ビジネス変革を実現する「文化的な視点」とは【3/26 更新】


(この記事は2017年12月19日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Putting culture first  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

 

デジタル ビジネスのテクノロジ プラットフォームを構築する、今日の企業のデジタル リーダーには、アプリケーション アーキテクチャやインフラストラクチャの刷新に加えて、社内の意識改革を行うことが求められています。テクノロジ プラットフォームの主要コンポーネントを文化的な視点で捉えることで、人中心のアプローチでデジタル ビジネスを変革し、成長型のマインドセット (考え方) を促進できるようになります。

最近公開された Gartner のレポート『Digital Business Requires a New Mindset, Not Just New Technology (デジタル ビジネスには新しいテクノロジに加えて新しいマインドセットが必要、英語)』では次のように説明されています。「変革を成功に導くには、人々がそのビジョンに賛同することが重要です。そこで、ツール中心の考え方に固執しがちなアプリケーション リーダーのマインドセットをどのように変えられるのかが課題となります」

「テクノロジやツールにいくら投資しても、組織や文化を変えなければ、

成功することは難しいでしょう」

–Gartner レポート

 

 

 

文化的な視点で考える

新しいビジネス マインドセットへの切り替え

多くの従業員には、テクノロジありきの従来どおりの方法で仕事をする習慣が身に付いています。しかし、以下に挙げるように重視するポイントを変えることで、Gartner レポートに書かれているデジタル ビジネスのテクノロジ プラットフォームに必要な 5 つのコンポーネントに「文化中心」のアプローチを適用できます。各コンポーネント (= 視点) は、技術的なツールの導入と社内文化の改革 (= 新しいマインドセット) によって強化することが可能です。

 

 

 

  1. カスタマー エクスペリエンス

技術的視点:「お客様にオムニチャネル エクスペリエンスを提供しているか」 文化的視点:「お客様は当社をどのように見ているか。チームはお客様を中心に考えているか。お客様のニーズや要望を理解しているか」

 

  1. エコシステム

技術的視点:「既存の EDI ベースの B2B 統合インフラストラクチャを活用できるか。API を通じて自社のデータやビジネス プロセスを外部のエコシステムで利用できるか」 文化的視点:「パートナー企業は自社をどのように位置付けているか。現在のエコシステム内において、自社は力のある重要なパートナーとして認識されているか」

 

  1. モノ

技術的視点:「IoT プラットフォームはどのように企業のお客様とつながっているか」 文化的視点:「どうすればデジタルをビジネスの中心に据えることができるか。デジタルと物理世界を融合することで自社の市場にどのような影響がもたらされるか」

 

  1. インテリジェンス

技術的視点:「情報の管理や分析を行う機能は備わっているか。ビジネス チャンスを特定して的確な意思決定を行うために、どのようにリアルタイムの情報やイベントを取得、分析、利用すればよいか」 文化的視点:「全社規模のインテリジェンスを開発、公開、収益化するアプリケーション リーダーとしての自社の倫理的義務とは何か。ユーザーの成長型マインドセットを育成するためには、どのようにデータや分析を利用すればよいか」

 

  1. IT システム

技術的視点:「新機能を構築するために、どのように既存システムを活用または拡張できるか。再ホスト、リファクタリング、交換などを行うべきアプリケーションはどれか」 文化的視点:「従来のアプローチが習慣化した従業員のマインドセットをどのように変えることができるか。自社の刷新やクラウドの未来を、どのようにデジタル ビジネスの成長基盤として捉えるか」

 

 

固定型から成長型のマインドセットへの移行

固定型から成長型のマインドセットに移行することで、組織内の文化の変化をスムーズに受け入れられるようになります。Gartner のレポートでは、この分野の第一人者であるスタンフォード大学の Carol Dweck 氏の研究を、デジタル ビジネス プラットフォームの文化的視点に応用しています。

 

「Dweck 氏の研究は、人間の能力は固定的なものではなく、努力によって高めることが可能であり、知識や才能は単なる出発点であるという考え方に基づいています」

–Gartner レポート

 

 

人間が「固定的」と思われる限界を超えて成長、発達できるように、組織も同じように成長することができます。実際に、企業を成長させるためには、このような柔軟性が不可欠です。ぜひこちらから Gartner レポート (英語) の全文をお読みください。

 

文化的な視点への移行を始めている企業の皆様は、現在の状況をぜひマイクロソフト パートナー コミュニティ (英語) で他のパートナー様と共有してください。

Gartner、『Digital Business Requires a New Mindset, Not Just New Technology』、2017 年 9 月 11 日

 

 

Skip to main content