Microsoft Inspire 2018 のハイライト【8/15 更新】


(この記事は2018年8月2日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事Highlights from Microsoft Inspire 2018の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

ラスベガスで開催された今年の Microsoft Inspire (英語) には、イベント史上最多となる 18,000 人以上のパートナー様にご参加いただきました。また、ライブ ストリーミングの再生回数も 44,000 回を超えました。会場にお越しくださったパートナーの皆様、そしてライブ ストリーミングをご視聴いただいた世界中の皆様に感謝を申し上げます。今年は Microsoft Inspire と Microsoft Ready を同じ週に同じ都市で開催するという画期的な試みを成功させ、パートナーの皆様と共に新年度の幕開けを迎えられたことを喜ばしく感じています。

開催期間中は、想像力を刺激する基調講演、魅力的なセッション、さまざまな人脈作りの機会など、盛りだくさんの内容でした。今回は、今年の Microsoft Inspire のハイライトをご紹介します。

VimeoMicrosoft Inspire Videos (英語) では、Microsoft Inspire 2018 の 2 日目のハイライト (英語) をご覧いただけます。

 

マイクロソフトの経営陣による基調講演

会場となった T-Mobile Arena は何千人ものパートナー様で満員となり、マイクロソフト CEO の Satya Nadella、プレジデント兼最高法務責任者の Brad Smith、Worldwide Commercial Business 担当エグゼクティブ バイス プレジデントの Judson Althoff、One Commercial Partner 担当コーポレート バイス プレジデントの Gavriella Schuster をはじめとする経営陣が基調講演を行いました。

講演では、業界に特化した新しいソリューション、新規顧客を獲得してビジネスを拡大するためのパートナー様の戦略、トレーニングや学習の機会などについてお話ししました。さらに、今回初めて Satya Nadella が Microsoft Inspire と Microsoft Ready 共通の基調講演 (英語) を行ったことで、「One Microsoft」としての結束を強めることができました。

Microsoft Inspire での発表内容については、こちらの記事をご覧ください。また、基調講演はオンデマンドで (英語)、場所や時間を選ばずにご視聴いただけます。

 

 

豊富な学びの機会

開催期間中は 589 のセッションが開催され、豊富な学びの機会が提供されました。各セッションでは、モダン ワークプレース、データと AI、アプリケーションとインフラストラクチャ、ビジネス アプリケーション、業界、ビジネス リーダーシップ、マイクロソフトとの提携など、さまざまなトピックが取り上げられました。ご参加になれなかったセッションをご覧いただけるように、Microsoft Inspire で開催されたほとんどのセッションをオンデマンドで (英語) 公開していますので、パートナー様とお客様のビジネス拡大に向けた今後の学習にお役立てください。

 

 

さまざまな人脈作りの機会

Commons でのハッピー アワー、MyInspire 会議スケジューラで予約された 7,715 のミーティング、Microsoft Inspire と Microsoft Ready の合同パーティ「One Celebration」、ソーシャル メディアでのあらゆるアクション (開催期間中に投稿された、#MSInspire のタグ付きの 43,000 件以上のツイートを含む) など、パートナー様とマイクロソフトの従業員がつながる光景が、会場とオンラインの至るところで見られました。イベントが終了しても、このつながりが途切れることはありません。マイクロソフト パートナー コミュニティにアクセスして、来年の Microsoft Inspire まで今後も交流をお楽しみください (英語)

Microsoft Inspire のニュース ギャラリー (英語) では、イベントのハイライトを他にもご紹介しており、ブログ記事や動画などをご覧いただけます。来年の 7 月にも、またラスベガスですばらしいイベントを開催できることを楽しみにしています。今なら Microsoft Inspire 2019 への参加登録 (英語) が 1,995 ドルです。この価格は期間限定となりますので、ぜひお見逃しなく。

それでは、また来年お会いしましょう。

 

 

Skip to main content