AI に対する共同責任【2/14更新】

(この記事は2018年11月7日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Our shared responsibility for AIの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 人工知能の利用が拡大するにつれ、人とテクノロジの関係や、新しい機能が個人や社会にもたらす影響についてなど、重要な課題が持ち上がっています。マイクロソフトは、インターネットが普及し始めたころからプライバシーの問題や詐欺対策に取り組んできましたが、AI に関しても同様の課題が浮上しています。重要なのは、AI によって何ができるかではなく、AI によって何をすべきかです。 AI は人の能力を拡大、強化するものであり、管理するには人を中心としたアプローチが必要です。しかしそのようなアプローチを実現するには、政府、経済界、社会の研究者、政策立案者、指導者たちが一致団結して、AI に対する共通の倫理的枠組みを確立しなければなりません。


ペルソナ – 効果的な業種別戦略のカギ【2/9更新】

(この記事は2018年11月29日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Personas: The key to developing an effective vertical strategyの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) ご存じのとおり、人にはそれぞれ知性、動機、実態というものがあります。それがわかっていても、「顧客」となると、多くの企業はそのことを忘れがちです。市場の顧客層を一括りに捉えて、心に響かないメッセージを発信しているのです。 顧客を徹底的に観察することで多くの洞察が得られるため、観察を踏まえて顧客のペルソナを作成するべきです。そのようにして作成したペルソナによって、ターゲットとする各層の人物像が浮かび上がってきます。


マイクロソフト幹部に聞いた、サイバーセキュリティの 5 つのヒント【2/6更新】

(この記事は2018年10月24日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Top five cybersecurity tips from our execsの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     セキュリティ: 果てしない闘い   10 月は米国サイバーセキュリティ啓発月間です。この機会にさまざまなリスクについてよく考え、安全意識の向上を推進しましょう。 サイバーセキュリティは、すべてのお客様にとって重要な課題です。中堅中小企業では、2018 年のセキュリティ侵害の平均被害額は 12 万ドルとなっており、2017 年よりも 36% 増加しました。大企業の平均被害額は 24% 増加し、123 万ドル1に上っています。皆様のお客様も、侵害によって大きな被害を受けることになるかもしれず、安全を確保するために皆様のサポートを必要としています。 セキュリティはマイクロソフトにとって中核となるものであり、私たちのテクノロジすべての標準となっています。そこで、マイクロソフトの幹部数人に、お客様のセキュリティ対策を支援するうえでのヒントをたずねてきました。


NRF 2019 にてパートナー様のインテリジェント リテール ソリューションを披露【2/2更新】

(この記事は2019年1月14日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Microsoft partners showcase intelligent retail solutions at NRF 2019の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 米小売業界にとって 1 年で最も忙しいホリデー シーズンが明けたばかりですが、今週、National Retail Federation (全米小売業協会) の年次カンファレンス「NRF 2019 Retail’s Big Show」がニューヨークで開催されます。最新の話題から技術改革まで、見逃せない内容が揃っています。イベントでは、私もマイクロソフトの革新的パートナー様と共に、世界中の小売業界の皆様をお迎えします。たくさんのアイデア、刺激、最新テクノロジを吸収し、皆様のビジネス変革にお役立てください。


マーケティングが製品と同じくらい重要である理由【11/25更新】

(この記事は2018年10月31日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Why marketing is as important as your productの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 20 年以上にわたって B2B マーケティングに携わってきた私は、投資分野を誤ったがゆえにマーケティング戦略の課題を抱えることになった IT 企業の事例を数え切れないほど目にしてきました。 ですから、Allan Dib 氏の『The 1-Page Marketing Plan: Get New Customers, Make More Money, and Stand Out From the Crowd (1 ページのマーケティング計画: 新規顧客を獲得し、収益を増やして、差別化を図る)』を読んだとき、ぜひパートナーの皆様にもご紹介したいと思いました。本書は、特に中小企業におけるマーケティングの重要な基礎について書かれています。


Azure Marketplace と AppSource へのリスティング登録に必要な手順の解説【11/11 更新】

「FY19 最新のマイクロソフト販売エコシステムとは」でも触れました通り、マーケットプレースは、貴社がマイクロソフトの力を使って世界中にいる購買者に対して広く認知を広げる仕組みとして活用することができます。貴社が知的財産 (IP) となるようなアプリを持っている場合から、コンサルティングサービスや展開サービスなどのサービスを行っている場合など、いずれの場合でもマーケットプレースにご登録いただくことができます。


ビジネスで信頼を得る重要性【10/29更新】

(この記事は2018年10月12日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Business runs on trustの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) ビジネス成功の基本となるのは信頼です。お客様の信頼を獲得することにより、さらに成果を上げることができます。マイクロソフトはパートナー様と協力して誠実な運用に対する取り組みを進めており、ビジネスを正しく運用し、安全でコンプライアンスに準拠したソリューションを提供することを目指しています。コンプライアンスに準拠し倫理的に企業を運用するためには、よりいっそうの努力が必要となりますが、その分以下のメリットも得られます。


お客様と共に進化するソリューションを構築【10/22更新】

(この記事は2018年9月25日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Build solutions that evolve with your customersの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) パートナー様の競合他社、パートナー、お客様は、経営戦略や市場投入戦略だけでなく、販売する製品やサービスも変革しています。インテリジェントなデジタル テクノロジとクラウドを活用すれば、パートナー様の製品やサービスと専門知識を組み合わせて、データを戦略上の資産に変え、成長機会の獲得と新しい市場の開拓を実現できるという、すばらしい価値を新たに提供できるようになります。


モノのインターネット: その可能性を探る【10/7更新】

(この記事は2018年9月12日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Internet of Things: Explore the possibilitiesの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) どこへ行っても、必ずと言っていいほど「モノのインターネット (IoT)」の話題で持ち切りです。それもそのはず、IoT によって急速にビジネス変革が進み、良い兆しが見えてきているからです。2025 年までには世界中で約 750 億台の IoT デバイス (英語) が接続されるようになるという推計もあります。


デジタル トランスフォーメーションを加速させる業務の最適化【10/3更新】

(この記事は2018年9月7日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Optimize operations to accelerate transformationの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   デジタル成熟度の高いパートナー様は、事業運営の俊敏性と効率に優れている傾向にあります。これこそ、デジタル トランスフォーメーションに成功したパートナー様が、そうでないパートナー様と比べて大きな収益と高い利益率を達成している理由の 1 つです。顧客対応のスピード アップとイノベーションを通じて、お客様にもたらす価値を高めながら、業務プロセスを継続的に改善して業績を向上させることが、オペレーショナル エクセレンスという考え方のねらいです。 世界各国の 600 社以上のパートナー様を対象に、International Data Corporation (IDC) が実施した最新の調査によると、今後 1 年間のビジネスにおける主な優先事項は、事業運営の効率化と生産性の向上にあります。『Microsoft Digital Transformation Series (マイクロソフト デジタル トランスフォーメーション シリーズ)』の第 4 弾、『Optimizing Operations (業務の最適化、英語)』では、パートナー様各社による事業運営の効率化の方法について紹介しています。