パートナー様向けの新しいラーニング ポータルを公開【10/29 更新】

(この記事は 2017 年 9 月 10 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Introducing our New Learning Portal for Partners の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   マイクロソフト パートナー ネットワークに新しいラーニング ポータル (英語) を開設いたしました。このランディング ページには、マイクロソフトのトレーニング コンテンツを厳選して取り揃えています。パートナー様はここで学習効果の高いコンテンツを簡単に検索し、利用することができます。 これまでナビゲーションについては、パートナーの皆様から「探しているトレーニングが見つからない」というフィードバックが寄せられていたため、ラーニング ポータルではその課題を解消しました。Channel 9、Microsoft Virtual Academy (MVA)、Drumbeat のポータル、edX など、複数の場所を探して回っていたコンテンツをすべて 1 つのインターフェイスに集約、つまり “マスタリング” することによって、効率的なエクスペリエンスを実現しています。新しいラーニング ポータルでは、おなじみの Partner University コースにアクセスできるほか、MVA や edX (英語) などの各種コースに移動できるラーニング パスをご用意しました。


ビッグ データがパートナー様のビジネス チャンスを拡大【5/10更新】

(この記事は 2016 年3 月 23 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Driving partner opportunity through big data の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   先日、マイクロソフト CEO の Satya Nadella がニューヨークでイベントに出席し、第 4 次産業革命について語りました (そのようすはこちらのページ (英語) でご覧いただけます)。蒸気機関、電気、情報テクノロジに続いて、世界はまさにデジタル テクノロジ革命に差し掛かろうとしています。   テクノロジのユビキタス化が進み、日々の暮らしには “つながったモノ” があふれています。こうしたモノはそれぞれ膨大な量のデータを生み出しており、IDC の予測によると、2025 年までに全世界で生成されるデータ量は 180 ゼタバイトにも上る見込みです (英語)。しかも、クラウド コンピューティングの力を借りれば、そうしたデータを収集、格納、分析できるだけでなく、さらに重要な機能として、データからビジネス インサイトを引き出すことも可能になりました。   今やデータは “新しい電気” として私たちの日々の生活を動かし、革新的な変化の起爆剤となっているのです。そしてビジネスの世界においては、このデジタル テクノロジ革命が新たなチャンスを切り開いています。   Gartner 社が全世界の CIO を対象に行った 2016 年の調査 (英語) では、テクノロジ予算の新しい投資先として、引き続き分析機能がトップに挙がっており、データを通じて新たなビジネス インサイトを得たいと考えるお客様は、今後もますます増えていくと予想されます。大量のデータを読み解く能力は、一夜にして身に付くものではありません。さらに言えば、すべての企業が必ずしも、手元のデータを最大限に活用するために何から手を付けるべきかを理解しているわけでもありません。…


ビッグ データがパートナー様のビジネス チャンスを拡大【4/12更新】

(この記事は 2016 年 3 月 23 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Driving partner opportunity through big data の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   先日、マイクロソフト CEO の Satya Nadella がニューヨークでイベントに出席し、第 4 次産業革命について語りました (そのようすはこちらのページ (英語) でご覧いただけます)。蒸気機関、電気、情報テクノロジに続いて、世界はまさにデジタル テクノロジ革命に差し掛かろうとしています。 テクノロジのユビキタス化が進み、日々の暮らしには “つながったモノ” があふれています。こうしたモノはそれぞれ膨大な量のデータを生み出しており、IDC の予測によると、2025 年までに全世界で生成されるデータ量は 180 ゼタバイトにも上る見込みです (英語)。しかも、クラウド コンピューティングの力を借りれば、そうしたデータを収集、格納、分析できるだけでなく、さらに重要な機能として、データからビジネス インサイトを引き出すことも可能になりました。 今やデータは “新しい電気” として私たちの日々の生活を動かし、革新的な変化の起爆剤となっているのです。 そしてビジネスの世界においては、このデジタル テクノロジ革命が新たなチャンスを切り開いています。 Gartner 社が全世界の CIO を対象に行った 2016 年の調査 (英語) では、テクノロジ予算の新しい投資先として、引き続き分析機能がトップに挙がっており、データを通じて新たなビジネス インサイトを得たいと考えるお客様は、今後もますます増えていくと予想されます。大量のデータを読み解く能力は、一夜にして身に付くものではありません。さらに言えば、すべての企業が必ずしも、手元のデータを最大限に活用するために何から手を付けるべきかを理解しているわけでもありません。…


