モノのインターネット: その可能性を探る【10/7更新】


(この記事は2018年9月12日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Internet of Things: Explore the possibilitiesの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

どこへ行っても、必ずと言っていいほど「モノのインターネット (IoT)」の話題で持ち切りです。それもそのはず、IoT によって急速にビジネス変革が進み、良い兆しが見えてきているからです。2025 年までには世界中で約 750 億台の IoT デバイス (英語) が接続されるようになるという推計もあります。

お察しのとおり、マイクロソフトではこの分野に全面的に注力しており、今後 4 年間で IoT に 50 億米ドル (英語) の投資を行うことを発表しています。その目標は、IoT ソリューションの拡大に必要な最良のツールとインサイトを提供することです。その一環として、IoT in Action (英語) というイベントを通じて、インテリジェント エッジ、インテリジェント クラウド、機械学習、人工知能といったテーマで IoT についての議論を展開すると同時に、ソリューションの開発をシンプルにする最新の概念やトレンドについて考察しています。また、パートナー様とお客様をつなげることにも力を入れています。それによって、IoT ソリューションのアイデアが実現され、再使用可能なソリューションとしてより迅速に市場に投入されるようになることを期待しています。

では、マイクロソフトの IoT への取り組みの要点と、IoT ビジネスに乗り出そうとするパートナー様へのサポートについてご紹介します。

より洗練されたソリューションを

IoT はお客様のビジネス手法を一変させ、実際のビジネスにも影響をもたらしています。Steelcase (英語)Johnson Controls (英語)Kohler (英語) といったパートナー様は、IoT での成功を実現するために、新たなビジネス シナリオを見いだしています。人工知能、機械学習、インテリジェント エッジの進化と共に、IoT ソリューションはますます洗練されてきています。

マイクロソフトは進化し続けるテクノロジやトレンドの一歩先を見据えつつ、お客様の変化するニーズに対応できるように努めています。マイクロソフトの提供する IoT サービスには、オペレーティング システムからクラウド サービス、最先端の分析、ビジネス アプリケーションまで、企業が取り組みを開始するうえで必要なものが揃っています。継続的に新しいアイデアを生み出し、マイクロソフトのプラットフォームでそれを実現しているお客様とパートナー様は、この分野を力強く牽引しています。

IoT ソリューションの安全性を確保

IoT 対応デバイスは多数のコンポーネントから成るため、適切な管理と保護を行わなければ、重大なリスクを抱えることになります。マイクロソフトでは IoT に対する独自の取り組みの一環として、一連の研究成果をホワイト ペーパー「Seven Properties of Highly Secured Devices (デバイスの安全性を高める 7 つの属性)」にまとめたり、Azure Sphere ソリューションを構築したりしています。

Azure Sphere は、拡張性とコスト効率の高い、インテリジェントな製品やエクスペリエンスをスピーディに構築できる安全なプラットフォームを提供します。ネットワーク接続には、きわめて安全性の高いインターネット接続マイクロコントローラー (MCU) デバイスを使用できます。パートナー様はこのソリューションを利用して、お客様に満足していただけるインテリジェントな製品やエクスペリエンスを開発できるだけでなく、短期間での市場投入やお客様がお求めやすい価格の実現も可能です。Azure Sphere 開発キット (英語) には、独自の IoT アプリの開発に必要なものすべてが揃っています。リリースは間もなくですが、事前予約も受け付けております。ぜひ今すぐご注文ください。

市場参入をお考えなら IoT in Action にご参加ください

世界中の都市で開催している IoT in Action (英語) は、IoT について総合的に学べるイベント です。2018 年は、実践的なハンズオン テクニカル セッションを行い、参加者の皆様が IoT ソリューションをより迅速に市場へ投入できるようお手伝いしています。このイベントの目標は、有用なインサイトを提供すること、パートナーシップを強化すること、インテリジェント エッジやインテリジェント クラウドの革新性を引き出していくことです。また、今年は新たに、IoT のセキュリティと Azure Sphere について深く学んでいただけます。

IoT によるビジネス変革の進め方や経済的側面について詳しく知りたい方は、ぜひ IoT in Action にご参加ください。お近くで開催されるイベントに早めにご登録いただくと、基調講演で流れるスライドを一足先にご覧になれます。

この他の都市でも順次開催してまいりますので、今しばらくお待ちください。また、IoT の理解をさらに深めていただける、IoT in Action ウェビナー シリーズもございます。まだご覧になっていない方は、ぜひチェックしてみてください。

Skip to main content