Windows 10 と Office 365 ProPlus の組み合わせのモダン デスクトップへの移行を支援する施策の発表【10/2 更新】


モダン デスクトップへの移行を支援する施策の発表

 

9月の初めに、Windows および Office を中心としたモダンデスクトップへの移行に関する発表がありました。今回の主な発表内容は以下3点になります。

  1. Desktop Analyticsの発表
  2. Desktop Assureの発表
  3. Windows/Officeに関するサービシングとサポートのアップデート

Windows 10およびOffice 365 ProPlus が生産性、セキュリティなどの面でお客様に最高の体験を提供できる組み合わせであることに変わりありません。今回のアナウンスでは、お客様に安心して最新の環境への移行をいただけるようにより柔軟な選択肢を提供することが目的となります。

1. Desktop Analytics の発表

Windows Analyticsを拡張した新たなクラウドサービスDesktop Analyticsが発表されました。Desktop Analytics は1) 組織内で実行されているアプリの一覧表の作成2) Windows 10Office 365 ProPlusの最新の機能更新プログラムと既存アプリケーションの互換性評価3) すべてのアプリケーションとドライバーをカバーするパイロットグループを最小限のデバイスで構成するという3つの機能によって、アップグレードの際のリスクを低減するものです。

詳細は、今月下旬に開催されるIgniteにて発表される予定です。

 

2.Desktop App Assure の発表

Windows 10Office 365 ProPlus のアプリケーションの互換性に関する問題に対処するための新サービス「Desktop App Assure」も発表されました。

Windows Insider Program 参加者による検証によると、99%のアプリケーションに対して互換性が確認されており、Windows 7で動作するほとんどのアプリケーションが Windows 10 とその後の機能更新プログラムでも動作します。もし、Windows 10 または Office 365 ProPlus を更新した後で互換性の問題が生じた場合は、FastTrack を通じてお知らせいただければ、マイクロソフトのエンジニアが問題解決までフォローいたします。

Desktop App Assureは、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Education, Office 365 ProPlusのすべてのお客様に追加コストなしで提供されます。10月1日より北米でプレビュー開始、来年2月1日より全世界での提供開始予定です(日本でのリリースについては追ってアナウンスをさせていただきます)。こちらについても詳細はIgniteでの発表となります。

 

3.Windows/Officeに関するサービシングとサポートのアップデート

お客様にWindows 10およびOffice 365 ProPlusのへの移行をよりスムーズに進めていただくために、サービシングやサポートについてアップデートが発表されています。

 

  • Windows 10 SACのEnterpriseおよびEducation Edition のサービシングに関する変更
    • 現在サポートされている全てのWindows 10 EnterpriseおよびEducation Edition (1607, 1703, 1709, 1803)へのサポート期間はリリース日から30か月間
    • 今後、秋にリリースされる全てのWindows 10 EnterpriseおよびEducation Edition(1809以降)については、リリース日から30か月間のサポートを提供
    • 今後、春にリリースされる全てのWindows 10 EnterpriseおよびEducation Edition(1903以降)については、引き続きリリース日から18か月間のサポートを提供
    • Windows 10 Home, Windows 10 Pro, Office 365 ProPlusについては、引き続き18か月間のサポートを提供

 

製品 春リリース 秋リリース
Windows 10 Enterprise 18 か月 30 か月

(これまでは18 か月)

Windows 10 Education
Windows 10 Pro 18 か月
Windows 10 Home
Office 365 ProPlus

 

  • Windows 7の延長セキュリティ更新プログラム
    • Windows 7の延長サポートは2020年1月14日に終了しますが、今後有償のWindows 7延長セキュリティ更新プログラム(ESU20231まで提供します。
    • Windows 7 ESUはデバイス単位のライセンスでの販売となり1年ごとに価格が上昇します。
    • Windows 7 ESUはWindows 7 ProおよびWindows 7 Enterpriseのボリュームライセンスのすべてのお客様にご利用いただけます。ソフトウェアアシュアランス、Windows 10 EnterpriseまたはWindows 10 Educationの契約をお持ちのお客様にはディスカウントが適用されます。
    • 有効なWindows 7 ESUが適用されているデバイス上のOffice 365 ProPlusは2023年1月までサポートされます。

 

  • Windows 8.1およびWindows Server 2016上でのOffice 365 ProPlusへのサポート期間の見直し
    • オペレーティング システムの移行に伴って Office 365 ProPlus を既にお使いのお客様をサポートするため、Office 365 ProPlus に関する Windows のシステム要件を見直し、2 月に発表した内容の一部を変更します。
      • Office 365 ProPlusは、Windows 8.1 のサポートが終了する20231 まで、引き続き Windows 8.1 でサポートされます。
      • Office 365 ProPlus は、引き続き 202510まで Windows Server 2016 でサポートされます。

 

  • Office 2016からOffice 365サービスへの接続サポートの延長
    • 2020年10月13日よりOffice 365サービスに接続するにはメインストリームサポート期間中のOffice 365 ProPlusまたはOffice 2019クライアントが必要とされていました。
    • この方針を変更し、202310まで引き続きOffice 2016からOffice 365サービスへの接続をサポートします。

 

詳細情報

 

 

Skip to main content