Application Development コンピテンシー 取得条件変更のお知らせ【4/17 更新】

  アプリケーション開発パートナーの皆様は、Microsoft テクノロジの広範な領域にわたる革新的なソリューションをお客様に提供する重要な役割を担っています。 Application Development コンピテンシーを、適切な技術資格に基づいたものにするため、マイクロソフトではコンピテンシー要件の見直しを実施しました。そして今回の分析により、 “Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development” は、既にパートナー様やお客様のニーズを満たしていないとの判断に至りました。 そのため、Application Development コンピテンシーの Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development スキル アセスメント オプションは、2017 年 6 月 1 日に提供を終了します。   今回の変更による影響 このアセスメントを使用して Application Development コンピテンシーを取得されたパートナー様は、今回の変更により更新手続きに影響が及ぶ可能性があります。 契約終了日が 2017 年 6 月 1 日の翌日以降のパートナー様は、別の試験に合格することでスキル アセスメント要件を満たす必要があります。   現在 Application Development コンピテンシーの取得に向けて取り組まれているパートナー様は、今回の要件変更を念頭に置いた上で、コンピテンシー取得のためのステップをお選びください。Technical…


最新情報: Microsoft Partner Network の 2017 年 3 月の情報まとめ【3/31 更新】

パートナー様必見の 3 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報 3 月 [イベント] Microsoft Inspire Washington D.C. ツアー 募集開始!(旧 WPC) [イベント] 5/23(火)~24(水) 開催「de:code 2017」早期割引価格で受付開始!! [セミナー] 営業の働き方を変え、顧客との関係性をグッと良くするアプリケーション ビジネスを一緒に展開しませんか? ~マイクロソフト新規パートナー様募集セミナー~ [セミナー] 【クラウド経営塾】 中堅中小企業向け Microsoft Azure…


Device and Deployment コンピテンシー保有パートナー様はお早めに Windows and Device コンピテンシー取得を! 【3/30 更新】

Device and Deploymentコンピテンシーの後継として提供をしているWindows and Deviceコンピテンシーについて改めてご案内いたします。従来は Device and Deploymentコンピテンシーが取り扱いの際の要件であったデスクトップ導入計画サービス (DDPS) や各種 Windows  関連のご支援策を受け取るための要件にもなっていますので、Device and Deployment コンピテンシーをお持ちで Windows and Device コンピテンシーを未取得のパートナー様はぜひ取得してください。 取得の際に知っておくと便利な情報などは以下のビデオをご覧ください。  


3月22日より、パートナー サポート コミュニティは閲覧のみ (Read-only) のアクセスを解放します!【3/18更新】

2017 年 3 月 22 日より、パートナー サポート コミュニティのアクセス ポリシーを変更します。 この変更により、マイクロソフト アカウントによるサインインなしに、豊富なコミュニティへの投稿がすべて閲覧できるようになります。 この方法には、以下のようなメリットがあります。 Bing や Google などの検索エンジンで、パートナー サポート コミュニティの投稿が検索できるようになります。 貴社のパートナー プロファイルに登録されていない社員でも、コミュニティの投稿を閲覧できるようになります。   この新しい方法については、かねてより、「投稿内容のプライバシーを侵害するのではないか?」と懸念を示されるパートナー様からのご指摘もありましたが、これらの懸念については、以下の対策を講じています。 投稿内容に書いていない個人を特定できるような情報 (名前、メールアドレス、会社名など) は、「閲覧のみ (Read-only)」の権限でコミュニティに参加されているユーザー様には開示されません。 この変更は 2017 年 3 月 22 日より、適用開始となります。 この日付以前のすべての投稿内容は「閲覧のみ (Read-only)」の権限でコミュニティに参加されているユーザー様には開示されません。 また、検索エンジンの検索結果にも表示されません。 コミュニティにサインインされたパートナー様は、2017 年 3 月 21 日以前のスレッドにアクセスすることができます。 2017 年 3 月 22 日以降も、パートナーメンバーシップ カテゴリをご利用のコミュニティのユーザー様はプライベート投稿をご活用いただくことができます。 プライベート投稿は「閲覧のみ(Read-only)」の権限では見ることができません。 プライベート投稿の方法については、こちらをご覧ください。   コミュニティの投稿ガイドラインについては、パートナー サポート コミュニティの使用条件にて規定されています。 その他、今回の変更につきましては、FAQ もご用意しておりますので、ご活用ください。    


