Windows 10 のマイクロソフト認定資格を取得してチャンスをものにしよう【5/26 更新】

  マイクロソフトの認定資格は、世界的に認識されている業界に支持されたスキルを習得している証を提供し、あなたの能力を実証、新しい技術を受け入れる意欲がある事を示してくれます。 マイクロソフト認定資格を取得して、チャンスをものにしよう。   現在、マイクロソフトロゴグッズ、資格ロゴグッズが貰えるスキルアップキャンペーンを実施中です   Windows10関連の認定資格には、MCSA: Windows 10とMCSE: Mobilityがあります。   MCSA: Windows 10 Windows 10 のエンタープライズ システムを構成、管理、およびサポートするための専門知識があることを証明します(IT 関連の経験が浅い方は、入門者レベルの MTA 認定資格の取得を目指しましょう)。 MCSA: Windows 10 認定資格を取得すると、コンピューター サポート スペシャリストとしての職務に適格であることが示されます。   必須試験科目: 70-698 Installing and Configuring Windows 10 70-697 Configuring Windows Devices   公式ハンズオントレーニング 23697-1B Windows 10 のインストールと構成 グローバルナレッジ、NECマネジメントパートナーにて実施中 エンタープライズ サービスによる Windows 10 の展開と管理 グローバルナレッジにて実施中   書籍 徹底攻略MCP問題集Windows…


Microsoft Build 2017 の発表まとめ【5/21 更新】

去る 5 月 10 日から 12 日までの間、米国シアトルで開発者向けイベント Microsoft Build 2017 が行われました。Day 1/Day 2で最新の クラウド プラットフォーム、開発ツール、AI、IoT、データ分析からWindows 動向まで、実に様々なことが発表され共有されました。いままで Build はずっとサンフランシスコで開催されていましたが、今年はマイクロソフトや Amazon Web Service が本社を構えていることをはじめ、Google や Facebook もオフィスを構える「クラウドシティー」と呼ばれるシアトルで開催されたことも印象的でした。 Microsoft Build 2017 でどういう内容が発表されたかについては、すでに良質のまとめ記事がいくつかありますので、この記事では新たにまとめることはせずに、最も読むべき記事の一覧、発表された重要な数字、および追加情報へのリンク集を提供することにします。   読むべき 7 本の記事 以下の記事を読んでおけば、Microsoft Build 2017 で発表された内容について、だいたいの内容を把握することができますので、まず読んでおくことをお勧めします。Day 1 はクラウドと AI、Day 2 は Windows 10 と複合現実 (Mixed Reality) が中心でした。 Build 2017 Day1 プレスリリース:マイクロソフト、開発者向けアプリ開発の新ツールを発表 Build 2017 Day2 プレスリリース:マイクロソフト、Windows…


2017年4月度 人気 MCP/MTA 試験 月間ランキング TOP10 【5/17 更新】

2017 年 4 月度の人気の MCP/MTA 試験の上位 10 試験をご紹介します。興味のある試験がございましたら、ぜひチャレンジしてみてください!また、MCP についてのまとめ記事も併せてご参照ください。   人気 MCP/MTA 試験 月間ランキング TOP 10(2017/5/15更新) 順位 (試験番号) 試験名 1位 (70-410) Windows Server 2012 のインストールおよび構成 2位 (70-533) Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装 3位 (70-411) Windows Server 2012 の管理 4位 (70-697) Configuring Windows Devices (日本語) 5位 (70-347) Office 365 サービスの有効化 6位 (70-412) 高度な Windows Server 2012 の構成 7位…


[mstep] 2017年5月~6月 おすすめコースご案内~Windows 10 セキュリティと管理 (セッション)、MCP 70-741 受験対策セミナー他【5/11 更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstepはMPNパートナー様の受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。   ****************************************************************************************************** 5/16(火) Microsoft Operations Management Suite 基礎から応用まで <概要> このコースでは、ITPro 向けに管理スイート、Microsoft Operations Management Suite (OMS) の導入から、活用までを紹介します。   ****************************************************************************************************** 5/16(火) Windows 10 セキュリティと管理 (セッション) – Anniversary Update 対応 <概要> Windows 10 のセキュリティおよび管理に関する機能をご説明し、幾つかの機能はデモ形式でご紹介します。   ****************************************************************************************************** 5/18(木) Dynamics 365 管理系機能 概説 <概要> 本セミナーでは、Dynamics 365 Enterprise エディション Plan 1 及び その Plan…


《よくある質問》Windows in CSP/ボリュームライセンスで購入できるのはアップグレードライセンスだけ!?【5/9 更新】

今年は Windows 7 の延長サポート終了まであと 3 年と迫っており、Windows 10 へのアップグレードを本格的に検討されている法人のお客様も増えてきています。最近の Windows 10 の話題としては、大型アップデート (= 機能更新プログラム) である Creators Update が 4 月から提供開始され、年間の大型アップデートの回数が原則 3 月と9 月の年 2 回リリース予定、かつ大型アップデートのサポート期間がリリース日から 18 か月間と予測可能なサイクルになるなど、より分かりやすいサービシングモデルに進化しています。 Windows 10 の法人向けの導入手段として、最近では CSP を通じてのライセンス導入というオプション (Windows in CSP) も提供されています。この記事では、CSP やボリュームライセンスを通じて Windows 10 を導入する際に間違いやすいポイント 3 つのトピックを中心に解説します。     Windows のボリュームライセンスと CSP はどちらもアップグレードライセンスのみ 企業向けにボリュームライセンスや CSP を通じて提供される Windows ライセンスですが、大企業では OS の再イメージングを行って同じ規格の PC に大量にインストールする方式をとっているところも多いのではないかと思います。そうすると、用意する…


