Windows Server 2008/2008 R2 および SQL Server 2008/2008 R2 の Azure への移行はお早めに【9/26更新】


(この記事は2018年827日にHybrid Cloud Best Practices blogに掲載された記事Act now! Migrate your customers running Windows Server and SQL Server 2008/2008 R2 to Azureの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Windows Server 2008 R2 のサポート終了

 

Windows Server 2008/2008 R2 および SQL Server 2008/2008 R2 のサポート終了が迫っています。パートナー様にとっては、オンプレミス ワークロードを Azure に移行する絶好の機会です。

これを機に SQL Server および Windows Server を刷新し、最新の Azure サービスへ移行して、セキュリティやパフォーマンスの向上とイノベーションの推進を加速させましょう。

  • SQL Server 2008/2008 R2 のサポート期限: 2019 7 9
  • Windows Server 2008/2008 R2 のサポート期限: 2020 1 14

 

Azure への移行でセキュリティ更新プログラムの延長サポートが無料に

SQL Server 2008/2008 R2 および Windows Server 2008/2008 R2 Azure Virtual Machines に移行すると、バージョンを問わず、セキュリティ更新プログラムの延長サポートを 3 年間ご利用いただけます。VM の標準料金以外に追加料金は発生しません。

コスト削減

Azure へ移行するにあたり、Azure ハイブリッド特典や Azure Reserved VM Instances をご利用いただくと、次のようにコストを削減できます。

お客様が Windows Server 2008 SQL Server 2008 のご利用をサポート終了後も継続される場合は、延長サポートに多額の費用が必要とならないように、上記のサービスをぜひご利用ください。

Azure Site Recovery で VM を移行

先日、Azure への移行を支援する主要サービスである Azure Site Recovery に、Windows Server 2008/2008 R2 のサポートが追加され、パートナーの皆様には使い慣れた Azure ツールで従来型のワークロードを移行していただけるようになりました。

Windows Server 2008/2008 R2 の移行を始めるには こちらのページをご覧ください。

SQL Server 2008/2008 R2 の移行

Azure では、SQL Server の移行をサポートするために、次のような包括的サービスを提供しています。お客様のニーズに応じて、適切なサービスをお選びください。

データ プラットフォームの刷新

今回のサポート終了は、データ プラットフォームの刷新についてお客様とご相談いただくチャンスです。

Azure では、フル マネージド型データ ウェアハウスの Azure SQL Data Warehouse から、グローバル分散型マルチモデルの NoSQL データベースである Azure Cosmos DB まで、各種データ サービスを包括的にご用意しています。

マイクロソフトが提供する安全性に優れたエンタープライズ クラスのフル マネージド型データ サービスに移行して、スケーラビリティや敏捷性を獲得することで、お客様のビジネスにどのようなメリットがあるのかについて、この機会にご理解いただきましょう。

 

 

Skip to main content