【7/3(月)まで】 マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2017 へぜひご応募ください【6/26 更新】

本アワード プログラムは、マイクロソフト パートナーネットワーク参加パートナー企業様を対象とし、20分野のアワードにおいて優れた実績をおさめられたパートナー企業様を選出させていただくものです。 各アワードを受賞されたパートナー企業様につきましては、2017 年 9 月1日開催の Japan Partner Conference 2017~Inspire Japan! にて発表いたします。 また、弊社ウェブサイト等を介して広くご紹介し、皆様の活動を広くアピールいたします。 応募いただけるアワード カテゴリや、応募条件、選考基準などをご確認の上、ぜひ応募をご検討ください。パートナー企業の皆様より多くの応募をお待ちしております。 ▼ 応募の詳細はこちらから 応募締切日: 2017 年 7 月 3 日(月) 17:00 まで                


Microsoft Inspire でビジネス ネットワークを広げるための 3 つのヒント【6/14 更新】

(この記事は2017 年 6 月 7 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 3 Tips to Grow Your Network at Microsoft Inspire  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   Microsoft Inspire のようなイベントは、新しいパートナーと出会う大きなチャンスであり、今後のビジネス目標の実現に役立つコネクションを作る絶好の機会です。ただし、人脈作りに慣れていない人にとって、そうした関係を構築するのは簡単なことではありません。そこで今回は、ビジネス ネットワークを広げ、マイクロソフト最大のパートナー様向けイベントでつながりを作るためのちょっとしたヒントをご紹介します。   唯一の体験 Microsoft Inspire は、今日開催されているどのパートナー様向けイベントとも異なっています。学習できる場や新たなビジネス チャンスとの出会いが企画されているという点だけでも、他に類を見ないイベントです。過去の開催では、139 か国から 16,000 人を超えるパートナー様、マイクロソフト社員、業界エキスパートが集結しました。この数字から「他に類を見ない」というのが決して大げさな表現ではないことがおわかりいただけるかと思います。それでは、Microsoft Inspire でのネットワーク作りが実際にどのようなものかご説明しましょう。   関係構築に役立つネットワーク作りのヒント このような大きなイベントでの人脈作りの経験がなくても、気後れせず、Microsoft Inspire に用意されている多くのチャンスを活用するようにしましょう。皆様がそうしたチャンスを余すところなく活かすにはどうしたらよいか、私も考えを巡らせました。その中から効果が見込めそうな 3 つのヒントをご紹介します。   1. 笑顔を絶やさない ネットワーク作りは真面目なビジネス活動です。確かにそうですが、直接話していて相手に好印象を残せないとしたら、それはあなたに原因があります。初対面の相手と話すときは、笑顔を絶やさず、うまくアイ コンタクトを取って、力強い握手を交わし、親しみやすさや敬意を欠かすことなく接するようにしましょう。第一印象はその後を大いに左右します。   2. エピソードを交えて話す ストーリーテリングは、記憶に残りやすくインパクトのあるコミュニケーションの手法です。自分がどういう立場にあって、どういった意見を持っているかを相手に覚えてほしいなら、ストーリーテリングを活用しましょう。   3. 名刺以上のものを残す Microsoft…


Microsoft de:code 2017 まとめ【6/13 更新】

  日本マイクロソフトが 5 月 23 日 (火)~ 24 日 (水) に開催した、IT エンジニア向けイベント「de:code 2017」では、Kinect や HoloLens の父 アレックス・キップマンや、Build を機にディベロッパー エバンジェリズムから Microsoft AI & Research に転籍したスティーブ・グッケンハイマーが来日し、複合現実 (Mixed Reality、MR) と人工知能 (AI) 特に深層学習 (Deep Learning) が大きな 2 つのテーマとなりました。 de:code 2017 の Keynote では、マイクロソフトがすでに Bing や Office 365 などの製品の中にもふんだんに取り込んで利用している人工知能を、開発者が如何に使ってビジネスの世界で人工知能を利用していくかを大きく取り上げています。Build でも取り上げられた PowerPoint Translator のデモ、女子高生 Bot のりんなの新しいキャラ「りんお」で Bot の性格を変更するデモ、そして Preferred Networks との深層学習についてのグローバルな提携について触れられました。 続いて HoloLens のパートでは、22,000…