コンピテンシー取得条件になっているオンラインアセスメント日本語版の一覧【5/2 更新】

Microsoft Partner Network のコンピテンシーを取得するための要件として、オンラインアセスメントが設定されている場合があります。コンピテンシーのご紹介ページの「コンピテンシー取得条件」で紹介されているオンラインアセスメントは英語になっている場合がありますが、対応する日本語版がある場合もあります。以下に、各コンピテンシー毎の取得条件の一部になっているオンラインアセスメント一覧 (日本語版、日本語がない場合は英語版)をまとめましたので、ご活用ください。(2017 年 5 月 1 日現在)   利用方法 「日本語アセスメント」からリンクがある場合はクリックして、表示される「コース案内」の一番下のセクションの「Assessment」から、「開始ボタン ()」をクリックしてアセスメントを開始してください。 ※ オンラインアセスメントオプションがあり、かつ終了予定になっているコンピテンシーではないコンピテンシーのみリストされています。 コンピテンシー 取得オプション レベル 日本語アセスメント 英語アセスメント Application Development すべて シルバー (なし) Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development (Expiring 2017/6/30) Application Integration すべて シルバー/ゴールド (なし) BizTalk Technical Competency Assessment for Application Integration (BizTalk Server 2013) Cloud Platform すべて…


2017 年 3 月の人気 MCP/MTA 試験 月間ランキング TOP10 【4/18 更新】

2017 年 3 月度の人気の MCP/MTA 試験の上位 10 試験をご紹介します。興味のある試験がございましたら、ぜひチャレンジしてみてください!また、MCP についてのまとめ記事も併せてご参照ください。   人気 MCP/MTA 試験 月間ランキング TOP 10(2017/4/15更新) 順位 (試験番号) 試験名 1位 (70-410) Windows Server 2012 のインストールおよび構成 2位 (70-533) Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装 3位 (70-697) Configuring Windows Devices 4位 (70-411) Windows Server 2012 の管理 5位 (70-347) Office 365 サービスの有効化 6位 (70-412) 高度な Windows Server 2012 の構成 7位 (70-346)…


【最終のご案内】Office 2007 および Exchange Server 2007、Windows Vista の延長サポート終了【4/5 更新】

  今回の記事では、1 週間後に迫っている Windows Vista の延長サポート終了や、この秋に訪れる Office 2007 関連製品の延長サポート終了について改めてお知らせします。   2017 年 4 月 11 日: Windows Vista、Exchange Server 2007  2017 年 10 月 10 日:  Office 2007、SharePoint Server 2007 などのOffice クライアント/サーバー製品 ※ すべて米国時間 4/5 訂正: Exchange Server 2007 の延長サポート終了が当初10/10と表示されていましたが4/11が正しい情報です。   情報処理推進機構 (IPA) によると、IPAが運営する脆弱性対策情報データベース「JVN iPedia」への脆弱性対策情報が Office 2007、Windows Vista ともに発売後 10 年経っても登録され続けており、延長サポート終了後、更新プログラムが提供されなくなっても潜在的な脆弱性の件数が減少しているとは言えないということです。延長サポート終了後であっても引き続き脆弱性が発見される懸念があり、IPA では サポート終了後のソフトウェアを継続使用しない、サポートされているソフトウェアに移行する、ソフトウェアは常に更新プログラムを適用し、最新の状態で使用する、ということを推奨しています。 マイクロソフトが提供しているマイクロソフト セキュリティ情報に登録されているデータを基にしても、最新バージョンは旧バージョンに比べ、脆弱性の影響度が低い傾向にあり、構造的に堅牢で安全であることが示されています。…


Device and Deployment コンピテンシー保有パートナー様はお早めに Windows and Device コンピテンシー取得を! 【3/30 更新】

Device and Deploymentコンピテンシーの後継として提供をしているWindows and Deviceコンピテンシーについて改めてご案内いたします。従来は Device and Deploymentコンピテンシーが取り扱いの際の要件であったデスクトップ導入計画サービス (DDPS) や各種 Windows  関連のご支援策を受け取るための要件にもなっていますので、Device and Deployment コンピテンシーをお持ちで Windows and Device コンピテンシーを未取得のパートナー様はぜひ取得してください。 取得の際に知っておくと便利な情報などは以下のビデオをご覧ください。  


2017年2月度 人気 MCP/MTA 試験 月間ランキング TOP10 【3/27 更新】

2017 年 2 月度の人気の MCP/MTA 試験の上位 10 試験をご紹介します。興味のある試験がございましたら、ぜひチャレンジしてみてください!   人気 MCP/MTA 試験 月間ランキング TOP 10(2017/3/15更新) 順位 (試験番号) 試験名 1位 (70-410) Windows Server 2012 のインストールおよび構成 2位 (70-411) Windows Server 2012 の管理 3位 (70-533) Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装 4位 (70-412) 高度な Windows Server 2012 の構成 5位 (70-697) Configuring Windows Devices 6位 (70-346) Office 365 の ID と要件の管理…