Azure File Storage への同一リージョン以外からのアクセスは SMB 3.0 が必須

Azure File Storage は、SMB プロトコルでマウントできるストレージです。SMB のバージョンは、2.1と3.0がサポートされていますが、SMB 2.1 の場合は、Storage アカウントの存在するデータセンターにデプロイされた仮想マシンからのみアクセスが可能です。 他のリージョンにデプロイした仮想マシンやオンプレミスのコンピューターからは、SMB 2.1 ではマウントできません。具体的には、以下の Windows に影響があります。 Windows Vista Windows 7 Windows Server 2008 (R2を含む) 詳細については、「Windows で Azure File Storage を使用する」 をチェックしてみてください。

0