[Windows]Ver 1511 CBB がリリースされました。


皆さまこんにちは。

Windows Client 担当の野明です。Windows 10 に関してさまざまな情報が公開されてきたので、今回は少しまとめてみたいと思います。

まずはじめに、Windows 10 はご存知の通り WaaS モデルの採用により定期的に機能追加されていきます。コンシューマー向けの CB(Current Branch)、企業向けの CBB(Current Branch for Business)、特定用途向け LTSB(Long Term Servicing Branch)といったモデルが御座います。

これらサービスモデルの説明は https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt598226(v=vs.85).aspx をご参照下さい。

 

Windows 10 20157 29 日にCBCBBLTSB がリリースされ、201511 月にCB 向けのVer 1511(コードネーム TH2)がリリースされました、そして先日 CBB 向けの Ver 1511 リリースされました。

CBB リリース情報: http://blogs.technet.com/b/windowsitpro/archive/2016/04/08/windows-10-1511-is-now-a-current-branch-for-business-cbb-release.aspx

 

今まで提供されてきた Windows 10 のビルド番号とサービシングモデル: https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/release-info

 

また、今までの Windows 10 の更新履歴は https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/release-info に記載しています。

 

今後どういった機能が追加されていくかを記載したロードマップ: https://www.microsoft.com/en-us/WindowsForBusiness/windows-roadmap


サービシングモデルとロードマップを参考にして頂き、Windows 10 の展開にお役立て下さい。

 

Comments (0)

Skip to main content