[mstep] 2017年6月~7月 おすすめオンライン コースご案内~クラウド時代のモビリティ ソリューション - Enterprise Mobility + Security -他 【6/15 更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 mstepはMPNパートナー様の受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。 ****************************************************************************************************** [mstep Online 30分シリーズ] クラウド時代のモビリティ ソリューション – Enterprise Mobility + Security – (2017 年 4 月) <概要> EMS の製品概要とおさえておくべきポイントをコンパクトに、約30分の解説でまとめたビデオです。EMS について基本的なところから学びたい方、断片的にしか理解していないのでもう一度復習したい方に最適です。(製品情報は2017年4月時点のものです) ****************************************************************************************************** Windows Server 2016 で作る Microsoft HCI (ハイパーコンバージド インフラストラクチャー) (2017 年 4 月) <概要> このコースでは、IT Pro を対象に Windows Server 2016 Datacenter の新しい Hyper-V とストレージ機能を利用した HCI (ハイパー コンバージド インフラ) について、その基礎から、導入手順、運用管理までを一通り解説します。…


[mstep] 2017年5月~6月 おすすめコースご案内~Windows 10 セキュリティと管理 (セッション)、MCP 70-741 受験対策セミナー他【5/11 更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstepはMPNパートナー様の受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。   ****************************************************************************************************** 5/16(火) Microsoft Operations Management Suite 基礎から応用まで <概要> このコースでは、ITPro 向けに管理スイート、Microsoft Operations Management Suite (OMS) の導入から、活用までを紹介します。   ****************************************************************************************************** 5/16(火) Windows 10 セキュリティと管理 (セッション) – Anniversary Update 対応 <概要> Windows 10 のセキュリティおよび管理に関する機能をご説明し、幾つかの機能はデモ形式でご紹介します。   ****************************************************************************************************** 5/18(木) Dynamics 365 管理系機能 概説 <概要> 本セミナーでは、Dynamics 365 Enterprise エディション Plan 1 及び その Plan…


コンピテンシー取得条件になっているオンラインアセスメント日本語版の一覧【5/2 更新】

Microsoft Partner Network のコンピテンシーを取得するための要件として、オンラインアセスメントが設定されている場合があります。コンピテンシーのご紹介ページの「コンピテンシー取得条件」で紹介されているオンラインアセスメントは英語になっている場合がありますが、対応する日本語版がある場合もあります。以下に、各コンピテンシー毎の取得条件の一部になっているオンラインアセスメント一覧 (日本語版、日本語がない場合は英語版)をまとめましたので、ご活用ください。(2017 年 5 月 1 日現在)   利用方法 「日本語アセスメント」からリンクがある場合はクリックして、表示される「コース案内」の一番下のセクションの「Assessment」から、「開始ボタン ()」をクリックしてアセスメントを開始してください。 ※ オンラインアセスメントオプションがあり、かつ終了予定になっているコンピテンシーではないコンピテンシーのみリストされています。 コンピテンシー 取得オプション レベル 日本語アセスメント 英語アセスメント Application Development すべて シルバー (なし) Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development (Expiring 2017/6/30) Application Integration すべて シルバー/ゴールド (なし) BizTalk Technical Competency Assessment for Application Integration (BizTalk Server 2013) Cloud Platform すべて…


マネージド サービスを通じて長野で一番の Microsoft CSP を目指す~ TOSYS が自ら実践するテレワークと、その経験に基づく提案内容とは【2/14 更新】

