPの設定変更をオプトアウト(すなわち、AIPを有効化しない)する場合は以下の確認と対策を実施していただけますよう、お願いします。

対象のお客様:

・Microsoft 365 、Office 365を含む、AIPのライセンスを保有されAD RMSをご利用のお客様 又は、AIPのライセンスを保有されAIPの有効化を望まないお客様
・上記かつ、テナントでAzure Information Protectionで保護機能を自動的に有効にする設定が有効になっているお客様

現在の設定の確認:

現在の設定を確認してAzure Information Protectionで保護機能を自動的に有効にするオプションの状態を確認します

・全体管理者の役割を備えたユーザーとして Exchange Online PowerShell に接続(※:Exchange Online PowerShellへの接続は参考情報を参照)
・以下のコマンドレットを実行

Get-IRMConfiguration

実行結果が以下のように表示されますので"AutomaticServiceUpdateEnabled"の値をご確認ください。設定がFalseになっていれば、お客様の環境で AIP が自動的に有効化されることはありません。

設定方法:

状態を確認して ”AutomaticServiceUpdateEnabled” が ”True” の場合、現状の設定を維持し、設定変更のオプトアウトを実施するにはPowerShellを利用して以下のコマンドレットの実行が必要です。

Set-IRMConfiguration -AutomaticServiceUpdateEnabled $false

上記を6月30日10:00 (日本標準時)までに実行してオプトアウトしてただくことにより、201871日になってもお客様の環境で AIP が自動的に有効化されることはありません

参考情報

Title : Preparing the environment for Azure Rights Management when you also have Active Directory Rights Management Services (AD RMS)
URL : https://docs.microsoft.com/en-us/azure/information-protection/deploy-use/prepare-environment-adrms

Title : Protection features in Azure Information Protection rolling out to existing Office 365 tenants
URL : https://support.office.com/en-us/article/protection-features-in-azure-information-protection-rolling-out-to-existing-office-365-tenants-7ad6f58e-65d7-4c82-8e65-0b773666634d?ui=en-US&rs=en-US&ad=US

Exchange Online PowerShellへの接続方法は以下を参照ください。

Title: Connect to Exchange Online PowerShell
URL: https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/exchange/exchange-online/connect-to-exchange-online-powershell/connect-to-exchange-online-powershell?view=exchange-ps

Title: Exchange Online PowerShell への接続(機械翻訳)
URL: https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/exchange/exchange-online/connect-to-exchange-online-powershell/connect-to-exchange-online-powershell?view=exchange-ps

 

 

(修正履歴)

(6月20日)オプトアウトの時間を追記しました
設定の確認方法を追加しました。
Exchnage Online PowerShellへの接続方法のURLを追記しました
(7月9日)変更作業は8月1日に延期されました。

Comments (0)

Skip to main content