SAP on Azure クラウドワークショップ(パートナー様向け)のご案内 【2/21更新】

このたび、SAP on Azure パートナー様の技術者向けに協業ビジネスを一層推進すべく、下記の日程でクラウドワークショップを開催する運びとなりました。 グローバル ブラックベルト(GBB) アジア タイムゾーン SAP テクノロジーのメンバーによる1日のコースで、Azureインフラストラクチャ基礎からSAP をクラウド上に実装する上で必要となる知識、検討すべき制約と対応方法、SAP on Azureの具体的なアーキテクチャまで、深くご理解頂きSAPのクラウド化プロジェクトを進めるために必要なスキルを習得いただきます。


スタートアップからグローバル パートナーまで: ISV のエンドツーエンドなエクスペリエンスを支援【2/20 更新】

(この記事は2018年2月12日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 From startup to global partner: An end-to-end experience for ISVs の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)       皆様のフィードバックが形に マイクロソフトは、ISV パートナーの皆様からのフィードバックを真摯に受け止めています。起業したての小さな企業からイノベーションや拡大を考える老舗企業まで、あらゆる規模のビジネスにおいて、独自のアプリやソリューションを開発、拡張、販売し、新しいビジネス チャンスをつかむことが重要です。これを実現するために役立つ、優れたツールやリソースを求める声がこれまで多く寄せられていました。 このたび、他の大手クラウド ベンダーとは一線を画した新しいプログラム、Microsoft for Startups (英語) を開始いたします。これは、今後 2 年間で 5 億ドルを投資し、スタートアップに対して共同販売オプションを提供し、テクニカル面およびビジネス面を強力にサポートするという、大手クラウド プロバイダー初の取り組みです。


[mstep] 2018年2月~3月 おすすめコースご案内 ~Azure で作る IoT システム -クラウドからエッジまで- 他 【2/16 更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstep はMPNパートナー様の特典として提供しており、受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。  


[無料ダウンロード] アプリ開発者を悩ませる「クラウド データの 6 つの課題」を解消 (e-book) 【2/11 更新】

利用可能なデータと人工知能 (AI) テクノロジを最大限に活用できていますか? e-Book『アプリ開発者を悩ませる「クラウド データの 6 つの課題」を解消』をご覧いただくと、実用的な回答を得ることができます。以下の 6 つの一般的なデータ シナリオに最適なアプローチをご確認ください。   •  拡張性や可用性などの必須要素を追跡。 •  アプリにより複数ユーザーに提供されるサービスの一貫性を確保。 •  複数のデータセンターの複雑さを伴うことなく、全世界にリアルタイムでデータを提供。 •  ビッグ データから実用的なインサイトを構築。 •  アプリに人工知能の機能を導入。 •  クラウドで構築しながらセキュリティを確保。   ▼ e-Book『アプリ開発者を悩ませる「クラウド データの 6 つの課題」を解消』のダウンロードはこちらから  


Microsoft クラウドプラットフォーム ニュースまとめ 2018年1月【2/6 更新】

サーバー&クラウド関連の製品やサービスの発表をお伝えする、マイクロソフト マーケティングチームの公式ブログ「Cloud and Server Product Japan Blog」およびそのソースの英語版ブログ「Cloud Platform News Bytes Blog (英語)」から、最新情報をピックアップしてご紹介します。


[無料ダウンロード]パフォーマンスと生産性: クラウド スプロール管理ガイド (e-book)【2/4 更新】

ワークロード、アプリ、サービスが増加の一途をたどる中、クラウド スプロールを管理する方法をご存知ですか?   ハイブリッド クラウド モデルを採用している企業では、新たな次元のアジリティとイノベーション、そしてコスト削減を実現しています。同時に、企業によっては、クラウドベースのサービスの拡散、すなわち「スプロール」にも直面しています。 クラウド スプロールは適切に管理する必要があります。「パフォーマンスと生産性: クラウド スプロール管理ガイド」e-Book は、複数のクラウド サービスを管理するためのアプローチを再考するのに役立ちます。これにより、インテリジェントで包括的なソリューションを採用して、クラウド リソースのセキュリティとコントロールを確保することができます。 この e-Book では、管理とセキュリティのための統合アプローチにより、以下の事項を実現する方法について解説しています。   ▼ パフォーマンスと生産性: クラウド スプロール管理ガイド (日本語)のダウンロードはこちらから    


[無料ダウンロード]エンタープライズ クラウド戦略 (e-book)【2/1 更新】

クラウドへの移行に関してすぐに知るべきこと 『Enterprise Cloud Strategy』(エンタープライズ クラウド戦略) e-Book 第 2 版には、エンタープライズ クラウドへの移行の戦略を構築し、実施する方法に関する必須情報が集約されているので、以下のようなトピックについて、すぐにご理解いただけます。 1. クラウド環境をハイブリッド、パブリック、プライベートの中から選ぶ際の検討事項 2. クラウドでオンプレミス コンピューティングのコストを削減するうえにメリットももたらす方法 3. 新しい分析および IoT 機能 4. セキュリティとコンプライアンスに関する検討事項   ▼ 無料ダウンロードはこちらから  


マイクロソフトクラウドに関する日本のパートナー様の主なニュース – 2017 年【1/24 更新】

日頃からマイクロソフトクラウドの拡販にご協力いただいているパートナー様に敬意を表し、広報活動をしていただいている事例について、当社と一緒に出しているニュースリリースおよびパートナー様が単独で出している主なプレスリリースの一覧をまとめました。この記事では 2017 年 4 月から 2017 年 12 月までに発表された内容をカバーされています。


製造業で GDPR 準拠を達成するのに必要なこと【1/9 更新】

(この記事は 2017 年 12 月 15 日に Caglayan Arkan’s Blog に投稿された記事 “Achieving GDPR compliance in manufacturing” の翻訳です。最新の情報はリンク先の記事をご覧ください。)   EUのGDPR(General Data Protection Regulation, 一般データ保護規則)が2018年5月に施行されるため、この記事では製造業におけるコンプライアンスへの影響を精査してみました。 歴史的に、製造業者は、製品、サプライチェーン、ベンダー、従業員、顧客に関するデータを分析して、ビジネスの変革に役立つインサイトを得てきました。今日、世界中の製造業者は、複合現実 (Mixed Reality) によって実現されるデジタルツインのプロセスから、人工知能によって可能になる予測能力まで、インダストリー4.0の技術の恩恵を受けています。これらの技術は、製造プロセスの改善、環境への影響の低減、潜在的な資産信頼性の問題の先取り、健康と安全の向上をもたらします。 このイノベーションにより、これまで以上に多くのデータを収集し、理解し、推論し、行動を起こすことができます。しかし、データの潜在能力を最大限に引き出すことは、時には、馴染みのない規制要件や新しい規制要件への対応を必要とすることもあります。


Microsoft クラウドプラットフォーム ニュースまとめ 2017年12月【1/8 更新】

サーバー&クラウド関連の製品やサービスの発表をお伝えする、マイクロソフト マーケティングチームの公式ブログ「Cloud and Server Product Japan Blog」およびそのソースの英語版ブログ「Cloud Platform News Bytes Blog (英語)」から、最新情報をピックアップしてご紹介します。