注目市場に対応する新しい Azure のトレーニング リソースを追加【1/29 更新】


(この記事は2017年11月13日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  New Azure learning resources for a growing market の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

今日のマイクロソフト パートナー様に 1 つアドバイスをするとしたら、お客様のデジタル トランスフォーメーションの推進を支援するために必要なスキルを身に付けることをお勧めします。そこで今回は、新しくなった Azure のトレーニング コースをご紹介します。より多彩な学習スタイルをサポートすることで、皆様 1 人ひとりに合った方法でスキルを向上できるようになりました。

クラウド関連のスキルは、デジタル トランスフォーメーションに必要不可欠と言っても過言ではありません。2017 年にマイクロソフトの依頼を受けて IDC が作成したホワイト ペーパー『Cloud Skills and Organizational Influence: How Cloud Skills Are Accelerating the Careers of IT Professionals (クラウドのスキルと組織への影響: クラウド関連のスキルが IT 担当者のキャリア向上にもたらす効果)』では、500 人以上の IT 担当者を対象に行われた調査の結果がまとめられました。これによると、IT 担当者がクラウド関連の認定を 1 種類取得するだけで、クラウドの導入時に与える影響力は 35% も向上することがわかりました。また、今後 24 か月間のうちに、クラウド サービスを担当する人材の確保が IT 部門の戦略的な推進要因になるとも予測しています。

 

 

実は 1 年前に Azure Massively Open Online Course (MOOC) の第 1 弾をリリースした時点で、既にある程度の手応えを感じていました。この Open edX をベースとした無料のセルフ学習型コースは、世界中のパートナー様にご利用いただいており、登録者数は 7 月の時点で 162,000 人を超えました。マイクロソフトは引き続き、さまざまな新しいコースと新たな学習スタイルをサポートし、Azure のトレーニング プログラムを強化したいと考えています。

 

Azure 関連スキルのラーニング パスを拡充

マイクロソフトはこのたび、Azure 関連スキルのラーニング パスを拡充し、担当職務とトピック別に分類した複数のコースを追加すると共に、パートナー様にお勧めの 4 種類の学習スタイルに対応しました。

 

  1. Azure の基礎知識の習得: Microsoft Azure Essentials では 3 つの簡単なステップで学習を進めることができます。開始方法はわかりやすく、また Azure に関する 1 つのトピックを 1 時間足らずで学習できます。最初に短い動画を見てから、ハンズオン デモで演習を行い、最後に無償アカウントを使用して Azure を試用するという流れです。その後は Azure の無償の各種トレーニング リソースにアクセスして、キャリアアップに必要なスキルを磨き、クラウドの知識を身に付けることができます。
  2. 担当職務別の基礎トレーニング: Pluralsight と提携して開発された無料オンライン コースでは、Azure サービスのアーキテクチャ設計、開発、管理、運用といった Azure の担当職務に応じた基礎知識を学習し、準備を進めることができます。
  3. 高度なトレーニング: MOOC で Azure 関連スキルを身に付け、専門知識を強化できます。
  4. 認定: マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 資格を取得し、Azure の専門知識を証明しましょう。2018 年 3 月 30 日までは、Microsoft Azure Exam Pack (模擬試験、本試験のバウチャー、再試験を含む) を期間限定の特別価格 (英語) で購入できますのでご検討ください。Azure 関連試験を割引料金で受験可能に1. MCP 試験のみ (英語) 2. MCP 試験と再試験 (英語) 3. MCP 試験、再試験、模擬試験 (英語)

さらに、MPN コンピテンシーに対応した各種認定試験の準備用ラーニング パスも複数追加されました。

 

Azure 関連試験を割引料金で受験可能に

すべての MCP 試験 (Azure、Windows、SQL を含む) にご利用いただける 3 種類のお得な受験パッケージをご用意しています。詳細については、以下のリンクよりご確認ください。

  1. MCP 試験のみ (英語)
  2.  MCP 試験と再試験 (英語)
  3.  MCP 試験、再試験、模擬試験 (英語)

 

 

MOOC へのアクセス方法

既にお気付きかもしれませんが、これまでの MOOC のランディング ページを廃止し、新たに Pluralsight と協力して無料の各種オンライン Azure トレーニング コースの提供を開始しました。ただし、パートナー様は引き続き、MOOC の各種コースを無償でご利用いただけます。MOOC へのアクセス方法については、こちらのドキュメント (英語) をご覧ください。MOOC コースを含むラーニング パスの一覧も掲載されています。MOOC への登録後は、直接リンクをブックマークしておくことをお勧めします。そうすれば MOOC が廃止された場合も、直接リンクからコースやダッシュボードにアクセスできます。

 

Azure 関連スキルの新しい無料トレーニング

Pluralsight から提供される新しい無料のセルフ学習型 Azure トレーニング コースは、担当職務ごとに分類されており、今すぐ業務に役立つ実践的なスキルを習得できます。Pluralsight への登録は無料で、Pluralsight プラットフォームのすべての機能にアクセスし、学習を進めることができます。Pluralsight では、Azure の以下の担当職務およびトピックに関するコースを提供しています。

  • Azure 管理者
  • Azure Stack 運用担当者
  • Azure ソリューション アーキテクト
  • Azure の .NET 開発者
  • Azure の Node.js 開発者
  • AWS 担当者向けの Azure の知識

 

他にも、マイクロソフトの認定トレーナーによって作成された Microsoft Official Courses On-Demand などといった、認定取得のための準備コースをご用意しています。

常に最新の Azure 関連スキルを身に付けておくことは、パートナー様のビジネスや従業員のキャリアの成功へとつながります。あらゆるキャリア レベルの皆様がそれぞれ最適な方法で学習していただけるように、マイクロソフトは多彩な形式のトレーニングを提供しています。

ご紹介したラーニング パスに関するご質問は、partnerup@microsoft.com までお問い合わせください。また、トレーニングのご感想につきましては、マイクロソフト パートナー コミュニティ (英語) への投稿をお待ちしています。

 

 

Skip to main content