4都市で開催決定!Microsoft Inspire Japan 2017 お申込み開始【6/9 更新】

先日、本ブログでご案内させていただいた「Microsoft Japan Partner Conference 2017 Tokyo~Inspire Japan!」に加えて、福岡、大阪、名古屋、札幌の4都市で開催する 「Microsoft Inspire Japan 2017」 の申込みを開始いたしました。 4都市では、今年度よりパートナー企業およびパートナーご検討中企業に加えて、ユーザー企業の経営者様、セールス&マーケティングご担当者様を対象とし、日本のパートナー&ユーザーのデジタル トランスフォーメーションをご支援するイベントにいたします。 ぜひご参加ください!   イベント名/お申込み・詳細リンク 開催日程/会場 参加対象 Microsoft Japan Partner Conference 2017 Tokyo~Inspire Japan! 9月1日 (火) ザ・プリンスパークタワー東京 パートナー企業様 Microsoft Inspire Japan 2017 Fukuoka 9月14日(木) ハイアットリージェンシー福岡 パートナー企業様/ユーザー企業様 Microsoft Inspire Japan 2017 Osaka 9 月 26日(火) ウェスティンホテル大阪 パートナー企業様/ユーザー企業様 Microsoft Inspire Japan 2017 Nagoya 10月3日(火) 名古屋観光ホテル…


[Microsoft Inspire] Office 365 セッションカタログ公開【6/7 更新】

(本記事は Office 365 Partner サイトの Inspire ご案内ページの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) Microsoft Inspire ワシントン D.C. l Walter Washington Convention Center 2017 年 7 月 9 日~ 13 日 Microsoft Inspire は 5 日間にわたって、パートナーの皆様が交流し、学び、力を合わせるチャンスをご提供します。ハッシュタグ #MSInspire #Office365 で最新情報をご覧ください。   インスピレーションをイノベーションに: ビジネスの変革に備える 世界中のマイクロソフト パートナー コミュニティのメンバー、マイクロソフト社員、業界エキスパートが一堂に会する Microsoft Inspire にぜひご参加ください。Office 365 のイノベーションやパートナー プログラムの最新情報を入手したり、Office 365 のロードマップについて理解を深めたりと、ビジネスの成長と発展にお役立ていただけます。皆様のビジネス戦略に磨きをかける絶好の機会となるでしょう。また、マイクロソフト パートナー コミュニティへの投資から最大限の価値を引き出す方法も見つかるはずです。 ▼ Office 365 のセッション カタログはこちら (英語)   昨年のイベントのようすをダイジェストでご覧ください。…


受賞企業発表! MPN Worldwide Partner of the Year 2017 Awards【6/2 更新】

Microsoft Partner of the Year とは、世界中のパートナー企業様を対象に、マイクロソフト製品を基盤とした優れたソリューションやサービスを提供したパートナー様を表彰するアワードです。 今年は、世界中から多数のご応募をいただいておりましたが、見事日本のパートナー様の中から受賞企業として 1 社、最終選考が 1 社、選出されました。以下に受賞企業と最終選考企業をご紹介いたします。(敬称略)   受賞 (Winner) アワードカテゴリ 受賞企業名 Microsoft Country Partner of the Year この1 年間にマイクロソフトと共にマイクロソフト ソリューションを提供し、その国において最も優秀な業績を収めたパートナー様に授与されます。 株式会社FIXER 最終選考 (Finalist) アワードカテゴリ 受賞企業名 Collaboration and Content Award SharePoint Online プラットフォームをベースにした顧客ソリューションの提供で優れた実績をあげたパートナー様に授与されます。 ソフトバンク・テクノロジー株式会社 2017 Partner of the Year Awards 2016年の受賞企業はこちら 2015 年の受賞企業はこちら 2014 年の受賞企業はこちら 2013 年の受賞企業はこちら 2012 年の受賞企業はこちら 2011 年の受賞企業はこちら…


