2/18 よりクラウド ビジネス相談センター日本語対応製品が拡張【2/19 更新】

『クラウド ビジネス相談センター』はコンピテンシーを取得されているパートナー様がクラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について、パートナー テクニカル コンサルタントに電話や Web で相談できるサービスです。これまでは、Azure IaaS と Microsoft 365 の一部のサービスのみ日本語でサービスを提供していましたが、2 月 18 日 (月) から、一部は英語の翻訳サービスとなりますが、日本語対応製品を増やすことになりました。パートナー様は今までと同じようにお電話もしくはオンライン*からリクエストを送信して頂く事で随時対応させて頂きます。


クラウドの提案支援ならクラウドビジネス相談センターにおまかせ! 最新情報はこちら【1/21 更新】

マイクロソフトでは、ビジネスの成長にとってパートナー様の技術力が重要であると考えています。 マイクロソフト パートナー ネットワークの特典である『クラウド ビジネス相談センター』を活用することによって、販売の強化、導入の効率化、アプリ開発の促進を図ることができます。 『クラウド ビジネス相談センター』はコンピテンシーを取得されているパートナー様がクラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について、パートナー テクニカル コンサルタントに電話や Web で相談できるサービスです。サービスのご利用には、MPN 特典で提供されている『相談時間』を消費します。例外として、案件情報を共有していただける場合は提案内容の相談について『相談時間』の消費はありません。 また、アクション パックを購入されているパートナー様も初回のクラウド サービス販売後から『クラウド ビジネス相談センター』の 5 時間分の『相談時間』を ご利用いただけます。    


パートナー サポートがさらに利用しやすくなりました【1/17 更新】

(この記事は2018年11月26日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事We’re here to support youの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 連携を容易に ビジネス運営においては、必要なときに適切な回答を得られることがきわめて重要です。パートナー サポート ページは毎月 40,000 を超えるパートナー様にご利用いただいており、それぞれの質問に迅速に回答することを重視しています。パートナー サポートをできる限り利用しやすいものにしようと注力してきた結果、マイクロソフトはパートナー様への世界レベルの積極的なサポート サービスを評価され、2018 年の Technology Services Industry Association Star Award (英語) に選ばれました。マイクロソフトは、パートナー様をあらゆる方法で可能な限りサポートしていると自負しており、今後もさらにサポート エクスペリエンスの向上に努めてまいります。


次の 3 か月~半年で対応が必要になる共通アクションアイテムのご案内【11/26 更新】

この記事では、いままでご紹介してきた情報も含め、今後 3 か月から半年の間にパートナーの皆様が共通で対応が必要になる事項についてまとめました。   対応必要項目 コンピテンシー取得の要件になっている Azure MCP 試験の早期取得 (2018 年 12 月) 共同販売における IP Co-Sell Ready 要件への対応 (2018 年 12 月) Azure Marketplace または AppSource アカウントの作成 ソリューションの AppSource へのリスティング パートナーセンターへの移行、Azure AD アカウントの準備 (2019 年上半期) 新しいコンピテンシー、特典の利用


FY19 ISV パートナー様を支えるパートナープログラム【8/19 更新】

マイクロソフトでは、グローバルに展開されるクラウドサービス競争における重要な要素として、知的財産 (IP) ビジネス構築を行い他社と差別化して収益を伸ばすことの重要性を認識しています。 独立系ソフトウェアベンダー (ISV) の皆様向けのパートナープログラムは、いままで MPN とは別に提供されていたものも多くあり、また、MPNの中では ISV がコンピテンシーなどの上位資格を取りづらかったのですが、FY19 の MPN からは、ISV 向けの特典が統合され、MPN の中でも ISV の特性を生かしたコンピテンシー取得が可能となる新しい成長ロードマップを描けるようになりました。


FY19 マイクロソフト パートナー ネットワークの進化 (3)~Go-To-Market サービス【8/14更新】

Inspire 2018 で発表がありました通り、パートナー様のソリューションを紹介し、適切なお客様に提供できるように、マイクロソフト パートナー ネットワークでは新しいサービスの提供やプログラムの強化に取り組んでいます。この記事では、その中のひとつの取り組みにフォーカスして、より深く掘り下げて取り組みをお知らせしていきます。 第一回目は、ビジネスプロファイルにまつわる変更点をお知らせしました。第二回目は、FY19 で実施される特典の変更の概要についてお知らせしました。第三回目となる今回は、特典のうちの Go-To-Market (GTM) サービスについて踏み込んで解説します。


FY19 マイクロソフト パートナー ネットワークの進化 (2)~さらに柔軟な特典【8/12 更新】

Inspire 2018 で発表がありました通り、パートナー様のソリューションを紹介し、適切なお客様に提供できるように、マイクロソフト パートナー ネットワークでは新しいサービスの提供やプログラムの強化に取り組んでいます。この記事では、その中のひとつの取り組みにフォーカスして、より深く掘り下げて取り組みをお知らせしていきます。 第一回目は、ビジネスプロファイルにまつわる変更点をお知らせしました。第二回目は、FY19 で実施される特典の変更に焦点を当てます。


Microsoft Partner Network ウェブサイト最近の変更 2018 年 7 月 【8/7 更新】

マイクロソフトでは、パートナーの皆様に最新情報をわかりやすくお伝えするために、定期的に Microsoft Partner Network ウェブサイトのデザインと構造を見直しています。新しいウェブページ partner.microsoft.com をチェックして、内容をご確認ください。


マイクロソフトとのパートナーシップによる新しいビジネス チャンス【7/19 更新】

(この記事は2018年7月17日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 New opportunities for partnering with Microsoft の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   マイクロソフトへのご要望として、パートナーの皆様からは、お客様に働きかけ、緊密に連携し、デジタル トランスフォーメーションを推進して、お客様がより多くの成果を達成 (英語) できるようにサポートしてほしいという声が寄せられています。一方で、お客様からは、自社の顧客に対応し、従業員を支援し、業務を最適化して、製品を変革するために適切なソリューションを見つけられるように手助けしてほしいという声が挙がっています。日々の連携を通じて、マイクロソフトはパートナー様がさまざまな可能性を形にしていることを実感しており、それに応えるべく、マイクロソフトはパートナー様とお客様の成功をサポートすることをお約束します。


協力してさらなる発展へ: お客様に最適なソリューションを提供【7/18 更新】

(この記事は2018 年7月16日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Moving forward together: Delivering on the customer promise の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   ネバダ州ラスベガスで開催されている今年の Microsoft Inspire には、132 か国から 17,000 名以上のパートナー様にご参加いただいています。私にとって、この毎年恒例のパートナー様向けカンファレンスは、この 1 年間互いに協力し、学び、成功してきた功績を讃え合う最高の場です。同時に、マイクロソフトとパートナー様にとって、デジタル トランスフォーメーションでお客様を成功に導く革新的なソリューションを提供し、さらなる成果を達成すべく協力していくうえで、今後を見据える機会でもあります。