クラウドの提案支援ならクラウドビジネス相談センターにおまかせ! 最新情報はこちら【1/21 更新】


マイクロソフトでは、ビジネスの成長にとってパートナー様の技術力が重要であると考えています。 マイクロソフト パートナー ネットワークの特典である『クラウド ビジネス相談センター』を活用することによって、販売の強化、導入の効率化、アプリ開発の促進を図ることができます。

『クラウド ビジネス相談センター』はコンピテンシーを取得されているパートナー様がクラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について、パートナー テクニカル コンサルタントに電話や Web で相談できるサービスです。サービスのご利用には、MPN 特典で提供されている『相談時間』を消費します。例外として、案件情報を共有していただける場合は提案内容の相談について『相談時間』の消費はありません。

また、アクション パックを購入されているパートナー様も初回のクラウド サービス販売後から『クラウド ビジネス相談センター』の 5 時間分の『相談時間』を ご利用いただけます。

 

 

サービスの概要

オンライン セミナー (無制限、無償)、お電話による個別相談、および Microsoft Azure、Microsoft Office 365、一部の Microsoft Dynamics 365 アプリでのアプリ開発に関する Dev Chat (無制限、無償) を利用して、マイクロソフト パートナー テクニカル コンサルタントから技術的なアドバイスを受けテクニカル ジャーニーを進めていきましょう。

Windows 10、Windows Server、Skype for Business、Microsoft SQL Server のサポートについては、オンプレミス製品のみの環境、ソリューションについても対象となります。 また、Microsoft のクラウド サービスとハイブリッド シナリオについては、製品ライフサイクルに準じて対応します。日本語でご相談いただける製品もありますが、一部製品は英語での対応となります。

 

▼ クラウドビジネス相談センターへのお問い合わせ

 

 

 

1分でわかるサービス概要

 

関連記事

 

 

 

Skip to main content