Citrix on Azure 最新情報 as of 2017.01


こんにちは、マイクロソフトの前島です。

 先週 Citrix Summit 2017 というイベントが開催され、VDI on Azure を実現する XenDesktop Essentials などの情報が出てきました。前回記事から日が空いてしまいましたが、現時点での最新情報をまとめてご紹介します。

■ 要約すると...

  • 昨年5月の Citrix Synergy でも発表された通り、Citrix と Microsoft は戦略的提携関係のさらなる拡大と強化を図ります。
  • Citrix on Azure として、2つのクライアント仮想化サービス(DaaS: Desktop-as-a-Service)が登場します。
    • Azure RemoteApp の後継として開発が進められてきた XenApp “Essentials” は、XenApp Essentials と名称を改め、今年3月末をターゲットに開発が進められています。
    • Windows 10 VDI on Azure を実現するサービス XenDesktop Essentials は、2月末~3月を目標に開発が進んでいます。
    • XenApp Essentials と XenDesktop Essentials の具体的な価格発表はまだ行われていません。
  • 他分野での協業も進んでおり、本サミットでは XenMobile Essentials for EMS や Citrix VDI 環境での OneDrive for Business サポートなどの発表が行われました。

■ Citrix Summit 2017 について

Citrix Summit は、Citrix Systems 社がパートナー向けに開催する、年次のグローバルイベントです。本年はアナハイムで開催され、約4,000名が参加しました。セッション内容は原則 NDA ベースのためご紹介できませんが、公開可能な情報を本ブログで共有します。

<オフィシャルリリース>

[Microsoft 発表 (英語)] Partnership Update:  Microsoft & Citrix

https://blogs.technet.microsoft.com/enterprisemobility/2017/01/09/partnership-update-microsoft-citrix/

[Citrix  発表 (英語)] Citrix Unveils Roadmap to the Cloud and Secure Mobility for Partners and Customers at Citrix Summit

https://www.citrix.com/news/announcements/jan-2017/citrix-unveils-roadmap-to-the-cloud-and-secure-mobility-for-part.html

[Citrix  発表 (英語)] Citrix and Microsoft Partnership: It’s All about YOU

https://www.citrix.com/blogs/2016/05/25/citrix-and-microsoft-partnership-its-all-about-you/

 

<日本語メディア系記事>

[BCN Bizline] 米シトリックス、「Citrix Summit 2017」で新製品や新機能を披露、「Citrix Can」がカギ

http://biz.bcnranking.jp/article/news/1701/170111_144140.html

[@IT] 「Windows 10 on Azure」を実現: マイクロソフトとシトリックスが進める「Citrix as a Service」の状況とは

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1701/12/news076.html


初日のキーノートでは、Microsoft でクラウド&エンタープライズを担当する
Scott Guthrie (エグゼクティブバイスプレジデント) も登壇し、両社の提携がもたらす価値を改めてご紹介させていただきました。

これまで Citrix 社のイベントでは、Enterprise Client & Mobility を担当する Brad Anderson が登壇させていただくことが多かったのですが、今回より上位の Scott が登壇したのは、協業関係が Mobility 分野だけにとどまらず、より広く深くなっていることの表れだと(私は)理解しました。

 

■ Citrix XenApp Essentials について

これまで XenApp “Express” という名称で開発がすすめられれてきたサービスは、正式名称を XenApp Essentials とすることが発表されました。

XenApp Essentials は、Azure RemoteApp の後継という位置づけでもあり、だれでも簡単に使えるアプリケーション配信プラットフォームとして、今年3月末を目標にサービスが開始される予定です。サミット期間中、実機ベースでのデモが行われるなど、開発が順調に進んでいる様子がうかがえました。


なお、昨年10月に開催した Microsoft TechSummit 2016 で、XenApp Essentials の概要やライセンスの考え方、デモ動画などをご紹介させていただいています。

発表資料は、下記より参照可能です。

https://docs.com/mstechsummit16/ec1a46d9-cb4e-4f45-b324-a5a4e77f51ac/

また、ストリーミング動画については、MSBC サイトにて公開されています。

 

■ Citrix XenDesktop Essentials について

以前より、Windows 10 ベースの VDI on Azure を実現するサービスも開発中であることが公表されていましたが、このたび正式名称が Citrix XenDesktop Essentials となることが決まりました。

既報の通り、このサービスを使うことで Windows 10 CBB モデルを Azure 上で動かし、いわゆる DaaS (Desktop-as-a-Service) としてご利用いただくことができるようになります。本サービスは、早ければ来月下旬にも登場する予定です。

また、本サミットでは次のような発表も行われました。

  • XenApp Essentials と XenDesktop Essentials は、管理コンソールが共通化されます。シンプルなUIでありながら、用途に応じて両方のサービスを同等に管理できるようになる見込みです。
  • いずれのサービスにおいても、Azure NVシリーズ(NVIDIA の GPU を搭載した仮想マシン)をサポートする見込みです。これにより、CADなどの高度グラフィック業務でも不自由なくご利用いただける他、ブラウザーや Office などの GPU を活用可能なアプリケーションの利用がさらに最適化されます。


一方で、多くの方からご質問いただいている価格情報については、本サミット内での発表は見送られました。もうしばらくお待ちいただけるよう、お願いいたします。

なお基本的な価格体系の考え方は、Tech Summit (リンク:発表資料) 等でお伝えしており、その考え方は変わっていません。


■ その他協業施策について

Citrix + Microsoft 協業施策として、他にも次のようなサービスが紹介されました。本ブログの趣旨とは少し外れてくるため、詳細は割愛します。

  • XenMobile Essentials for EMS
  • Skype for Business with HDX Ready Pi
  • Virtualized OneDrive for Business

XenApp Essentials や XenDesktop Essentials の提供時期などについて、これまで多くのお客様からお問い合わせいただいておりますが、間もなく実際にお手元で動かせる環境が出てくる予定です。当初スケジュールよりは若干遅れている所もありますが、もうしばらくお待ちいただけると幸いです。

具体的なアップデートがあれば、引き続き本ブログでも情報共有していきます。

Comments (0)

Skip to main content