Azure 開発者の認定パスがシンプルに【2/10更新】


(この記事は2018年1227日にMicrosoft Learning blogに掲載された記事Great News, Azure Developers! Microsoft is Simplifying Your Path to Certification!の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

2019 年 1 月 15 日: 下記の赤字部分を更新しました。

2019 年 1 3 日より Azure 開発者の認定パスが統合され、AZ-200 AZ-201 2 つの試験が「AZ-203: Microsoft Azure ソリューションの開発」という試験に一本化されました。

専門家のフィードバックから、AZ-200 AZ-201 は、Azure 開発者に不可欠とされるレベル以上の知識を測る試験であることがわかりました。この 2 つに関連するスキルのトレーニングなどは引き続き提供してまいりますが、評価対象となっていたスキルの一部は、別の試験でも評価できるという結論に至りました。このため、重複をなくし、一部のスキルはより適切な認定資格 (今月末に公開予定のデータおよび AI に関する認定資格など) で測れるようにして、Azure 開発者向けの資格認定プロセスをシンプルにします。

技術試験は通常ベータ プロセスを経て一般公開しています。これは、ライブ試験に含める設問の品質向上を図るだけでなく、スキルが適切に測定されるよう万全を期すためです。ベータ プロセスでは多くの情報を収集でき、それによって受験者の資格認定エクスペリエンスを簡素化できる方法に気付くこともあります。

統合された新しい AZ-203 の試験には、AZ-200 AZ-201 の課題が約 7:3 の割合で含まれています。新しい試験は AZ-200 AZ-201 の単純な改良版であるため、ベータ プロセスを経ずに公開され、受験後すぐに採点が行われます。

今回除外されるスキル

  • 最適なクラウド テクノロジ ソリューションの選択 (AZ-200 FG 1)
  • メディア サービスを使用するアプリケーションの開発と設計 (AZ-200 課題 3.8)
  • 非同期プロセッシングの開発 (AZ-201 課題 1.1)
  • 長期にわたって実行されるタスクの開発 (AZ-201 課題 1.3)
  • 分散トランザクションの実装 (AZ-201 課題 1.4)
  • Azure Cognitive Services、BotIoT ソリューションの開発 (AZ-201 FG 3)

受付中の試験への影響

本日より、AZ-200 AZ-201 を廃止いたします。これらの試験に申し込みをされた場合には、Pearson VUE からキャンセルのお知らせと AZ-203 への申し込みのご案内が送付されます。

単一試験による認定に伴い移行試験は不要となるため、AZ-202 は 2019 年 3 月 31 日に廃止される予定です

ベータ版試験の受験者への影響

AZ-200 と AZ-201 の受験者には、再採点 (通常のプロセスに基づく*) の結果、両方の試験に合格すると認定資格が付与されます。再採点の対象は、AZ-203 に引き継がれた課題のみです。

AZ-200 のみの受験者に対しても再採点 (通常のプロセスに基づく*) が行われますが、合格基準点は高くなります。AZ-203 の内容の 7 割が AZ-200 から引き継がれているため、試験に合格する可能性は低くなるとはいえ、認定資格を取得するのに十分なレベルに達していることもあります。これらの受験者のスコアは手動で再計算され、合格基準点をクリアすれば、適宜認定資格が付与されます。不合格となった場合には、AZ-203 を受験できるバウチャーを配付します。対象者の元にバウチャーが届くまで数週間ほどかかる見込みですので、しばらくお待ちください。

AZ-201 に合格しただけでは Azure 開発者認定資格は取得できないため、AZ-201 のみの受験者には AZ-203 を受験できるバウチャーを配付します。対象者の元にバウチャーが届くまで数週間ほどかかる見込みですので、しばらくお待ちください。

AZ-202 の受験者については、AZ-202 の課題のうち AZ-203 の新しい内容に対応する点のみを対象として再採点が行われます。70-532 とAZ-202 に合格すると、Azure 開発者認定資格が付与されます。今回 Azure 開発者認定が 1 つの試験による認定資格となったため、AZ-202 に不合格だった場合は、AZ-203 (移行試験扱い) を受験してください。対象者には AZ-203 の受験バウチャーを配付します。

結果として、今後は 1 つの試験を受験するだけで済み、資格認定パスがシンプルになりました。試験では、マイクロソフト認定 Azure 開発者に必要とされる最重要スキルに焦点が当てられています。優れた Azure ソリューションを開発するスキルを証明したいという方は、今すぐ AZ-203 にお申し込みのうえ、受験日の予定を立ててください。試験は 2019 1 3 日から公開されています。

*スコアは試験の一般公開時に再計算され、約 10 日後に最終的なスコアが発表されます。スコアの再計算に関する最新情報は、Twitter アカウント「@libertymunson」をフォローしてご確認ください。ベータ版のスコア計算と試験の一般公開のスケジュールに関しては、ベータ版試験からライブ試験までのプロセス (英語)ベータ版試験に関するヒント (英語) をご覧ください。

関連記事

役割ごとの新たなトレーニングと認定によるスキルアップ (英語)

役割ごとの新たな認定とトレーニングの発表 (英語)

試験要件の更新: Azure 移行試験実施期間の延長 (英語)

Microsoft 365 Enterprise 管理者の皆様へ、新しいベータ版試験 MS-100 と MS-101 のご案内

Azure と Microsoft 365 に関する新しい基礎レベル認定プログラムの開始について (英語)

終了予定の認定試験一覧: 2018 年 12 月 (英語)

 

 

 

 

Skip to main content