ランサムウェアの遭遇率が最も低いのは日本: 最新マイクロソフト セキュリティ インテリジェント レポートから【11/18 更新】


マイクロソフトでは、年に 2 回「セキュリティ インテリジェント レポート」を発行し、ソフトウェアの脆弱性、エクスプロイト、マルウェア、そして、ウェブベースの攻撃を中心とした、世界の脅威の現状に関する詳細なデータと洞察を提供しています。最新版では、エンドポイントとクラウドの両面における脅威のデータを分析し、100 カ国以上の市場のプロファイリングを行いました。

 

詳細はこちらから

 

Skip to main content