新しいパートナー様が MPN のメリットを最大限に引き出す最初の一歩【3/5 更新】

(この記事は 2017 年 1 月6 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 How to Make the Most of Your New Membership の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   ビジネスの世界は常に変化しています。世界的なデジタル改革の波が産業界にも押し寄せている今、テクノロジやパートナーシップに投資する企業のほうが、効果的に競合他社との差別化を図れることは明らかです。マイクロソフト パートナー ネットワークでは、このトレンドがもたらすビジネス チャンスからパートナー様が多くの成果を得られるようにお手伝いします。しかし、MPN を初めてご利用されるときには、何から手を付ければよいか、お困りになるかもしれません。そこで今回は MPN チームからのヒントをご紹介します。MPN ではパートナー様のビジネスを成長させるために必要なサポートとリソースが提供されており、これらを活用することで MPN のメリットを最大限に活かしていただけると思います。   最初のステップが一番肝心 MPN に参加したら、最初に何をするべきなのでしょうか。以下のビデオで、スムーズにスタートを切るために最も重要だと考えられる 4 つの実施項目を概説しています。     メンバーシップを活用するための次のステップ マイクロソフト パートナー ネットワークは、それぞれの企業が全社を上げて大きな力を発揮できるようにお手伝いします。そのために、パートナー様が専門知識、ビジネス チャンス、ツールのほか、拡大を続ける企業コミュニティも利用できるようにして、パートナー様のビジネス成長を支援しています。その具体的な取り組みについて以下にご紹介します。   カスタムのメンバーシップ 現在は 3 種類のメンバーシップ オプションをお選びいただけます。それぞれ独自の特典をご用意しており、パートナー様のニーズに合わせてカスタマイズ可能です。各メンバーシップ レベルは、パートナー様がお客様から信頼されるエキスパートとして成長するのを後押しできるように設計されています。 無償で登録できるネットワーク メンバーシップでは、無料のトレーニング、サポートが提供され、お客様とつながる機会も得られます。 マイクロソフト アクション パックでは、中堅中小企業のお客様にサービスを提供するパートナー様を対象に、エントリ レベルの全特典に加え、リソース センターの利用権、従業員最大…


マイクロソフトとのパートナーシップを活用してビジネスを成長させる方法【3/4 更新】

(この記事は 2017 年1 月 5 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 How Microsoft Partnership Can Help Grow Your Business の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   昨年 1 年間で、クラウド サービスの市場競争は大幅に激化しました。世界中のパートナー様が、新規ビジネスを獲得し、既存のクライアントを維持するために、さらに努力を重ね、自社を効果的に差別化する機会を模索する必要があると述べています。昨年 IDC と共同で実施した調査によると、パートナーの皆様は差別化を図るために、主な業種や業界における専門知識の確立、技術やサービスに関する独自の専門知識の確立 (英語)、知的財産の構築 (英語)、強力なパートナーシップ戦略の構築など、さまざまな戦略を採用しています。こうした手法の詳細については、MPN で公開されている全 5 部のモダン パートナー シリーズの電子ブック「パート 2: 突出するための差別化」をご覧ください。   MPN を活用して差別化を実現する 前述の調査では、マイクロソフトとのパートナーシップを活かして差別化を図るという考え方がトレンドになっていることも明らかになりました。先日、私はダブリンに拠点を置く EMIT (英語) のマネージング ディレクター、Eamon Moore 氏にお会いして、このベスト プラクティスに関する見解を伺いました。 まず Moore 氏にお尋ねしたのは、同社を市場で差別化するためにマイクロソフトとのパートナーシップやコンピテンシー ロゴ、アワードを活用しているかどうか、また、このブランディング提携によってどのような影響があったかについてです。これに対し Moore 氏は「もちろん活用しています。マイクロソフトとパートナーシップを結んだことで、EMIT のビジネスを支える 4 つの柱であるインフラストラクチャ、クラウド、セキュリティ、ビジネス生産性のすべてが強化されました」と回答しています。…


