Windows 10 on クラウドのライセンス認証について

こんにちは、マイクロソフトの前島です。 今年8月に “Windows 10 on 認定クラウド” が解禁されて以来、多くのお客様に Windows 10 on Cloud を活用いただいています。   ところでクラウド(マルチテナントホスティング)上で Windows 10 を利用する場合、ライセンス認証の仕組みが従来とは異なるのはご存知でしょうか。製品条項には明記されているのですが、整理された形で情報をお届けできていなかったため、本記事でまとめてみたいと思います。  

0

Windows 10 on Azure の正式解禁!

こんにちは、マイクロソフトの前島です。 今月1日より、”Windows 10 on 認定クラウド” が正式に許諾されるようになりました。これまでも当ブログにて関連情報をお伝えしてきましたが、多くのお問い合わせをいただいていますので改めて現状をまとめてご案内します。   ■ まとめると… 2017年8月付のマイクロソフト製品条項改定により、一定の条件を満たす場合に Microsoft Azure および 認定を受けたマルチテナント ホスティング パートナー (QMTH, 詳細は後述) で Windows 10 の稼働が認められるようになりました。 これまでは  Azure 等マルチテナント型ホスティング環境で “Windows デスクトップ オペレーティング システム” を利用することが認められていませんでした。詳細は過去記事(Windows 10 on Azure の現状について as of 2017.04)を参照ください。   ■ マイクロソフト製品条項の改定 本改訂は、マイクロソフト製品条項(PT)で明記されています。具体的には、8月1日付のPT (p.45) にて下記文言が追加されており、これが “Windows 10 on クラウド” 許諾の根拠となります。 3.5 Windows 10 マルチテナント ホスティング Azure AD ベースのライセンス認証を使用する、Windows…


VDI on Azure 関連ウェブセミナーのご案内 (Windows 10 on Azure の発表を受けて!)

こんにちは、マイクロソフトの前島です。 今年4月に “Windows 10 on Azure の現状について as of 2017.04” という記事を投稿し、多くの反響をいただきましたが、ついにアップデート情報をお届けできることになりました。 【Windows virtualization use rights coming to CSP】 Windows virtualization use rights coming to CSP まだ十分に情報が公開・整理されているとは言えませんが、一言でいうと、 “Windows 10 on Azure” および “Windows 10 on 認定クラウド” が正式解禁されます! ([7/14 12:00 追記] ボリュームライセンス版は 8月1日から、CSP ライセンスは9月6日から有効になります) 既報の通り Windows 10 Enterpries E3/E5 per User または VDA per User のライセンス、あるいは新たに発表された Microsoft 365…


Windows 10 on Azure の現状について as of 2017.04

こんにちは、マイクロソフトの前島です。 前回投稿からだいぶ日が空いてしまいましたが、XenDesktop Essentials および XenApp Essentials の提供が先月開始されるなど、これまで “Citrix on Azure” としてお伝えしてきた情報が形になってきています。 早速、XenDesktop Essentials や Citrix Cloud を使って Windows 10 を展開いただくケースも多く出てきていますが、ライセンス体系等の情報が錯綜していますので、ここで整理させていただきます。