メンターシップ サークル:IT 業界で女性が活躍する秘訣【12/7 更新】


(この記事は2017年10月19日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Mentorship circles: The secret to engaging women in technology の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

 

IT 業界で働く女性 (WIT: Women in Technology) の役割については、今なお無視できない議論が続いています。ある調査 (英語) によると、科学、工学、テクノロジ分野で働いている女性の 80% が仕事に対して思い入れがあると回答している一方で、キャリア半ばで退職する女性も半数以上に上っています。IT 業界では、女性の退職率は男性の 2 倍以上となっています。

こうしたデータが物語っているのは、STEM 分野における女性の教育や採用が進み、多様性がビジネスにもたらすメリット (英語) が明確に示されるようになったにもかかわらず、この業界が「ダイバーシティ & インクルージョン (多様性と受容)」の文化を真に実現するまでの道のりはまだ遠いということです。

メンターシップを通じたコミュニティの構築

女性がテクノロジ業界などで成功するためには、擁護者、支持者、メンターとのつながりを作ることが不可欠です。ワシントン DC で開催された Microsoft Inspire では、まさにその目的のために、世界各地からの参加者が毎年恒例の WIT 昼食会 (英語) に集いました。International Association of Microsoft Channel Partners (IAMCP、英語) の WIT メンターシップ サークル チームに所属する Gail Mercer-MacKay 氏は、テクノロジ業界でリーダー職に就く女性が増加してきたと指摘しています。

 

「マイクロソフトの WIT 関連の組織やイベントに興味を持った女性の多くは、それまで自分のことを孤独だと思っていたかもしれませんが、仲間はすぐに見つかります。(こうした) イベントがきっかけで対話が始まり、対話が始まると輪が広がり、つながりが生まれます。そして、つながることで、私たちはお互いの力になれるのです。」 — Mercer MacKay Solutions、社長、Gail Mercer-MacKay 氏

 

このようなつながりは、コミュニティに参加しなければ生まれません。メンターシップはなおさらです。IAMCP の WIT メンターシップ サークル チームのメンバーである Shann McGrail 氏は、メンターシップをうまく活用するには積極的なかかわりと自発性が必要だと説明しています。メンターを探しているなら、向こうから来てくれることを期待してはいけません。自分のキャリアにメンターがどのように役立つか、どのような種類のメンタリングが必要か、目標を達成するために最適なメンターをどうやって見つけるかといったことは、ご自身の責任で決める必要があります。

 

「メンタリングの最初のステップは深い内省です。私は普段からメンタリングの参加者に対して、この関係に期待することは何かを考え、目標を決めておくように勧めています。」 — Devreve、共同創業者、Shann McGrail 氏

 

メンタリングを受ける目標が完全に明確になっていなくても、IAMCP の WIT メンタリング サークルなどのプログラムに参加すれば、さまざまな分野のプロフェッショナルである女性たちとつながり、学ぶことができます。グループ内では、複数のメンターが責任を分担しており、参加者はさまざまなトピックについて考えを深め、1 対 1 のメンタリングでさらに掘り下げることができます。

 

メンターの見つけ方

 

「現在ドイツ国内では、120 人以上の WIT メンバーが活動しています。今年は、ドイツのパートナー向けカンファレンスで催される Microsoft WIT 昼食会の企画を任されることになり、とても嬉しく思っています。……世界中のすばらしい女性たちが集う、この活気あるコミュニティの一員であることをとても誇りに思います。これは、多くの機会に恵まれたすばらしい活動です。」 — Sycor GmbH、戦略的アライアンス担当バイス プレジデント、Alexandra Hanke

 

メンターシップ サークルへの参加にご興味がある方や、自分でサークルを始めたい方は、Shann McGrail 氏までメール (shannm@devreve.com) でご連絡ください。プログラムの詳細についてご説明します。IACMP の WIT プログラムの詳細については、こちらの Web サイト (英語) をご覧ください。このプログラムの目標は、マイクロソフトのパートナー エコシステム全体で創造的かつ革新的な女性たちをつなぐことで、グローバルなコミュニティを構築し、機会を拡大し、世界中の女性を支援することです。

メンターシップ サークルは、IT 業界における能力開発と人材の定着を支援するトピックに焦点を当てています。グループ形式で実施され、参加者はメンターと共にさまざまなトピックについて深く考えることができるほか、他の参加者とのディスカッションや学習の機会もたくさんあります。扱うトピックは、キャリアアップ、強みの作り方、能力の強化、リーダーシップ スキルの向上、部下のマネージメント、業界の変革、自信の育成など、多岐にわたります。

 

来年 7 月にラスベガスで開催される Microsoft Inspire (英語) にもぜひご参加ください。新しいメンターを見つけ、コミュニティを構築し、経験を分かち合い、Microsoft WIT について詳しく知ることができる良い機会です。

ダイバーシティ & インクルージョンをビジネス環境にもっと浸透させるうえで、メンターシップはどのように役立つとお考えですか。こちら (英語) のマイクロソフト パートナー コミュニティでご意見をお聞かせください。

 

 

Skip to main content