Microsoft Inspire での経験を活かす 3 つの方法【9/28更新】


(この記事は2018年828日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Three ways to make the most of your Microsoft Inspire experienceの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

今年の Microsoft Inspire (英語) では、Microsoft 365 に関する大きな変更点、新しいプレイブックや電子ブック、より多くのお客様を惹き付け、アピールするための新しい方法などについて詳しくご紹介しました。こうした情報を有効活用して、マイクロソフトとのパートナーシップの強化と皆様のビジネスの成長を実現していただくために、この記事ではいくつかのヒントをお伝えします。

1.コミュニケーションを継続する

Microsoft Inspire の閉幕後も簡単にできることとして挙げられるのは、新しく知り合った皆様とのコミュニケーションを継続し、アイデアを共有することです。LinkedIn 他の参加者とつながり、マイクロソフト パートナー コミュニティで Microsoft Inspire に関するディスカッション (英語) に参加して、交流を続けましょう。来年の 7 月まで待つ必要はありません。

2.パートナー向けの新しいリソースを利用する

7 月 12 日に行われた Microsoft Inspire の基調講演 (英語) では、パートナー様とマイクロソフトが 4.5 兆ドル規模の市場機会を共に活用していくための新しい取り組みやプログラムについて、初めて発表しました。

 

発表内容の詳細は、上記のリンクからご確認いただけます。皆様のビジネスの成長のために、パートナー様向けの新しいリソースをどのようにお役立ていただけるかをご覧ください。

 

「当社では、Microsoft Inspire で紹介されていた製品の提供を既に開始しており、セキュリティやモダン ワークプレースの分野において信頼の置けるパートナーとしてマイクロソフト製品を提供するために、イベントで公開されたビデオ コンテンツを活用しています」

Jaret Moore

CIO Services、最高技術責任者

 

 

アプリやサービスに関する最新情報

  1. Microsoft Teams の無料版など、Microsoft 365 の最新情報
  2. 新しいクラウドアプリデータ テクノロジ
  3. デジタル トランスフォーメーションに関する新しい電子ブック
  4. ビジネスの変革に関する新しいプレイブック

 

より多くのお客様を惹き付けてアピールする方法

  1. 皆様の専門分野をアピールし、お客様に理解していただく方法
  2. 新しい Microsoft Azure Expert マネージド サービス プロバイダー (MSP) プログラム
  3. マイクロソフト製品の販売開始の突破口となる AppSource の強化
  4. コンピテンシー パートナー様向けの各種特典

 

3.来年のMicrosoft Inspireに向けて準備を始める

Microsoft Inspire への参加計画を早めに立てておくことで、参加者の決定、旅費の見積もり、イベント参加にあたっての目標設定がスムーズになります。Microsoft Inspire では講演やセッションが豊富に開催されるので、あらかじめ目標を決めておくことが重要です。

 

「次回への準備は、イベントが終わった直後から始まります。うまく行ったこととそうでないことを把握し、同じ失敗を繰り返さないようにします」

Sarah Gray

Resource IT、ゼネラル マネージャー

 

また、計画を早めに立てることで、早期登録による割引をご利用いただけるというメリットもあります。今すぐ参加登録 (英語) をしていただくと、全日入場パスを 1,995 ドルでご購入いただけます。ぜひお早めにお申し込みください。

 

 

Skip to main content