Microsoft Office 365 を活用したテレワークを自ら実践しながら、その成果をお客様にも提案する。このような活動を積極的に推進しているのが、長野県を拠点とする株式会社TOSYS (以下、TOSYS) です。同社は「Livestyle」というブランド名でクラウド サービスを展開、その中で Office 365 のマネージド サービスも提供しています。また Office 365 のみならず、EMS や Microsoft Azure の提案も行っており、顧客の幅広いニーズに応え続けています。 今回は TOSYS でクラウド サービスを手掛けるクラウドサービス部の松橋 寿朗 氏と三浦 一城 氏に、同社が提供するサービスの概要や自社で行ったテレワークの取り組み、今後の展望などについてお話をお聞きしました。 写真右より、株式会社TOSYS クラウドサービス部 マネージャー 松橋 寿朗 氏、株式会社TOSYS クラウドサービス部 係長 三浦 一城 氏     会社概要と「Livestyle」のサービス内容   ―― まず御社の概要についてお教えください。   松橋 TOSYS はコムシスグループの事業会社の 1 社で、主として情報通信工事や電気設備工事といった事業を行っている企業です。もともと NTT の設備工事を担当する会社として設立され、NTT の関連会社として電気通信システムの建設を担ってきました。2003 年に日本コムシス株式会社、サンワコムシステムエンジニアリング株式会社と共にコムシスホールディング株式会社を設立してその傘下に入り、2012 年に現在の株式会社TOSYS へと社名変更し、現在に至ります。光ファイバー敷設や無線基地局の建設、通信土木など、電気通信のあらゆる専門分野を有するほか、企業向け業務ソフトの開発も手掛けています。その中で私どもの部門は「Livestyle」というブランド名で、クラウド サービスを提供しています。  …


製品/サポート/マーケティング チームの各種ブログご案内【12/27 更新】

日本マイクロソフトの製品チーム、サポートチーム、マーケティングチームやセールスチームでは、ブログを公開し、最新の情報を共有しています。 ぜひ気になるブログはブックマークして定期的にチェックしてみてください。   ◆ Cloud and Server Product Japan ブログ サーバー&クラウド関連の製品やサービスの発表をお伝えする、マイクロソフト マーケティングチームの公式ブログです。 最新記事:Windows Server Premium Assurance と SQL Server Premium Assurance を発表(12/17更新) ◆ IT Pro向けAzureブログ IT ご担当者の皆様が直面している様々な IT 課題の理解に努め、日々の業務を支援できるような活動に取り組んでいます。 最新記事:新しい VM サイズ「A_v2」シリーズが登場(12/7更新) ◆ 開発者向けAzureブログ どこよりも早く MSDN オンラインの情報をお届けする、MSDN オンライン 担当チーム ブログ 最新記事:C++ 用ストレージ クライアント ライブラリでの File サービスのサポートを発表(11/15更新) ◆ Visual Studio ブログ Visual Studio 製品マーケティングの Blog です。…


おすすめ提案資料:Enterprise Mobility + Security ご提案キット【12/7 更新】

Enterprise Mobility + Security ご提案キットには、Enterprise Mobility + Security (EMS) をお客様にご提案する際に必要なご提案書、概要資料、カタログ、デモビデオ、インフォグラフィックス、トレーニングビデオなどが含まれています。 EMS の集中講座でその仕組みを体系的に学ぶことができるだけでなく、Office 365 のお客様への訴求ポイントもご理解いただけます。 また、EMS を導入するメリットを多角的に解説した営業ツールもご用意しています。 これらのマテリアルを EMS の訴求や販売の促進にお役立てください。   ▼ Enterprise Mobility + Security ご提案キットのダウンロードはこちらから ※ダウンロードの際はマイクロソフト パートナーネットワークに社員登録されたアカウントによるサインインが必要です。


MS クラウド プラットフォーム ニュースまとめ (2016 年 9 月) - EMS E5, Azure Information Protection GA,他【10/28 更新】

※本記事は「Cloud and Server Product Japan Blog」より転載しています。 マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。 マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。 クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。 今回の最新情報は次のとおりです。 詳細をご覧になりたい場合は、こちらをご確認ください。 Microsoft Ignite (英語) で発表されるもの Enterprise Mobility + Security E5 の一般提供を開始 Microsoft Azure Information Protection の一般提供開始の事前発表 Windows Server 2016 のリリースを発表 System Center 2016 の LTSB Operations Management Suite の新サービスの販売開始を発表 Azure Stack の Technical Preview 2 Azure App Gateway WAF (Web…


Microsoft Ignite 2016 の発表まとめ 【10/10 更新】

  9 月 26 日より 5 日間、米国アトランタで Microsoft Ignite が開催されました。今年も製品やクラウドサービスに関する様々な発表がありました。この記事では、パートナー様が押さえておくべき主なニュースについてまとめました。   なお、Igniteで発表された最新情報をはじめ、Microsoft の今をお伝えするイベント「Tech Summit」が11月に日本で開催されます。皆様のご参加を楽しみにお待ち申し上げております。 Microsoft Tech Summit 日時:11月1日・2日 場所:ヒルトン東京お台場 お申込みURL:  http://microsoft-events.jp/mstechsummit/   Windows 10 に関する主なニュース Windows 10搭載デバイスが4億台を達成。 10 月 1 日より企業のお客様に Secure Productive Enterprise を提供 Microsoft Edge 向けの Windows Defender Application Guard を発表 Windows 10 Enterprise と Office 365 Advanced Threat Protection 間の脅威インテリジェンスの共有が可能に Windows 10…