Microsoft Inspire 基調講演の豪華な登壇者を発表【6/1更新】

(この記事は2017 年 5 月 24  日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Announcing the Microsoft Inspire Vision Keynote Speakers の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   Microsoft Inspire は、最新のテクノロジやパートナー コミュニティの協働事例を紹介するだけの場ではありません。このマイクロソフト最大規模のパートナー イベントでは、参加者の皆様にマイクロソフト社員、業界エキスパート、他のパートナー各社と直接交流できる機会を提供します。加えて、熱意あふれる方々がお集まりになるため、テクノロジに対する意見を交換し、前向きな変化を促進するには絶好のチャンスとなるはずです。 私はこれまで、ご来場の皆様が精力的に交流されるようすを間近で目にしてきました。皆様が革新的なアイデアや関係構築に強い関心を持って参加してくださるおかげで、このイベントも年々価値あるものへと進化しています。こうしたビジネスとテクノロジへの思いが Microsoft Inspire に集結し、大きな変革を起こす活力となります。   デジタル トランスフォーメーション: 始めるならここから デジタル トランスフォーメーションがマイクロソフトのパートナー エコシステムにもたらす意義についてはよく耳にされているかと思いますが、デジタル トランスフォーメーションの本質とは、世界全体に前向きな変化を生み出すことです。パートナー エコシステムの世界と Microsoft Inspire の関係においても、まさに同じことが言えます。マイクロソフトでは、Microsoft Inspire にパートナーの皆様が一堂に会し、最先端のテクノロジを目の当たりにしたり、エキスパートからビジネスのアドバイスをもらったり、人脈を広げて業界を牽引するようなコラボレーションへの道を開いたりすることで、より多くの目標を達成していただけるように、鋭意準備を進めています。 パートナー エコシステムの中でマイクロソフトや他の企業と提携するとビジネスにどのようなメリットがあるのかまだよくわからないという方も、このイベントに参加すれば十分にご理解いただけると思います。Microsoft Inspire こそ、そうしたコラボレーションのきっかけが生まれる場となるのです。   過去の基調講演登壇者を振り返る 基調講演は、Microsoft Inspire のようなイベントで最も注目されるセッションです。過去の登壇者振り返ってみれば、その理由はすぐにおわかりいただけるでしょう。Satya Nadella は昨年の基調講演 (英語) でマイクロソフトがいかにパートナー コミュニティを大切に考えているか、パートナー様との協力関係によってどれだけすばらしいことを達成できるかについて具体的にお話ししました。   「マイクロソフトは常にパートナー主導の企業であり、これからもその姿勢は変わりません。ただし、私たちを突き動かし、すべてを可能にするのは、皆様の情熱や取り組み、そして私たちを向上させようという意欲なのです」…


