関連性の高い Web コンテンツの配信によってデジタル セールスを強化【5/20 更新】


(この記事は2018年2月6日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

自社の Web サイトでコンテンツ マーケティングを行っていない企業は、ターゲット ユーザーと接して販売収益を伸ばせる貴重なチャンスを逃していると言えます。Deloitte の調査 (英語) によれば、米国の小売売上高のうちデジタルの影響を受けた割合は増加し続けており、2013 年にわずか 14% だったのが、2016 年には 56% にまで達しています。

消費者は、購入の判断材料となるような質の高いデジタル コンテンツを求めているのです。また、CNET をはじめとする第三者機関の調査によれば、関連性の高い実用性に優れたコンテンツには、単に何かしらの役に立つだけでなく、オンライン購入を大幅に促進させる効果もあります。

そこで導入をお勧めするのが、Microsoft Digital Commerce and Campaign Network (DCCN) です。DCCN をご利用いただければ、パートナーの皆様のデジタル マーケティング戦略に質の高い配信コンテンツをすばやく組み込むことができます。

 

 

調査で明らかになったコンテンツの重要性

CNET では先日、イタリアの小売業者 1 社と製造業者 5 社の協力の下、インラインの製品コンテンツの影響について 2 か月にわたって調査を実施しました。その中で A/B テストを行った結果、製品ページにインライン コンテンツを掲載するだけで、「買い物かごに入れる」件数が全体で 6.55% 増加したことがわかりました。

また、顧客がコンテンツを閲覧した場合には、「買い物かごに入れる」割合が 14.64% に上昇し、顧客がコンテンツに対して何らかの行動を取った場合には、「買い物かごに入れる」割合が 26% 以上にまで跳ね上がったのです。

また、Salsify による調査 (英語) では、以下のことが明らかになりました。

 

  • 小売業者の 71% は、製品について詳しく説明するコンテンツを掲載すればオンライン販売の増加につながると考えている
  • 小売業者 68% が、カスタマー エクスペリエンスをパーソナライズするうえでコンテンツは有用であると認めている
  • 小売業者の 59% が、コンテンツは店頭での購買エクスペリエンスにプラスの影響があると感じている

 

コンテンツのインパクトを高める 3 つのポイント

  • 内容: ターゲットを絞り、消費者に役立つ内容にすること
  • タイミング: 適切なタイミングを見極めること
  • 配置: ページの上部に配置して見やすくすること

 

 

DCCN のメリット

コンテンツの作成や公開には時間やコストや手間がかかります。しかし、Web ベースのコンテンツ配信プラットフォームである DCCN をご利用いただくと、動的な魅力あるコンテンツをパートナー様の Web サイトに迅速かつ簡単に無料で組み込むことができます。DCCN は、販促用のリーフレット、ホワイト ペーパー、プレゼンテーション資料、パンフレットなど、ターゲットを絞った各種コンテンツを提供することで、消費者の製品知識の拡大を図ると共に、認知度向上、需要の喚起、販売収益の向上を支援します。 マイクロソフトの社内調査によれば、既に DCCN を利用しているパートナー様は世界各国で 3,000 社に上り、まだご利用でないパートナー様に比べて四半期の収益が平均 34% 多いことがわかっています。

 

DCCN の新機能

マイクロソフトでは、DCCN プラットフォームをより良いものにするために、継続した取り組みを行っています。DCCN 3.0 では、以下のような最新機能や強化された機能がご利用いただけます。

 

新しいコンテンツ

Support Solutions (サポート ソリューション)」トピックに、新たに「Top Solutions for PC Problems (PC に関する問題のトップ ソリューション)」が追加されました。マイクロソフトのサポート エンジニアによって執筆され、16 の言語に翻訳されています。マイクロソフトの幅広い製品について特に一般的な問題に対応しています。

このコンテンツを提供することで次のようなメリットがあります。

 

  • 顧客自身のセルフサービスによる問題解決を後押しします。
  • サポートへの問い合わせ件数を減らして、時間とコストを節減できるほか、顧客の不満も軽減できます。
  • 顧客のニーズに真摯に対応する姿勢を見せることで、パートナー様の信用を高め、顧客のロイヤルティを強化できます。

 

利便性

  • わかりやすいユーザー インターフェイスと無駄のないワークフロー: さまざまな Web キャンペーンの中から、自社のビジネス目標に合ったキャンペーンをお選びいただけます。
  • 新しいダッシュボード: 毎週月曜日にデータが更新されます。シンプルかつ操作しやすいレイアウトで、これまでと同様に重要なデータを表示します。
  • サポートの強化: 新しい DCCN サポート センターでは、FAQ やユーザー ガイドなどの必要な情報をすぐに入手できます。
  • トレーニング: サポート センターでは、このプラットフォームをすぐに使いこなしていただけるように、新たなトレーニング ビデオを 3 本ご用意しています。

 

新機能

  • すべての業界標準サイズに対応できるように、バナーの選択肢を増やして、柔軟性を大幅に向上させました。さらに、公開機能を強化し、新規または既存のサイト ページにコンテンツを直接埋め込めるようにしました。
  • 「今すぐ購入」機能では、当該製品の販売ページに誘導するリンクを設定して、顧客をカスタマー ジャーニーの次の段階に導くことができます。
  • 限定コンテンツによって、付加価値の高いコンテンツをダウンロードしようとした顧客にフォームに入力してもらうことで、有望な潜在顧客を獲得できます。

 

既に DCCN をご利用のパートナー様は、こうしたさまざまな機能を余すところなくご活用ください。まだご利用でないパートナー様には、この無料のリソースを今すぐご活用いただくことを強くお勧めいたします。

 

皆様はどのようなコンテンツ マーケティングを実施していますか。ぜひ、こちら (英語) のマイクロソフト パートナー コミュニティでお聞かせください。

 

 

 

Skip to main content