Cloud Platform University がさらに充実して復活【3/27更新】

(この記事は 2016 年 3 月 1  日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事   Cloud Platform University is back—and better than ever    の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     昨年、営業やプリセールスに携わる皆様にマイクロソフト クラウド テクノロジの販売における基本的な要素を学習していただくために、Cloud Platform University Online (CPO) トレーニング (英語) というシナリオ ベースの対話形式トレーニングを公開しました。 このとき CPO を受講されたパートナー様に大きな成果が見られたため、2016 年にも CPO を再度公開することになりました。今回は、パートナー様にとってさらに有意義なトレーニングとなるように、内容を更新しています。 この記事では、パートナー様の皆様に CPO プログラムの詳細とトレーニングへの登録方法をお知らせいたします。   Cloud Platform University のコース CPO のコースは、ビデオ、活用事例、フォーラムでのディスカッション、応用課題、質疑応答で構成されています。各コースは 4 週間以上にわたって公開されており、開講期間中はいつでもご都合に合わせて聴講していただけるので、日々の業務への影響が最小限に抑えられます。   コースを修了した皆様にはバッジが授与されます。これをソーシャル…


トレーニング紹介: Partner University のご利用方法【3/8公開】

(この記事は 2016年1 月19 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Training Spotlight: Getting started with Partner University の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。   新しいツールの習得は必ずしも容易ではありません。そこで私たちは、パートナー様向けの新しいシンプルなトレーニング プラットフォーム「Partner University」を公開しました。 今回は、このツールの使いやすい機能について詳しくご紹介すると共に、新しい学習ポータルを使用してオンデマンドのトレーニングをすぐに開始する方法についてご説明します。   新しい Partner University のご利用方法について 以下のデモをご覧になり、Partner University を最大限にご活用いただく方法、初回のログイン方法、Partner University のしくみをご確認ください。また、コンテンツ カタログからトレーニングを検索する方法や、コース プレイヤーに移動してコンテンツを表示する方法もご覧いただけます。   ログインとトレーニングの選択 Partner University の利用を開始するには、パートナー様のアカウントでサインインし、受講したいトレーニングを選択します。サインインには、パートナー様の MPN ID に関連付けられたメール アドレスを使用してください。以下の動画で操作方法をご紹介します。   ダッシュボードの使用 Partner University にアクセスして、このツールのメリットを最大限に引き出すためには、Learner ダッシュボードの利用方法をご理解いただくことが重要です。以下の動画で最もわかりやすい方法をご紹介します。   コースの検索と開始 ダッシュボードを使いこなせるようになったら、コースを開始しましょう。 以下の動画をご覧になり、パートナー様にとって最も有用なコースを検索する方法を確認してください。動画でご紹介するように、コース プレイヤーでは 1 つのウィンドウにすべての動画と PowerPoint コンテンツが表示され、学習評価や理解度チェックも利用できます。コースはご自身のペースに合わせて進めることができます。コースを途中で中断しても、最後に終了した場所が記憶されるため、同じ場所からコースを再開できます。…


トレーニングを簡単に: 新しいトレーニング ツール「Partner University」【12/14更新】

(この記事は2015 年12月 7 日に Microsoft Partner Network Blog に掲載された記事 Making training easy: the new Partner Universityを一部翻訳したものです。日本におけるトレーニングツール展開については本ページ末尾をご参照ください。) 新しいテクノロジを習得するのは「簡単」ではない場合がほとんどですが、習得するために必要なトレーニングは簡単に利用できるようにするべきです。たびたびお伝えしているとおり、私たちはマイクロソフトとパートナー様がよりシンプルに収益性の高い形で協力体制を築けるように取り組んでいます。中でも特に重要なのが、利用しやすい高品質のトレーニングを提供することです。その一環として、今回新たなトレーニング エクスペリエンス「Partner University」をリリースするはこびとなり、たいへん嬉しく思います。   お客様のニーズに合わせたトレーニング Partner University は、パートナー様と従業員の皆様が絶えず変化する市場とお客様のニーズを常に把握し、さらにはそのニーズを先取りできるように支援する強力なツールです。トレーニング モジュール自体に変更はありませんが、パートナー様と従業員の皆様が期待する高品質のトレーニングをより迅速に使いやすい形で入手できるようになりました。 Partner University の特長は以下のとおりです。 • 最新のインターフェイス: ユーザー エクスペリエンスが大幅に改善され、ポップアップ表示が廃止されました。 • スマート: このプラットフォームでは、前回終了した箇所が記憶されるため、簡単に再開できます。また、検索機能が強化されたほか、コンテンツが整理され、1 か所からアクセスできるようになりました。 • 管理が容易: ダッシュボードは無駄がなく洗練されており、ひとめで全体を把握できると共に、詳細情報にも直観的にアクセスできます。さらに、Microsoft アカウント(旧Windows Live ID)を使用したシングル サインオンが可能なため、従業員の皆様がトレーニングを開始する際に企業の MPN ID を確認する手間が省けます。 • 信頼性の高いパフォーマンス: Partner University は Azure 上で実行されているため、非常に高度な信頼性が実現されています。 • 高速: Azure をバックエンドに据えているため、簡単にログインして、必要なトレーニングを受講したり必要な情報を入手したりしてテクノロジを習得できます。 このように Partner University…