Windows および Office のサービシングとサポートの変更【2/3 更新】


2018年2月1日 (米国時間)、Windows および Office のサービシングおよびサポートに関する変更が発表されました。今回の発表の主なポイントは以下の4点です。

  • Windows 10 Semi-Annual Channel の追加サービシング期間
  • Office 365 ProPlus のシステム要件の変更
  • Office 2019 の提供とサポート期間
  • Windows LTSC 2018 のリリース

詳細な情報は以下をご覧ください。

Office と Windows のサービスとサポートの変更

 

Windows 10 Semi-Annual Channel の追加サービシング期間

Windows 10 Enterprise edition および Education edition(v1607, 1703, 1709)に対して追加で6ヶ月間のサービスを提供することを決定いたしました。 Windows 10 Pro については今回の追加サービスは対象外となります。各 Windows 10 Version ごとのサポート期間は以下の通りです。

リリース リリース日 サポート終了日 企業/教育機関向けの
追加サービシング期間
の終了日
Windows 10, version 1511 2015年11月10日 2017年10月10日 2018年4月10日
Windows 10, version 1607 2016年8月2日 2018年4月10日 2018年10月9日
Windows 10, version 1703 2017年4月5日 2018年10月9日 2019年4月9日
Windows 10, version 1709 2017年10月17日 2019年4月9日 2019年10月8日

 

Office 365 ProPlus のシステム要件の変更

Office 365 ProPlus は、クラウドを利用して「常に最新」の Office アプリケーションを提供しています。最も安全で効率的に管理された環境を実現するために、Office 365 ProPlus は、Windows 10との組み合わせでのご使用をお勧めします。このたび、Office 365 ProPlusのシステム要件について、以下の通りアップデートいたします。

  • Windows 10 上の Office 365 ProPlus のサポートはサービス期間内のWindows 10 Semi-Annual Channel (SAC) に限られます。
  • 2020年114日以降、Office 365 ProPlus は以下のバージョンのWindows 上ではサポート対象外となります。
    • 全ての Windows 10 LTSC
    • Windows Server 2012, 2012 R2 および 2016
    • Windows 8.1 およびそれ以前の Version Windows

 

2017 年 4 月に発表された Office 365 のシステム要件変更も併せてご覧ください。

 

Office 2019 の提供とサポート期間について

昨年の Ignite にてアナウンスされた次期永続ライセンス版 Office Office 2019」 は 2018 年後半のリリースを予定しております。

  • Office 2019 は、Click-to-Run のみでの提供となります。
  • Office 2019のサポートポリシーは、Microsoft ライフサイクル ポリシーにて定義しており、既存の製品に適用してまいりました固定ライフサイクル ポリシーとは異なります。
  • Office 2019 は5年間のメインストリームサポートと2年間の延長サポートの合計7年間のサポート提供となります。これは、これまでの製品に適用されてきた 10 年間の固定ライフサイクル ポリシーの例外となり、合計7年間のサポート期間は20251014日に延長サポートが終了となる Office 2016と同期がとられています。
  • Office 2019 がサポートされるWindowsのバージョンは以下のものです。
    • サポート期間中のWindows 10 Semi-Annual Channel
    • Windows 10 Enterprise LTSC 2018
    • Windows Server の次期LTSC
  • 既存の Office 製品についてはサポートポリシーの変更はありません。

 

 

Windows 10 LTSC 2018 のリリースについて

Windows 10 LTSCの次期バージョンは Windows 10 Enterprise LTSC 2018 となり、2018年秋のリリース予定となります。

  • LTSC 2018 のサポート期間は5年のメインストリームサポート + 5年の延長サポートとなります。
  • LTSC 2018 では、Silicon Support Policy に基づいてリリース時点での最新のチップセットに対するサポートが追加となります。

 

 

Skip to main content