ビジネスで信頼を得る重要性【10/29更新】


(この記事は2018年1012日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Business runs on trustの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

ビジネス成功の基本となるのは信頼です。お客様の信頼を獲得することにより、さらに成果を上げることができます。マイクロソフトはパートナー様と協力して誠実な運用に対する取り組みを進めており、ビジネスを正しく運用し、安全でコンプライアンスに準拠したソリューションを提供することを目指しています。コンプライアンスに準拠し倫理的に企業を運用するためには、よりいっそうの努力が必要となりますが、その分以下のメリットも得られます。

  • 業績の向上: 倫理とコンプライアンスに準拠することは、収益の向上につながり株主にも好印象を与えます。Ethisphere Institute が実施した調査によると、2018 年の Worlds Most Ethical Companies (世界で最も倫理的な企業) の受賞企業は 2015 2017 年の 3 年間で市場平均よりも 4.88% 高い業績を上げています。
  • 顧客の維持: ビジネスを誠実に運用することは、既存顧客の維持や新規顧客の獲得に有用です。また、顧客を確実に保護し、サービス品質を向上させ、広報活動を促進し、ブランドに対するロイヤルティを強化することができます。たとえば、ID とセキュリティ分野の専門企業である Oxford Computer Group (英語) では、以前から交流のあったヒューストンのチャーター スクールである Yes Prep と協力し、長期にわたる関係を築いています。
  • プロセスの効率化: コンプライアンス準拠を達成するための手順として、プロセスと手続きの見直しがあります。これを活用して、さらなる効率化を図りましょう。運用効率の改善は、生産性の向上、従業員の定着率の向上、ビジネス プラクティスの改善につながります。スウェーデンのパートナー様である Medius (英語) は、ファッション業界大手のマーク・ジェイコブスの買掛金プロセスを効率化し、大幅なコスト削減へと導きました。
  • コストの削減: 規制を遵守することで、告訴や法的責任を問われることを回避し、ビジネス全体の安全性を強化することができます。スイス企業の Quadrotech (英語) では、大規模な化粧品企業のオンプレミスのメールをクラウドに移行しました。この企業は、3 年間で 220 万米ドルのコスト削減を見込んでいます。

コンプライアンスに関するビデオを新たに公開

マイクロソフトの契約要件と、企業がコンプライアンスを維持する方法をまとめたビデオ コレクションを新たに公開しました。これらのビデオでは、中核的な概念について説明し、以下のような重要なコンプライアンスを各種資料や図を使って説明しています。

  • 割引のパススルーと透明性
  • 新たに追加されたリセラー
  • エンド カスタマーの購入契約
  • 教育機関向けの価格

これらのビデオは、Partner University で「Microsoft contract requirements and compliance」というキーワードで検索するとご覧いただけます。

上記のページにアクセスして、倫理的な販売に関する短いトレーニング ビデオをご覧ください。

https://partner.microsoft.com/ja-jp/training/required-training/

誠実さに重点を置いたマイクロソフトの取り組みについては、以下のサイトをご覧ください。

https://www.microsoft.com/en-us/legal/compliance/integrity (英語)

 

 

 

Skip to main content