IoT in Action 東京開催迫る【1/20 更新】


(この記事は2017年12月18日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 IoT in Action: Next stop, San Francisco の翻訳をベースに修正しています。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

 

2017 年 10 30 日にボストンで行われたマイクロソフト主催の IoT in Action には、全米のハードウェア メーカー、ディストリビューター、ソフトウェア ベンダー、システム インテグレーターの皆様にご参加いただきました。業界のリーダー企業が一堂に会し、IoT で実現される数々のイノベーション、教育テクノロジ、コラボレーションが披露されました。

 

IoT in Action とは

イベントでは、IoT 業界における先駆者やソート リーダーである AvnetArrowAdvantechTech Data などのパートナー企業が、マイクロソフトのエキスパートや講演者と共に、数十億ドル規模の IoT のビジネス チャンスを活かす方法について講演やパネル ディスカッションを行いました。

 

今回のセッションでは、既存の資産とインフラストラクチャを活用して新たな収益の流れを生む方法、IoT を企業のマーケティングに活用する方法、IoT ソリューションの概念を現実化する方法などを詳しくご紹介しました。さらに、イノベーション、現状の課題、デバイスを通じたビジネス変革といった議題が挙げられました。

 

共通言語を学ぶ

IoT in Action @ Boston のまとめ動画 (英語) でも言及されているとおり、このイベント共通のテーマの 1 つが IoT ソリューションを語るための共通の言語を作ることです。また、ソリューションのスケーリング、クラウドでのデバイスの接続や監視の管理方法、データを使用した予測行動をビジネスに活かす方法など、多くの IoT イノベーターが抱える課題も取り上げられています。

IoT in Action は、ビジネスの成功に欠かせないパートナーの仲介の場でもあります。以前は、5 7 社のパートナーによってエンタープライズクラスのソリューションを実現していましたが、現在では 20 25 社に増えています。IoT の導入を考えている企業が最適なパートナーを見つけられる場を提供することが、このイベントの 1 つの大きな目的です。

 

いよいよ 1/25~26 に東京で開催されます

来週には東京でも IoT in Action が開催されます。東京でお目にかかれるのが楽しみです。

東京開催の詳細はこちらから

 

皆様の企業では IoT の分野で新しいことに挑戦されていますか。パートナー企業とつながるためのヒントをご存じでしたら、ぜひマイクロソフト パートナー コミュニティ (英語) にてお聞かせください。

 

 

 

Skip to main content