[EMS] Microsoft Intune が提供する OMA-DM ベースの Windows 10 用の管理テンプレート


皆様、こんにちは。認証・デバイス管理・セキュリティ担当の橘です。

今回は Microsoft Intune が提供するOMA-DM ベースのWindows 10 管理用の管理テンプレートについてご紹介します。

11/1 現在、Microsoft Intune ではOMA-DM ベースのWindows 10 管理用の管理テンプレートとして、以下のテンプレートを提供しております。

 
・PKCS #12(.PFX) 証明書プロファイル

・SCEP 証明書プロファイル

・VPN プロファイル

・Wi-Fi インポート

・信頼済み証明書プロファイル

・全般構成

・カスタム構成 (OMA-URI)

 

 

 

■全般構成のポリシー

全般構成のポリシーではパスワードの構成、デバイスの制御 (リムーバブルデバイスやカメラ)、Windows Update などの設定を制御できます。

 

 

また、ユーザーによる Microsoft Intune からの手動登録解除の制限などの設定も用意されています。

 

 

全般構成ポリシーで設定可能な各項目の詳細については、下記の URL にてご確認ください。

 ・Microsoft Intune で Windows 10 の構成ポリシーを使用してデバイス設定を管理する

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt404697.aspx

 

■カスタム構成 (OMA-URI) ポリシー

現在 Microsoft Intune でポリシーのテンプレートが提供されていない場合でも、

下記の Configuration Service Provider を参照し、カスタム構成 (OMA-URI) ポリシーを利用することで、ポリシー適用等の動作検証が実施できます。

 
・Configuration Service Provider Reference

 https://msdn.microsoft.com/en-us/library/dn920025(v=vs.85).aspx

 
・Policy CSP

 https://msdn.microsoft.com/en-us/library/dn904962(v=vs.85).aspx

 
Insider Preview で提供される最新の Windows 10 Build をご利用いただき、

上記で記載される Configuration Service Provider の設定を参照の上、カスタム構成 (OMA-URI) ポリシーを利用して是非動作検証ください。

 

なお、カスタム構成 (OMA-URI) ポリシーの利用については、先日の FEST イベントのセッションの中でも簡単に触れさせていただいておりますので、こちらも是非ご参照下さい。

 
・FEST 2015 動画:Windows 10 の登場でどう変わる? 最新のマルチデバイス環境の統合管理

 https://channel9.msdn.com/Events/FEST/2015/CLM-351?CR_CC=200697260

 
Microsoft Intune は今後も Windows 10 の機能強化に追随するべく機能強化を進めていく予定です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

Comments (0)

Skip to main content