最新情報: Microsoft Partner Network の 2018 年 9月の情報まとめ【9/30 更新】

パートナー様必見の 9 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報


Microsoft Ignite 2018 / Envision 2018 発表事項のまとめ【9/29更新】

米国フロリダ州オーランドにて、先週行われました IT リーダーと IT プロフェッショナル向けのイベント「Microsoft Ignite 2018 (英語)」および同時開催となりましたCxO と業務部門の責任者/リーダー向けのイベント「Microsoft Envision 2018 (英語)」では、マイクロソフトの今後のビジョンが示されるとともに、さまざまな製品やサービスに関する今後のロードマップやマーケットにおける状況が共有されました。 この記事では、期間中に発表されたニュースをまとめてみました。見落としがないかどうかご確認ください。 また、来年の Ignite 2019 も、同じ場所フロリダ州オーランドで 2019 年 11 月 4 日-8日の開催が決まっており、プレ登録が可能となっています。こちらもぜひお申し込みください (英語)。


Microsoft Inspire での経験を活かす 3 つの方法【9/28更新】

(この記事は2018年8月28日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Three ways to make the most of your Microsoft Inspire experienceの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   今年の Microsoft Inspire (英語) では、Microsoft 365 に関する大きな変更点、新しいプレイブックや電子ブック、より多くのお客様を惹き付け、アピールするための新しい方法などについて詳しくご紹介しました。こうした情報を有効活用して、マイクロソフトとのパートナーシップの強化と皆様のビジネスの成長を実現していただくために、この記事ではいくつかのヒントをお伝えします。


【お客様事例】日本から世界の海運を変える – 未来型産業の創造をめざし、マイクロソフトとともに海洋産業の デジタル トランスフォーメーションに挑む、JRCS【9/27更新】

1948 年の創業以来、船舶の動力、制御システムを主製品として海洋産業を支えてきた JRCS は、自社だけでなく海洋産業のデジタル トランスフォーメーションを推進すべく、2018 年 4 月に“JRCS Digital Innovation LAB”を新設。同社がめざすのは、海洋産業に漂う閉塞感から脱却した未来型産業の創造です。”INFINITY プロジェクト”のもと、マイクロソフトのデジタル アドバイザリー サービスとともにデジタル トランスフォーメーションの挑戦をはじめました。


Windows Server 2008/2008 R2 および SQL Server 2008/2008 R2 の Azure への移行はお早めに【9/26更新】

(この記事は2018年8月27日にHybrid Cloud Best Practices blogに掲載された記事Act now! Migrate your customers running Windows Server and SQL Server 2008/2008 R2 to Azureの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) Windows Server 2008 R2 のサポート終了   Windows Server 2008/2008 R2 および SQL Server 2008/2008 R2 のサポート終了が迫っています。パートナー様にとっては、オンプレミス ワークロードを Azure に移行する絶好の機会です。 これを機に SQL Server および Windows Server を刷新し、最新の Azure サービスへ移行して、セキュリティやパフォーマンスの向上とイノベーションの推進を加速させましょう。


Microsoft Ignite の Immersion Zone: 盛りだくさんの企画をご紹介【9/25更新】

(この記事は2018年9月13日にMicrosoft Learning Blogに掲載された記事Microsoft Ignite Immersion Zone: So much to do and learn!の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 有益な情報を詳細に解説するさまざまなセッション、エキスパートが主導するワークショップ、最新テクノロジの体験、刺激的なデモンストレーション、実践的なハンズオン ラボ、さらには割引価格で受けられる認定試験などにより、今年の Ignite (英語) は究極のテック カンファレンスになることをお約束します。2018 年 9 月 24 ~ 28 日、オーランドにて各分野の専門家たちが一堂に会し、業界交流が行われると共に、クラウドの未来、ビジネス インテリジェンス、エンタープライズ セキュリティ、生産性といったテーマで議論を交わす場となります。


パートナーの皆様と共に推進する日本のデジタルトランスフォーメーション【9/24 更新】

  第四次産業革命 (デジタル トランスフォーメーション)により、世界のあらゆる産業がデジタル化して、世界中のあらゆる企業がデジタル企業 (ソフトウェアカンパニー)に変遷していく中、日本企業には、他国にはない特徴的な課題があります。それは、ユーザー企業内の IT エンジニアの割合が低く、IT ベンダー企業に大きく依存しているということです。


【ウェビナー】超入門!クラウドERPの本命、「Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations」(基本編)【9/23更新】

2018年9月26日 (水) 12:15-12:45    昨今、あらゆる業種や業務でクラウドサービス(SaaS)を活用する企業が増えていますが、とりわけ企業活動の基盤となる基幹業務~ERPへクラウドを採用する動きが加速しています。 本セッションでは、「使えるクラウドERP」の導入をご検討の方を対象にマイクロソフトの最新クラウド ビジネス アプリケーション「Dynamics 365 for Finance and Operations」の超基礎をご紹介いたします。   続きはこちら    


【お客様事例】九州電力がAzureの活用により財務システムを早期刷新。電力システム改革の中で変化に強いIT 基盤の構築へ【9/22更新】

2011 年に発生した東日本大震災とこれに伴う原子力事故を契機に、電気料金の値上げや、需給ひっ迫下での需給調整、多様な電源の活用の必要性が増すとともに、従来の電力システムの抱える様々な限界が明らかになりました。これを受けて政府では、2016 年に電気の小売を全面自由化するなど、「電力システム改革」を推進しています。 エネルギー産業のコア ランナーの1 社である九州電力は、経営基盤となる財務システムを SAP S/4HANA に刷新するプロジェクトを推進。パブリック クラウドである Microsoft Azure も活用することで、市場のめまぐるしい変化やリアルタイム経営に対応できる IT 基盤を整備しつつあります。   続きはこちら      


Japan Partner Conference 2018 Tokyo セッション動画とスライドを公開!【9/21 更新】

2018年 8 月 31 日、東京赤羽橋のザ・プリンス パークタワー東京にて、FY19 のパートナーの皆様向けのキックオフイベントとして実施した Microsoft Japan Partner Conference 2018 Tokyo の各セッション動画とセッション資料を公式サイトにて公開いたしました。