FY19 Cloud Everywhere プログラムのご案内【9/3 更新】


 

マイクロソフトがパートナーの皆様と協業させていただくにあたり、共同販売 (Co-Sell) がひとつの重要な協業形態となります。Co-Sell を行うにあたり、特に Azure、Dynamics 365 の特定領域のソリューション開発を新規に行い、Co-Sell Ready ソリューションを作成するパートナー様向けのご支援プログラムとして、FY19 に提供するのが Cloud Everywhere プログラムをです。適用要件にあうソリューションを Cloud Everywhere 対応にすることで、マイクロソフトより支援金をお支払い、および/または、 GTM 施策のご支援をいたします。このプログラムは Japan Partner Conference 2018 のセッション「Reimagine your business ~Microsoft Cloud/AI でビジネスを再構築」で発表になりました。

お客様向けには「30 万円のPoCメニューがある Azure/Dynamics 365 ご利用促進プログラム」として見えます。FY18 までの Cloud Everywhere は、Azure のソリューションをお客様向けに PoC する際のご支援メニュー (Co-Sell 要件を満たすことは必須ではなかった) でしたが、FY19 では位置づけが変更になります。

詳細は、以下のプログラム説明資料 (PDF) をご参照ください。

 

▼ FY19 Cloud Everywhere プログラムのご案内を見る

 

 

 

Skip to main content