マイクロソフトクラウドで成功するためのビジネスモデル考察まとめ【6/12 更新】

クラウド ビジネスモデルの収益性に関する考察   企業がクラウドの世界で儲かるビジネスを行おうとしたときに、従来の IT 市場で成り立っていた単純な「再販 (リセール)」は、今後差別化が難しくなり利益率が低下していくため、企業は何らかの継続的な付加価値、つまり「マネージド サービス (運用管理)」や「知的財産のサービス化」(クラウド プラクティス) を実装する必要が出てきます。 どういう業種、どういう顧客セグメントでどういった種類のクラウド プラクティスが作られているか、それらがどのような仕組みで実装されているか、そしてどれくらいの期間で利益を出しているか、など、マイクロソフトでは多くのパートナー企業の例を調査したものをホワイトペーパーとして公開しています。 この記事では、様々な場所に掲載されているクラウド ビジネスモデル関連のドキュメントや調査を一か所にまとめてみました。クラウド プラクティスを実装する際に参考になれば幸いです。


新しいプレイブック: 成功するクラウド プラクティス構築【3/20更新】

(この記事は 2017 年 2 月 10 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 New Playbooks: How to Build a Successful Cloud Practice の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)       今回は、パートナーの皆様が、収益性が高く持続可能なクラウド ビジネスを最適化して構築するために役立つ新しいリソースをご紹介します。IDC によると、クラウドへの投資額は 2020 年までに 5,000 億ドルを超えると予測されており、現時点で 80% 近くのお客様がクラウド テクノロジを導入または活用しています。さらにこちらの IDC レポート (英語) では、デジタル改革への投資額が 2019 年までに 2 兆 2,000 億ドルに達する  ことが見込まれています (前年比約 60% 増)。お客様の需要が高まり、クラウド市場が急激に成長を遂げている今、パートナーの皆様にかつてないビジネス チャンスが訪れています。 このような状況を受けて、マイクロソフトでは、優れた業績を上げているパートナー様がどのようにして収益性の高い効果的なクラウド ビジネスを構築しているのかを把握するために、二度にわたる調査を実施しました。そして、この広範な調査結果を基に、新しく 4 つのクラウド プラクティス構築プレイブックを作成しました。トピックを絞ってわかりやすく実践的な内容にまとめており、収益性の高い持続可能なクラウド ビジネスを構築、拡大、最適化するうえで参考にしていただけると思います。


2017 年の ISV ビジネスに関する 5 つのトレンドとアイデア【3/19 更新】

(この記事は 2017  年 1 月 20 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Five trends and ideas for ISVs in 2017 の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 2016 年、私はたくさんの ISV パートナー様と一緒にお仕事をする機会に恵まれました。昨年 1 年を通して、ISV の皆様は「アプリケーションを完成させる」「新しいパートナーシップやチャネルを構築する」「マイクロソフトやお客様に自社ソリューションを認知してもらう」といった目標を達成されており、私もたいへん嬉しく思っています。 今回は、2017 年も収益性の高い ISV ビジネスを構築して成果を挙げていただけるように、5 つのトレンドとアイデアをご紹介します。


クラウド ソリューション プロバイダー プログラムを基盤にクラウド マネージド サービスを組み立てる【2/11 更新】

(この記事は2016年12月14日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Build a cloud managed services practice, with Cloud Solution Provider as your foundationの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムを利用して自社のクラウド サービスを販売しているパートナー様の数は、ここ数か月で 40% も増加しました。マイクロソフトのクラウド ビジネスは進化と成長を続けており、それに合わせてパートナーの皆様にも CSP について理解を深めていただけるよう、積極的に情報を提供していきたいと考えています。   マイクロソフトは、クラウド サービスに注力する皆様が成果を収め、収益力を高められるように、CSP のプログラム内容についてわかりやすいガイダンスを提供してきました。パートナー ポータルにはクラウド ソリューション プロバイダーのページを新しく追加し、ビジネス チャンスとは何か、プログラムに参加して収益力を向上させるにはどうしたらよいかをお伝えするべく、さまざまなリソースを公開しています。 クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのページ クラウド ソリューション プロバイダー プログラムに関する FAQ のダウンロード (英語)   クラウド マネージド サービスで収益力を強化 パートナーシップの収益力を高めるには、クラウド…