Microsoft Inspire が待ちきれない 4 つの理由【5/27 更新】

(この記事は 2017  年 4 月26 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 4 Reasons to Get Excited for Microsoft Inspire の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   Microsoft Inspire (英語) の開催がもう 2 か月後に迫っています。マイクロソフトでは、これまで以上に魅力的なコンテンツと交流の機会をご提供するべく準備を進めており、毎日のように刺激的なセッション (英語) を発表しています。今回の記事では、この年間最大のパートナー様向けイベントに対してどのような期待が寄せられているのか、マイクロソフトの幹部やたびたびブログに寄稿してくださっている方のコメントをご紹介します。私たちはなぜ、今年 7 月の Microsoft Inspire をこんなにも心待ちにしているのでしょうか。その魅力を 4 つのポイントにまとめてみたいと思います。 ※日本で企画している Microsoft Inspire  ツアーの募集は締め切りました Microsoft Inspire の魅力 幾多のビジネス チャンス Microsoft Inspire には、業界のリーダー企業、新しいパートナー企業やクライアント企業との出会いの場がいくつも設けられています。参考になる情報満載のパネル ディスカッションや生産性向上ワークショップに参加したり、数百ものスポンサーや出展企業によるソリューション展示を見て回ったり、さまざまな交流活動を通じてパートナー各社やマイクロソフトとつながりを築き、ビジネス成長に活かしていただけます。 「イベントでは、パートナー様の革新的ソリューションをお客様がどのように活用しているか、お話を伺いたいと考えています。パートナーの皆様は無限の創造力を発揮して、日々すばらしいアイデアを製品に変えています。事例を伺ってソリューションについて理解を深めれば、最適なお客様にご紹介できるようになります。また、パートナー様とパートナー エコシステムとをつなげることで、皆様の成長と拡大をお手伝いしています」 – マイクロソフト ワールドワイド チャネル & プログラム担当コーポレート バイス…


マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2017 のご案内【5/23 更新】

本アワード プログラムは、マイクロソフト パートナーネットワーク参加パートナー企業様を対象とし、20分野のアワードにおいて優れた実績をおさめられたパートナー企業様を選出させていただくものです。 各アワードを受賞されたパートナー企業様につきましては、2017 年 9 月1日開催の Japan Partner Conference 2017~Inspire Japan! にて発表いたします。 また、弊社ウェブサイト等を介して広くご紹介し、皆様の活動を広くアピールいたします。 応募いただけるアワード カテゴリや、応募条件、選考基準などをご確認の上、ぜひ応募をご検討ください。パートナー企業の皆様より多くの応募をお待ちしております。 応募締切日: 2017 年 7 月 3 日(月) 17:00 まで   【アワード特典】 2017 年 9 月1日開催の Japan Partner Conference 2017~Inspire Japan!  にて発表、会場内での告知および掲示 表彰盾の授与・Japan Partner Conference 2017~Inspire Japan!  会場にて記念写真撮影 2017 アワードロゴの利用 Microsoft Inspire 2018 参加の際のレジストレーション費用 1 名分をご招待 ($2,195 相当 ※2017年のレジストレーション費用)   【アワード選考および結果発表】 マイクロソフト パートナーネットワークに参加しているパートナー様を対象に広く公募いたします。ご応募いただいた中から、厳正なる審査の上、最も優れた事例を選出いたします。…


Microsoft Build 2017 の発表まとめ【5/21 更新】

去る 5 月 10 日から 12 日までの間、米国シアトルで開発者向けイベント Microsoft Build 2017 が行われました。Day 1/Day 2で最新の クラウド プラットフォーム、開発ツール、AI、IoT、データ分析からWindows 動向まで、実に様々なことが発表され共有されました。いままで Build はずっとサンフランシスコで開催されていましたが、今年はマイクロソフトや Amazon Web Service が本社を構えていることをはじめ、Google や Facebook もオフィスを構える「クラウドシティー」と呼ばれるシアトルで開催されたことも印象的でした。 Microsoft Build 2017 でどういう内容が発表されたかについては、すでに良質のまとめ記事がいくつかありますので、この記事では新たにまとめることはせずに、最も読むべき記事の一覧、発表された重要な数字、および追加情報へのリンク集を提供することにします。   読むべき 7 本の記事 以下の記事を読んでおけば、Microsoft Build 2017 で発表された内容について、だいたいの内容を把握することができますので、まず読んでおくことをお勧めします。Day 1 はクラウドと AI、Day 2 は Windows 10 と複合現実 (Mixed Reality) が中心でした。 Build 2017 Day1 プレスリリース:マイクロソフト、開発者向けアプリ開発の新ツールを発表 Build 2017 Day2 プレスリリース:マイクロソフト、Windows…