[mstep] 2018年8月の新着オンラインコースご案内~Microsoft Azure PaaS アプリ開発 【8/17更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstep はMPNパートナー様の特典として提供しており、受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。


2020 年の Windows Server 2008/R2 延長サポート終了に向けて戦略パートナー 57 社とマイクロソフトサーバー移行支援センター施策を実施します【8/8 更新】

08/08 の本日、Windows Server 2008/R2および SQL Server 2008/R2 の延長サポート終了に向けての日本におけるパートナー協業による新たなお客様向けご支援施策を発表しました。 先月発表されました、SQL Server 2008 および Windows Server 2008 をMicrosoft Azure 上の仮想マシンでご利用いただく場合は、延長サポート終了後特別に3 年間提供される延長セキュリティ更新プログラムが無償になるという特典を軸に、日本にて「マイクロソフトサーバー移行支援センター」を立ち上げ、お客様のご支援をパートナーの皆様と一緒に行っていきます。 これにより、お客様は旧来からのシステム運用を最新化する手間を軽減するための新たな選択肢を得たことになり、軽減された分のリソースを、本業ビジネスのデジタル変革に投資できるようになります。 発表内容の詳細は以下の記事をご覧ください。 企業のデジタルトランスフォーメーションにおける最新インフラへの移行を推進、2020 年の Windows Server 2008 サポート終了にともない「マイクロソフトサーバー移行支援センター」をパートナー 57 社と共に設立  


Azure のオンライントレーニングまとめ~ウェビナー開催予定まとめ 2018 年 8 月 【8/3 更新】

Microsoft Azure には様々なオンライントレーニングリソースがあります。Azure には 100 以上の機能があり、さらに機能範囲もインフラやデータベースからAI/IoT のAPIに至るまで様々な分野があるため、いきなりすべてをマスターしようとせず、基礎を勉強したら、今必要なテーマに絞ってピンポイントで学習する、などの工夫が必要になります。この記事では、Azureで提供されている様々なリソースとその性格、活用法をご紹介します。目的にあったコンテンツをご覧ください。


Azure グローバル インフラストラクチャ~他のクラウド プロバイダーを上回る 54 のリージョンで利用可能【8/1 更新】

お客様に必要なグローバルな展開と地域での存在感を実現 54 か所の Azure リージョン、140 か国で利用可能、リージョン内の帯域幅は最大で 1.6 Pbps 信頼性が高く、スケーラブルで確実な Microsoft Cloud を利用すれば、オンプレミス データセンターの制限を克服できます。エネルギー効率のよいインフラストラクチャでビジネスを変革し、コストを削減しましょう。このインフラストラクチャは、世界中の 100 を超える安全性の高い施設にまたがっており、世界最大のネットワークの 1 つによって結ばれています。 Azure には、他のどのクラウド プロバイダーよりも多くのグローバル リージョンがあります。これにより、世界中のユーザーの傍にアプリケーションを届けるために必要なスケールを提供します。また、データの保存場所を確保し、お客様に包括的なコンプライアンスと回復性のオプションを提供します。


Azure Reserved VM Instances と Server サブスクリプションの併用でコストを大幅に削減【7/29更新】

(この記事は2018年5月10日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Better together: Azure Reserved VM Instances and server subscriptions の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   お客様にとっての価値を高め、パートナー様のビジネスを拡大 マイクロソフトは先日、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムで Azure Reserved Virtual Machine Instances (Azure RI) の提供を開始すること、および今後 Windows Server および SQL Server サブスクリプションの提供を予定していることを発表しました。


Microsoft クラウドプラットフォーム ニュースまとめ 2018年7月【7/27 更新】

  サーバー&クラウド関連の製品やサービスの発表をお伝えする、マイクロソフト マーケティングチームの公式ブログより、最近の更新をご紹介します。 ぜひブログをブックマークして最新情報をご入手ください。   ▼ Cloud and Server Product Japan Blog はこちらから


[mstep] 2018年夏のおすすめコースご案内~ 「Azure で作る IoT システム -クラウドからエッジまで-」 その他オンラインコース続々【7/16更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstep はMPNパートナー様の特典として提供しており、受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。


Azure の情報を的確に見つけるならこちら!『Azure サイトの歩き方』サイト紹介【7/7 更新】

300 点以上の資料が見つかるまとめサイト! Azure についての情報がどこにあるかわからない、欲しい情報が見つからない、他社と比べて分かりにくい、そんな風に感じたことがある貴方、今日から「Azure サイトの歩き方」ページをブックマークしてチェックしてみてください。ここから基本情報、活用事例、料金計算方法、セミナー/トレーニング情報、ビデオ、ホワイトペーパーなど、さまざまなリソースが見つかります。 ▼ 「Azure サイトの歩き方」に移動する


マイクロソフトクラウドに関する日本のパートナー様の主なニュース – 2018 年上半期【7/2 更新】

日頃からマイクロソフトクラウドの拡販にご協力いただいているパートナー様に敬意を表し、広報活動をしていただいている事例について、当社と一緒に出しているニュースリリースおよびパートナー様が単独で出している主なプレスリリースの一覧をまとめました。この記事では 2018 年 1 月から 2018 年 6 月までに発表された内容をカバーされています。


[ウェビナー] 60分で習得する、Azure へのサーバー移行基礎知識【6/28 更新】

<開催日時> 2018年7月13日(金) 12:00-13:00   <概要> オンプレミスのサーバーを、Azure に移行する場合の考え方、ツールなどを解説致します。 2008の EOS 対策などを含め、オンプレミスサーバーのクラウド移行をご検討中の方は是非ご参加ください。