< オンライン セミナー> 要点のみお届け!Office の最新機能ご紹介シリーズ【Outlook 編】【12/6更新】

2018年12月10日(月) 13:00-13:30   本オンライン セミナーでは、Office 365 ProPlusをはじめとするOffice シリーズを検討中、または既に導入いただいているお客様を対象に最新の機能をご紹介します。マイクロソフトのプロダクト マネージャ自ら、 特におおすすめの機能をデモでわかりやすくご説明いたします。皆様のご登録をお待ちしております。 特に、以下のようなお客様にお勧めします。 ■ 企業のIT担当のお客様 ■ Office製品の導入済のお客様 ■ Office製品の更新もご検討中のお客様


Microsoft 365 ブログまとめ (2018 年 11月)【12/5 更新】

Microsoft 365 は、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security を組み合わせたインテリジェントなソリューションです。 安全に仕事できる環境を作り、働く人すべての力となります。 Office ブログはMicrosoft 365 ブログに進化しました。英語版の Microsoft 365 ブログ (英語)、一部が翻訳された日本語版 Microsoft 365 ブログとともに、元の Office Blogs  もしばらく運用されていきます。製品の更新情報は今後、主に Microsoft 365 ブログに投稿されます。ぜひブックマークして定期的にご参照ください!


Office 365 アプリの新アイコンが発表に! 今後数か月以内に実装予定【12/2 更新】

Microsoft Office のアイコンは 2013 の時にアップデートされ、Office 2013、Office 2016、Office 2019 と使われてきました。その間に Office はパワフルな AI や分析機能を実装し、あらゆるデバイスから使える、多くのインサイトが得られるツールに変化しました。それを表すために、Office 365 ユーザー向けのアイコンが今後数か月の内に新しいデザインに変更されます。


【お客様事例】Microsoft 365 の包括的な機能を駆使し、セキュリティと生産性を両立する「セキュアドPC 」を実現。NTTコミュニケーションズが業務 PC をファット クライアントに移行した理由とは?【11/24更新】

情報技術や IT デバイスの普及、発展は、大きな利便性を世にもたらしました。しかし、これは一方で企業に対して「情報保護」という悩ましい経営課題を引き起こすこととなり、情報漏洩のリスクを考慮してネット接続や業務 PC の仕様を厳しく制限する職場も少なくありません。しかしそれは、業務効率を悪化させかねない対策でもあります。 NTTコミュニケーションズは従来、情報をサーバー側で全て処理するシン クライアントを業務 PC に用いてきました。一方のセキュアドPC は、オフラインでも作業ができるファット クライアントになります。同社は、Windows 10 Enterprise が標準搭載する高度なセキュリティ機能と、Office 365をベースとするクラウドベースの業務アプリケーション、そして NTTコミュニケーションズの SOC (セキュリティオペレーションセンター) によって、シン クライアントと同等のセキュリティ水準を担保しながら、通常の PC とほぼ同じ感覚で操作できる高い利便性をもった業務環境を提供しています。


【続報】Skype for BusinessからMicrosoft Teamsへのアップグレードについて【11/20更新】

10/1にMicrosoft Partner Network ブログに掲載させていただきました記事10 月 1 日より Microsoft Teams が Office 365 における会議/電話クライアントとなります【10/1 更新】の追加情報となります。 Skype for BusinessからMicrosoft Teamsへのアップグレードについて 昨年、マイクロソフトは Microsoft Teams を Skype for Business に替わる Office 365 のインテリジェント コミュニケーションの主要クライアントにしていくという計画を発表 *いたしました。この 1 年、マイクロソフトは、Microsoft Teams に新しい機能を続々と実装し、2018 年 8 月に Skype for Business Online の機能を Microsoft Teams に導入するロードマップ *が完了したことを発表 *し、Microsoft Teams でメッセージング、会議、通話をご利用いただけるようになりました。今後も引き続き、Microsoft Teamsに新しい機能を実装してまいります。マイクロソフトは、お客様に Microsoft Teams へのアップグレードをお薦めしております。 *(英語)のサイトとなります。


