2/18 よりクラウド ビジネス相談センター日本語対応製品が拡張【2/19 更新】

『クラウド ビジネス相談センター』はコンピテンシーを取得されているパートナー様がクラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について、パートナー テクニカル コンサルタントに電話や Web で相談できるサービスです。これまでは、Azure IaaS と Microsoft 365 の一部のサービスのみ日本語でサービスを提供していましたが、2 月 18 日 (月) から、一部は英語の翻訳サービスとなりますが、日本語対応製品を増やすことになりました。パートナー様は今までと同じようにお電話もしくはオンライン*からリクエストを送信して頂く事で随時対応させて頂きます。


モダン ワークプレースへの取り組み – Microsoft 365 でパートナー様のビジネス チャンスを拡大【2/18更新】

(この記事は2019年1月22日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Modern Workplace: Packing More Partner Value into Microsoft 365の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) モダン ワークプレースへの取り組み – Microsoft 365 でパートナー様のビジネス チャンスを拡大 パートナー様がデジタル トランスフォーメーションを推進するうえで、マイクロソフトが特に重要だと考えているのがモダン ワークプレースです。パートナー様が、お客様のニーズを反映した革新的なモダン ワークプレース ソリューションを容易に生み出せるように、マイクロソフトはたゆまぬ努力を続けています。2019 年のスタートとして、今回の記事では、Microsoft 365 のあらゆる分野に関する最近の施策をいくつかご紹介します。いずれの取り組みもパートナー様に新たな価値を提供すると共に、お客様に数々のメリットをもたらすものばかりです。ご紹介するサービスが、皆様のモダン ワークプレースの実現と促進に役立つことを願っています。


MPNパートナー向けMonthly Webinarのご案内 2019年2月【2/8更新】

マイクロソフトでは、パートナー様を対象としてさまざまな製品やキャンペーン、プログラムなどの最新情報を日々発信しております。 本Webinarでは特にパートナー様に押さえておいてほしいトピックについて、毎月、約 1 時間で完結する内容で解説いたします。 2月度の開催日程は2月19日(火)13:30~14:30 となります。


マイクロソフト幹部に聞いた、サイバーセキュリティの 5 つのヒント【2/6更新】

(この記事は2018年10月24日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Top five cybersecurity tips from our execsの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     セキュリティ: 果てしない闘い   10 月は米国サイバーセキュリティ啓発月間です。この機会にさまざまなリスクについてよく考え、安全意識の向上を推進しましょう。 サイバーセキュリティは、すべてのお客様にとって重要な課題です。中堅中小企業では、2018 年のセキュリティ侵害の平均被害額は 12 万ドルとなっており、2017 年よりも 36% 増加しました。大企業の平均被害額は 24% 増加し、123 万ドル1に上っています。皆様のお客様も、侵害によって大きな被害を受けることになるかもしれず、安全を確保するために皆様のサポートを必要としています。 セキュリティはマイクロソフトにとって中核となるものであり、私たちのテクノロジすべての標準となっています。そこで、マイクロソフトの幹部数人に、お客様のセキュリティ対策を支援するうえでのヒントをたずねてきました。


NRF 2019 にてパートナー様のインテリジェント リテール ソリューションを披露【2/2更新】

(この記事は2019年1月14日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Microsoft partners showcase intelligent retail solutions at NRF 2019の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 米小売業界にとって 1 年で最も忙しいホリデー シーズンが明けたばかりですが、今週、National Retail Federation (全米小売業協会) の年次カンファレンス「NRF 2019 Retail’s Big Show」がニューヨークで開催されます。最新の話題から技術改革まで、見逃せない内容が揃っています。イベントでは、私もマイクロソフトの革新的パートナー様と共に、世界中の小売業界の皆様をお迎えします。たくさんのアイデア、刺激、最新テクノロジを吸収し、皆様のビジネス変革にお役立てください。


最新情報: Microsoft Partner Network の 2019 年 1 月の情報まとめ【1/31更新】

パートナー様必見の 1 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報


クラウドの提案支援ならクラウドビジネス相談センターにおまかせ! 最新情報はこちら【1/21 更新】

マイクロソフトでは、ビジネスの成長にとってパートナー様の技術力が重要であると考えています。 マイクロソフト パートナー ネットワークの特典である『クラウド ビジネス相談センター』を活用することによって、販売の強化、導入の効率化、アプリ開発の促進を図ることができます。 『クラウド ビジネス相談センター』はコンピテンシーを取得されているパートナー様がクラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について、パートナー テクニカル コンサルタントに電話や Web で相談できるサービスです。サービスのご利用には、MPN 特典で提供されている『相談時間』を消費します。例外として、案件情報を共有していただける場合は提案内容の相談について『相談時間』の消費はありません。 また、アクション パックを購入されているパートナー様も初回のクラウド サービス販売後から『クラウド ビジネス相談センター』の 5 時間分の『相談時間』を ご利用いただけます。    


MPNパートナー向けMonthly Webinarのご案内 2019年1月【1/19更新】

マイクロソフトでは、パートナー様を対象としてさまざまな製品やキャンペーン、プログラムなどの最新情報を日々発信しております。 本Webinarでは特にパートナー様に押さえておいてほしいトピックについて、毎月、約 1 時間で完結する内容で解説いたします。 1月度の開催日程は2019 年 1月 22日 13:30 ~ 14:30 となります。


パートナー サポートがさらに利用しやすくなりました【1/17 更新】

(この記事は2018年11月26日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事We’re here to support youの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 連携を容易に ビジネス運営においては、必要なときに適切な回答を得られることがきわめて重要です。パートナー サポート ページは毎月 40,000 を超えるパートナー様にご利用いただいており、それぞれの質問に迅速に回答することを重視しています。パートナー サポートをできる限り利用しやすいものにしようと注力してきた結果、マイクロソフトはパートナー様への世界レベルの積極的なサポート サービスを評価され、2018 年の Technology Services Industry Association Star Award (英語) に選ばれました。マイクロソフトは、パートナー様をあらゆる方法で可能な限りサポートしていると自負しており、今後もさらにサポート エクスペリエンスの向上に努めてまいります。


2019 年も共に日本のクラウドビジネスを推進しましょう【1/7 更新】

新年あけましておめでとうございます。2019 年が始まりました。本日より Microsoft Partner Network ブログを再開します。今年は 8 月のラグビーワールドカップ開催、東京オリンピック/パラリンピックまであと 1 年となり、日本全体も盛り上がっていく中で、日本マイクロソフトとしては「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」の下で、皆さんと共に、「革新的で、安心して使っていただける インテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」会社を目指していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。