カスタマー エンゲージメント モデルの変革で差別化を図る【8/5 更新】

(この記事は2018年6月28日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Stand out by disrupting the customer engagement modelの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   クラウドの利用と最新テクノロジの導入により、ビジネス上のやり取りが様変わりしつつあることを、多くのお客様がはっきりと感じています。お客様は、競合他社がエコシステム内でのブランド差別化と関係構築のために、さまざまな手法を駆使している様子を目の当たりにしているのです。


デジタル トランスフォーメーションの道筋を示すガイドブック【7/10更新】

(この記事は2018年5月1日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Guidebooks for your digital journey  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)       デジタル トランスフォーメーションの道筋を示すガイドブック デジタル トランスフォーメーションは、もはや単なる将来のビジョンではありません。今日、かつてないほどの成長を実現するためには、クラウドを避けて通ることはできず、インテリジェントなテクノロジを活用して、お客様のイノベーションを主導する必要があることは明白です。


[無料ダウンロード] GDPR が与える影響と準拠に向けた4つのステップ(e-book)【6/9 更新】

  2018年5月25日より適用開始となった EU一般データ保護規則 (GDPR) に準拠するために組織が行うべき対策とは何か。 マイクロソフトのクラウドサービスを活用して取れる対策を4つのステップで分かりやすくご紹介しています。   ▼ 「GDPR が与える影響と準拠に向けた4つのステップ」 ダウンロードはこちらから    


[無料ダウンロード] レガシーERPからMicrosoft Dynamics 365への移行方法 (ホワイトペーパー)【5/26 更新】

レガシーERPを利用し続けていくには、年間の保守料金に加えて、サポート終了にともなうアップグレードコストやカスタマイズ部分の検証・修正費用、その他さまざまな社内コストなども考慮していかなくてはいけません。 多くの企業では、いつしかレガシーERPに関わるさまざまなコストが重荷になり、戦略的なIT投資ができていないのではないでしょうか? 本ホワイトペーパーでは、企業がレガシーERPをどのように最先端クラウド型ERPであるMicrosoft Dynamics 365へ移行していくのかをご紹介します。   ▼ 「レガシーERPからMicrosoft Dynamics 365への移行方法 」ダウンロードはこちらから    


[無料ダウンロード] Microsoft Dynamics 365 で生産性の概念を再構築する (e-book)【5/21 更新】

Microsoft のビジネスソリューションにより、働く場所に関係なく顧客満足度の向上、売上の拡大、財務管理、そして生産性の維持を実現する方法をご紹介します。 顧客の声を聞き、組織がテクノロジーを活用して以下の内容を実現する方法を確認してください。 ・データ分析の力で競合他社に差を付ける ・ソフトウェアおよびハードウェア維持の負荷を解消することでコストを削減する ・スタンドアロンのアプリケーションと常時接続されたソリューションで生産性を向上する   ▼ 「Microsoft Dynamics 365 で生産性の概念を再構築する」e-bookのダウンロードはこちらから  


[無料ダウンロード]デジタルトランスフォーメーション: R. “Ray” Wang 氏へのインタビュー(e-book)【5/4更新】

  成長とイノベーションへの道のり このエグゼクティブ インタビューで Constellation Research 社の創設者で会長兼主任アナリストの Ray Wang 氏は、デジタル変革がデータを「民主化」した理由と、テクノロジーへのアプローチにおけるこの抜本的な転換を、組織がどのように活用できるかについて、重要なインサイトを提示しています。デジタル変革に最も大きな影響を及ぼしているテクノロジートレンド、新たなテクノロジーを採用するうえでの阻害要因を解消する方法、そして組織内でチェンジエージェントになる理由とその方法についてご確認ください。   本編では以下のような内容を紹介します。   •  デジタルトランスフォーメーション : 準備 •  デジタルトランスフォーメーションの優先順位付けと開始 •  デジタルトランスフォーメーション が組織内部に及ぼす影響 •  5 つの成功要因   ▼ 「デジタルトランスフォーメーション: R. “Ray” Wang 氏へのインタビュー」(e-book) のダウンロードはこちらから        


[無料ダウンロード『職場でミレニアル世代の意欲を引き出す 4 つの方法』(e-book)【5/3更新】

  ミレニアル世代を理解して、一緒に仕事をするにはどうすればいいかについて書かれた書物は数多くありますが、現代のテクノロジに精通し、常に互いがつながっているこの世代の社員に対して従来の働き方を強制するという観点から書かれたものばかりです。しかし、2020 年には、ミレニアル世代が労働人口の 50% を占めるようになるという現実を考えると、働き方が毎日のように変化することも考えておく必要があります。今こそ、ミレニアル世代との働き方に関するあらゆる議論を見直すときです。この eBook では、職場でミレニアル世代の意欲を引き出す 4 つの方法と、適切なテクノロジが重要な役割を果たすしくみについて説明します。   ▼ 「職場でミレニアル世代の意欲を引き出す 4 つの方法」 e-book のダウンロードはこちらから    


[無料ダウンロード]4 つの産業革命: デジタルへ変革へのロードマップ(e-book)【5/1更新】

デジタルファーストのビジネスの力   デジタル変革の先行企業は、通常の営業利益に加え、平均で毎年 1 億ドル以上の利益を得ています。– Keystone Strategy による聞き取り調査 (2016)によると、50% の従業員が、2020 年までに「デジタル ネイティブ」になり、24 時間 365 日ネットワークに接続し、働き方を自由に選べるようになります。 – Mind the gaps、The 2015 Deloitte Millennial Survey (2016)。


GDPR (EU一般データ保護規則) 施行まであと2か月!お役立ちリソースまとめ【3/25 更新】

2018年5月25日より、GDPR (EU 一般データ保護規則) が施行となります。GDPRは個人のプライバシーの権利の保護と確立を目的としており、個人 データを管理および保護する方法を制御するためのさまざまな要件を定めた法律です。EU居住者に対してサービス・製品を提供する組織が対象となるため、日本の企業も適用対象となる可能性があります。GDPR準拠という観点からもお客様をご支援できるチャンスですので、改めてGDPRについて必要なリソースをまとめました。ぜひ、ご活用ください。


モダン ワークスタイル設計のキー ポイント【3/18 更新】

社員の実力を最大限に引き出す ビジネスは凄まじいスピードで動いています。次々と登場する技術によって、業務は常に混沌とし競争は日々激化しています。変化の激しい環境で成功するにはどうすればよいでしょうか。そのためには、社員の創造性を引き出してください。ただし、創造的な仕事を行うには、個人作業とグループ作業の間を行ったり来たりする必要があります。また、画期的なイノベーションを起こすには、アイデアが生まれることを手助けする、適切な技術と作業環境を用意する必要があります。 Surface のようなツールは、社員の能力を活用するうえで非常に役立ちます。Surface は柔軟性が高いので、社員のワーク スタイルにぴったり合わせることができます。Surface を使えば、定型作業を遂行する場合でも、既成概念に囚われずに物事を考える場合でも、あらゆることを簡単に実行できます。この e-Book では、Surface と適切な作業空間の活用によ、社員を本当に重要なことに専念させることができることをご確認いただけます。