10 月から Enterprise Mobility + Security (EMS) と Secure Productive Enterprise (SPE) の E5 プランの提供が始まりました【 10/9 更新】

10 月より、IT のコンシューマリゼーションと BYOD の課題に対処するマイクロソフトのクラウド ソリューションである Enterprise Mobility Suite および Enterprise Cloud Suite のブランドが一新され、新しく Enterprise Mobility + Security、Secure Productive Enterprise として販売開始されます。この記事では、これらの製品の概要と関連リンクをご紹介します。   新 Enterprise Mobility + Security (EMS) の概要 Enterprise Mobility Suite の名称が Enterprise Mobility + Security (エンタープライズ モビリティ アンド セキュリティ、EMS) に変更され、E3 と E5 の 2 種類のプランで提供されます  (2016年10月より) Azure Active Directory Premium が P1 と…


2016 年 9 月のコンピテンシー取得要件変更まとめ【9/1 更新】

7月に開催されたWPCでは、MPNの新しいコンピテンシーロゴ、追加の社内利用ライセンスの提供、ソリューション検索ツールなど、パートナー様のビジネスをご支援する様々な発表がなされました。 (WPCのキーノート、セッションの情報はこちら)    What’s New より多くの皆様にクラウドコンピンテンシーを取得いただけるよう、各クラウドコンピテンシーの取得要件の変更がございましたので、ご案内します。 取得を目指していらっしゃるパートナー様は、以下の最新情報をご確認の上、準備を進めてください。   Small and Midmarket Cloud Solutions コンピテンシー コンピテンシー取得に必要な販売実績要件から、シート要件が削除されました。このことにより、まずは、Silverレベルのパートナー様としてビジネスをスタートしやすくし、その後、Goldレベルへステップアップをいただき、より多くの特典を活用してビジネス拡大を進めてください。 Cloud Productivity コンピテンシー コンピテンシー取得までのステップを従来よりシンプルにします。試験要件の統合、アカデミックの無料ライセンスSKUをコンピテンシー販売実績として評価開始、また、新しい取得パスやオプションをご準備して皆様のコンピテンシー取得をご支援します。 Enterprise Mobility Management コンピテンシー 販売実績要件が変更となりました。シート数だけではなく、お客様の件数についての要件が追加となり、Goldコンピテンシーについては、要件となるシート数についても変更されました。 Cloud Platform コンピテンシー コンピテンシーを取得する際、パフォーマンスパスに加えて、Certified IPパスがお選びいただけるようになりました。また、その他の各種オプションも利用可能になりましたので、各社様のビジネスの状況に合わせて取得パス、オプションをお選びください。 CRM Online 追加社内利用ライセンス Cloud Productivity、Cloud CRMコンピテンシーをお持ちのパートナー様には、追加の社内利用ライセンス、デモライセンス、Sandboxインスタンス等が提供されることになりましたので、Partner Digital Download portalよりダウンロードください。また、詳細につきましては、 Cloud Productivity コンピテンシー、Cloud CRM コンピテンシー 、CRM コンピテンシー の各コンピテンシーページをご確認ください。 Application Lifecycle Management コンピテンシーが「DevOps コンピテンシー」となります。 新たにコンピテンシー名称を「DevOps コンピテンシー」と変更をさせていただき、新しいDevOps コンピテンシーのロゴをロゴビルダー上にご用意しました。   ★ご確認ください★ Office 365のビジネスを中堅、中小企業様向けに提供しているパートナー様、Small and Midmarket Cloud Solutions コンピテンシー の取得要件が緩和されておりますので、最新の要件をご確認の上、ぜひ取得に向けてご準備ください。 現在、Learning コンピテンシー、Hosting コンピテンシー、Distributor コンピテンシーをお持ちのパートナー様は、各種オプションが利用できるようになりましたので、取得希望コンピテンシーのぺージをご確認ください。 Gold Cloud…