最新情報: Microsoft Partner Network の 2017 年 2 月の情報まとめ【2/27 更新】

パートナー様必見の 2 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報 2月 [イベント] 2017 MPN Partner of the Year Awards のご案内 [イベント] 米国シアトルで 5 月に Microsoft Build 2017 が開催されます [キャンペーン] クラウドで守る情報セキュリティ ~中小企業が抱えるセキュリティの課題~ 本プレゼント [キャンペーン] Surface Book 5万円割引キャンペーン [キャンペーン] Azure…


【MPN】現在お持ちのコンピテンシーをご確認ください!【2/8 更新】

2016年4月にご案内をさせていただきました12のコンピテンシーの終了につきまして再度ご案内をさせていただきます。 提供終了コンピテンシーをお持ちのパートナー様におかれましては、すでにクラウド コンピテンシーへの移行をお済ませのパートナー様、また、移行に向けてご準備をいただいているパートナー様も多くいらっしゃるかと思いますが、再度、ご自身の会社で取得されているコンピテンシーをご確認いただき必要な対応をいただけますようお願いいたします。   【提供終了コンピテンシー】 Customer Relationship Management (CRM) コンピテンシー Devices and Deployment コンピテンシー Digital Advertising コンピテンシー Distributor コンピテンシー Hosting コンピテンシー Identity and Access コンピテンシー Intelligent Systems コンピテンシー Learning コンピテンシー Midmarket Solution Provider コンピテンシー OEM competency コンピテンシー Software Asset Management コンピテンシー Volume Licensing コンピテンシー 現在、上記コンピテンシーのみをお持ちのパートナー様は、現在有効なMPN契約の満了をもってネットワークメンバーとなってしまいますので、契約満了前に継続予定のコンピテンシーを取得いただけますようお願いいたします。 *ネットワークメンバーで更新した場合、コンピテンシー特典で提供している特典の利用ができなくなります。 【パートナー様向けリソース】 ◆ MPN Evolutionページ: 今回のコンピテンシー変更に関するWebサイト ◆コンピテンシー変更に関する説明動画:本変更についての説明動画 (2016年5月時点の情報) ◆ MPN Evolution コンピテンシーガイド: パートナー様のビジネスプロファイルに適した将来設計にお役立ていただけます。…


【ご活用ください!】MPN社内使用ライセンス有効化ガイドのご紹介 【 2/3 更新】

  マイクロソフト パートナーネットワーク(MPN)でパートナー様へ提供しているさまざまな特典の中でも、非常にコストメリットが高いと評価いただいているのが「社内使用ライセンス(IUR) 特典」です。 Gold コンピテンシー、Silver コンピテンシーを取得いただいたパートナー様は、Office 365、Dynamics 365、Azure、EMSといった最新のクラウド製品を含む各種製品のライセンスを社内利用に限りお使いいただくことができます。 ▼ 社内使用ライセンスをご活用いただいているパートナー様へのヒヤリング結果はこちら 今回は、これから社内使用ライセンス(IUR)を利用しようとお考えのパートナー様にお役立ていただける、クラウド ライセンスの「有効化ガイド」をご紹介いたします。 ぜひこちらのガイドをご覧いただき、ライセンスを有効化してご活用ください。 *Office 365、Azure、Dynamics 365 については、MAPSパートナー様へも社内利用ライセンスを提供しておりますのでMAPSパートナー様もぜひご活用ください。     【ライセンス一覧】 ▼ コンピテンシー パートナーのライセンスの一覧 ▼ マイクロソフト  アクションパック パートナーのライセンスの一覧   【有効化に関するお問い合わせ】 パートナーコールセンター    


最新情報: Microsoft Partner Network の 2017 年 1 月の情報まとめ【1/30 更新】

パートナー様必見の 1 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報 1 月 [プログラム] Red Hat on Azure Partner Network 会員募集!  [プログラム] Office 365/Dynamics CRM Online の社内使用ライセンス有効化 [製品] マイクロソフトのクラウド型ビジネス アプリケーションはパートナー様の価値と収益性向上に貢献します。 [製品] FastTrack…