北海道/仙台/金沢/名古屋/大阪/広島/香川/福岡/熊本/沖縄のパートナー様向け「最新クラウド環境(Microsoft 365)と最新デバイス(Surface)で実現する、お客様のIT環境のモダナイゼーション」トレーニングツアーを開催【11/12 更新】

日本マイクロソフトでは2020 年に予定されている Windows 7 および Office 2010 のサポート終了に向けて、お客様に新たな価値を提供していくべく、Microsoft 365 および Surface についてご紹介するセミナーを全国10地方のパートナー様向けに開催いたします。Microsoft 365 と Surface の製品説明や、パートナー様の今後のビジネスにつなげていただけるポイントの解説、ビジネスを展開いただくにあたって社内のレディネスにご活用いただけるトレーニング情報やパートナー様向けプログラムなど、パートナー様のお役立ていただける情報をご紹介いたします。地方を拠点とされているパートナー様が、マイクロソフト担当者より直接最新情報を得る事ができる機会ですので、ぜひご参加ください。


Microsoft 365 ブログまとめ (2018 年 11月)【11/5 更新】

Microsoft 365 は、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security を組み合わせたインテリジェントなソリューションです。 安全に仕事できる環境を作り、働く人すべての力となります。 Office ブログはMicrosoft 365 ブログに進化しました。英語版の Microsoft 365 ブログ (英語)、一部が翻訳された日本語版 Microsoft 365 ブログとともに、元の Office Blogs  もしばらく運用されていきます。製品の更新情報は今後、主に Microsoft 365 ブログに投稿されます。ぜひブックマークして定期的にご参照ください!


日本マイクロソフトの金融機関や公共機関に向けてのクラウド利用促進支援策【10/21 更新】

マイクロソフトでは、Azure を始めとして、Microsoft 365(Office 365)、Azure DevOps(旧 Visual Studio Team Service)、Dynamics 365 など広範なパブリッククラウドサービスを提供しており、これらは国際的および各国のセキュリティやコンプライアンス基準を満たしております。ISO 27001、ISO 27018、HIPAA、FedRAMP、SOC 1、SOC 2 などに加えて、クラウドセキュリティゴールドマークにも対応しており、金融機関をはじめ、高いセキュリティ基準が求められるお客様のニーズに対応しています。また、NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)が定める統一基準に準拠し、日本でサービス提供しているパブリッククラウドベンダーとして、クラウド セキュリティ ゴールドマーク (CS ゴールドマーク)を初めて取得し、政府情報システムにおいても安心して導入・利用いただけるサービスとなっています。


Windows 7/Office 2010 サポート終了を踏まえた Microsoft 365 への移行支援施策/キャンペーン【10/20 更新】

日本マイクロソフトでは、2020年1月14日に Windows 7、同年10月13日にOffice 2010のサポートを終了させていただきます。 買い替えや新規でのご購入を考えているなら、最新の Windows OS ※ と Office が使え、サポートの心配も不要の Microsoft 365 Business、および Office 365 Business Premium がオススメです。今なら、200 社限定で対象製品をご購入後、アンケートにお答えいただいた企業に、初回購入特典として最大で 1,000,000 円キャッシュバック (返金) いたします。 ※ Office 365 Business Premium には含まれません。   キャンペーンの詳細及びお申込みはこちら  


NEC と日本マイクロソフト、「Microsoft 365」の利用を加速する新サービス「NEC 365」を共同開発【10/6更新】

約 300 社 / 100 万ユーザの導入実績による新サービス NECと日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフトのクラウドソリューション「Microsoft 365 」導入時に必要なサービスを組み合わせた「NEC 365」を共同開発し、NEC にて販売活動を開始します。 「NEC 365」では、Windows 10 や Office 365が利用できる「Microsoft 365」に加え、約 300 社 / 約 100 万ユーザの Office 365 導入実績で培ったノウハウをもとに、運用管理者が直面するクラウドサービス特有の課題を解決する、NEC 独自の付加価値サービスが提供されます。本サービスは、マイクロソフトのクラウド領域における戦略的協業に基づき、日本マイクロソフトのプレミアサポートの連携により実現しています。今後は、両社のお客様に対して、共同でマーケティングや提案活動を推進していきます。