最新情報: Microsoft Partner Network の 2018 年 12 月の情報まとめ【12/28更新】

パートナー様必見の 12 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。 尚、本日が 2018 年最後の投稿となります。年明けは 1 月 7 日 (月) からの投稿となります。来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報


【はじめてシリーズ】はじめての Azure Machine Learning 【12/27更新】

「はじめてシリーズ」動画はマイクロソフトの製品や機能、テクノロジーを分かりやすく簡潔に解説するショート動画です。わずかな時間でタイトルの製品や機能がどういったものか理解できる内容です。この「はじめての Azure Machine Learning」では、Azure Machine Learningについて解説します。ちょっと時間が空いた時に、短時間で知識を身に付けましょう。


【お客様事例】クラウド接続された IoT ソリューションで実現するスマートなビル空調システム【12/26更新】

ビル制御システムの大手であるジョンソンコントロールズは、100 年以上もの間、業界トップクラスの技術および各種ソリューションを提供してきました。現在は、Windows 10 IoT Core オペレーティング システムをベースとする GLAS スマート サーモスタットで業界をリードしています。Azure IoT ソリューション アクセラレータに接続された GLAS を使用すると、Web アプリケーションやモバイル アプリからリモート アクセスして、冷熱システムの監視や制御を行うことができます。このソリューションは、タッチ操作や音声コマンドによる直観的な運用をサポートしています。使いやすく実装も容易なため、不動産管理者やオーナーは、低コストで快適なビル管理を実現することができます。


【はじめてシリーズ】はじめての Azure 仮想ネットワーク【12/25更新】

「はじめてシリーズ」動画はマイクロソフトの製品や機能、テクノロジーを分かりやすく簡潔に解説するショート動画です。わずかな時間でタイトルの製品や機能がどういったものか理解できる内容です。この「はじめての Azure 仮想ネットワーク」では、Azure仮想ネットワークについて解説します。ちょっと時間が空いた時に、短時間で知識を身に付けましょう。


異業種連携によるミレニアル世代の働き方改革推進コミュニティを発足【12/24更新】

製造・金融・運輸・食品・ITなどの異業種の企業に所属するミレニアル世代の社員が集まり、2020 年に向けた理想の働き方を実践し、その学びを自社や社会に還元していくための、異業種連携によるミレニアル世代の働き方改革推進コミュニティ「Millennial Innovation for the Next Diverse Society(略称:MINDS)」を、2019 年 1 月 1 日(火)に発足します。 1980 年代半ばから 2000 年代初頭までに生まれ、2000 年代に成人を迎える世代である、ミレニアル世代は、2025 年には世界の労働人口の 75% を占めると予測されています。ミレニアル世代は、デジタル機器やインターネットが普及した環境で生まれ育った「デジタル ネイティブ」と呼ばれる世代であり、スマートフォンや SNS を駆使した情報の収集・発信を得意とするとともに、コミュニティを通じた仲間とのつながりを大切にする傾向があるとも言われています。


【お客様事例】スノーピークは従業員の急激な増加によるコミュニケーション不全をいかに解消したのか【12/23更新】

  「スノーピーク」は、キャンプギアのハイスペックなブランドとして成長を遂げました。アウトドア事業を立ち上げた社長・山井 太氏は、「キャンパーとして自らが心から欲しいと思う製品を作る」ことにこだわり続け、革新的な製品を数多く生み出してきました。社員の入社条件もキャンパーであること。社員は「会社の製品だから」ではなく「自分が使いたい」というキャンパーとしての視点で製品と向き合っています。そこから生まれてくるのは「もっとこうしたい」「こうだったらいいのに」という意識。


【お客様事例】クラウド接続された IoT ソリューションで産業機械をスマートに【12/22更新】

  産業用オートメーション システムと情報ソリューションを専門とする Rockwell Automation は、世界の 80 か国以上に顧客を持ち、2 万 2,000 人の従業員を抱える企業です。2016 年には年間 59 億米ドルを売り上げています。同社では、Windows 10 IoT Enterprise オペレーティング システムを既存の製造機器およびソフトウェアに統合し、オンプレミスのインフラストラクチャを Azure IoT ソリューション アクセラレータと接続して、リアルタイムの稼動状況のインサイトを顧客に提供しています。このエンド ツー エンドのソリューションにより、世界中の顧客は、これまで 1 時間単位でしかわからなかった設備の稼動状況をミリ秒単位で把握して、高度な分析を手軽に行うことができます。


【はじめてシリーズ】はじめての Azure ストレージ【12/21更新】

「はじめてシリーズ」動画はマイクロソフトの製品や機能、テクノロジーを分かりやすく簡潔に解説するショート動画です。わずかな時間でタイトルの製品や機能がどういったものか理解できる内容です。この「はじめての Azure ストレージ」では、Azureストレージについて解説します。ちょっと時間が空いた時に、短時間で知識を身に付けましょう。


責任ある対話型 AI の開発ガイドラインを公表【12/20更新】

多くのパートナーやお客様が、チャットボットやバーチャルアシスタントなど、対話型インターフェイスの設計に取り組むようになる中で、これらのテクノロジが人々からの信頼を維持しつつ、人々に貢献できるような開発方法に関する質問を受けることが多くなっています。こうした状況を受け、本日、責任あるAIにフォーカスしたマイクロソフト社内横断的な取り組みや、お客様やパートナーの声からの学びを基にマイクロソフトが作成した、対話型AIの責任ある開発のためのガイドラインを公表します。


ビッグデータを現場に届けるソリューション (Hibiki) とそれを支える Azure Cosmos DB [ウェビナー]【12/19更新】

  2018年12月21日(金) 12:00-13:00   <概要> AI やビッグデータといった IT 技術は進化しているのに現場の業務は変わらない。そういった不満の声が日本企業の現場からあがっています。 技術をきちんと業務へと繋げるためにどうすればよいか、その一つの解決案として、ドリーム・アーツのソリューションである Hibiki の紹介とそれを支える Azure Cosmos DB の説明、製品に組み込む上でのポイントを解説します。また、ビックデータを使った具体的な業務改善例もご紹介します。